松田ゆう姫はブサイクなの?インスタあるかや画像で調査!

松田優作さんと松田美由紀さんの娘・松田ゆう姫さんは、ミュージシャンやモデルなど多方面で活躍中ですが、その画像などから「ブサイク」と言われています。

今回は、気になる松田ゆう姫さんの画像などをチェックしながら「ブサイク」と言われる真相について調査してみたいと思います!

松田ゆう姫はブサイク?世間の声は

松田ゆう姫さんは東京都出身の32歳、伝説の俳優・松田優作さんと女優・松田美由紀さんの長女として、1987年11月30日に誕生しました。

松田ゆう姫さんがわずか1歳の頃に松田優作さんはお亡くなりになっているので、松田ゆう姫さんはお父さんの思い出はないそうですが、後に松田優作さん出演作品を観てカッコいいと思ったそうです。

兄は、俳優の松田龍平さんと松田翔太さんで、松田翔太さんの奥様のファッションモデル・秋元梢さんが義姉になります。

松田ゆう姫さんは、2019年1月、バラエティー番組に初出演しましたが、その時に「お父さんやお兄さんには全く似ていなくてブサイク」という意見が世間に広がってしまいました。

やはり伝説的俳優の娘さんで、お兄さん二人もデビュー以来ずっとご活躍されており、松田ゆう姫さんに対する期待度がかなり高くなっていたため、「ブサイク、残念」などと外見に対して厳しい意見があがってしまったものと推測されます。

確かに、正統派美人ではないと思いますが、アーティスト気質で個性的な魅力をお持ちであり、決してブサイクというわけではないと思います。

松田ゆう姫のブサイクと言われる理由は?

松田ゆう姫さんがブサイクと評価されてしまった具体的な理由に関して、以下に詳しく調べてみました。

目が斜視疑惑

松田ゆう姫さんについて検索してみると、「目が斜視」との情報があがってきます。

斜視とは、目が見ている方向と違う方に向いてしまう目の病気であり、松田ゆう姫さんは特に目が内側に寄ってしまう内斜視ではないか、と噂されています。

松田ゆう姫さんの画像を確認してみると、確かにその角度によっては片方の黒目が内側によっているように見えます。

内斜視の場合は本当に病気なのかの判断が難しいと言われているので、画像だけで松田ゆう姫さんが斜視であると決めつけることはできませんが、この特徴的な目が、松田ゆう姫さんがブサイクと言われる要因の1つとなっているのは事実なようです。

タメ口で態度が悪い

松田ゆう姫さんはバラエティー番組に初出演した際、その態度が悪いとネットで批判が集中したことがありましたが、このことがブサイクだという意見にさらに拍車をかけてしまったと考えられます。

松田ゆう姫さんはテレビ出演時、年齢も芸歴も松田ゆう姫さんより上である番組MCの質問に対してタメ口で対応していしまい、その後視聴者から「偉そう」「口のきき方を知らないのか」などと反感を買ってしまうことになったのです。

さらにこの批判が加速して、「ブサイクな上に態度もでかい!」と言われるようになってしまいました。

松田ゆう姫さんは、芸能一家という特殊な環境で育ち海外生活も長く、先輩を敬う日本の慣習にあまり馴染みがないのである程度はしかたなかったのかな、とも考えられます。

しかし逆に、「媚びないところが良かった!」という意見もあったので、今後さらにテレビ出演が増えて、松田ゆう姫さんのキャラがどのように成長していくのか見守りたいですね。

松田ゆう姫は性格もブサイクなの?

初めてのテレビ出演で番組MCにタメ口を聞いてしまい批判を浴びた松田ゆう姫さんですが、実際の性格はどのような感じなのでしょうか?

テレビ番組での受け答えなどからけっこうサバサバした男っぽい性格なのかな、と思ってしまいますが、松田ゆう姫さんは自分の性格について「シャイでさみしがりや」、と答えていました。

海外生活も長く、ミュージシャンとして活動していることから、周囲から自己主張が強いと思われることが多いそうですが、実は自分から新しい友達を作るのも苦手なほど引っ込み思案なんだそうです。

本当に意外で驚いてしまいますが、人見知りが激しい分、ご家族など自分の身近な環境にいる人たちとはとても仲が良いのかもしれませんね。

松田ゆう姫の魅力は?歌や絵について

ミュージシャンとして活動している松田ゆう姫さん。

どのような音楽性で実際どのような評価を受けているのか気になります。

松田ゆう姫はJemapurさんというメンバーとエレクトロニックミュージックユニット・「Young Juvenile Youth」を組んで音楽活動を行っています。

Young Juvenile Youthでは、松田ゆう姫さんがボーカル・作詞・作曲を担当し、Jemapurさんが、作曲・トラックメイキング・ミックスを担当しています。

松田ゆう姫さんの歌詞は、英語と日本語が混じった構成となっており、その透き通った独特な声が評価され、徐々に注目されるようになってきました。

気になる評価の方ですが、Young Juvenile Youthの売上記録を調査してみると、エレクトロニックチャートで7週連続1位になるという輝かしい実績が残っていました。

また、シングル「Anti Everything」と「More For Me, More For You」の12インチのアナログレコードは発売とともに完売しています。

さらに松田ゆう姫さんのアーティスティックな感性は音楽にとどまらず、絵の方でも才能が開花しています。

最近では、義姉・秋元梢さんが出版する書籍のイラストを書いていましたが、その画像がインスタにあげられその完成度にインスタで話題となっていました。

ご両親やお兄さんたちの七光りと誤解されてしまいがちですが、松田ゆう姫さんは本当に多才で唯一無二の魅力をお持ちの方なんだと思います!

松田ゆう姫のインスタが個性的!

松田ゆう姫さんのインスタがオシャレでカッコいいと話題になっています。

画像を確認すると、ミュージシャンというよりはファッションモデルといった雰囲気の写真が多く、その服装や背景などがまるでファッション雑誌の1ページのようです。

さらに写真のみならず、松田ゆう姫さん自身が描いた独創的な絵の画像もあげられています。

お母さんの松田美由紀さんも女優以外にもフォトグラファーとして活躍されていますが、松田ゆう姫さんのお写真も本当にセンスがずば抜けていて素敵です!

松田ゆう姫の出身中学高校は?

松田ゆう姫さんの出身中学高校はどこなのでしょうか?

松田ゆう姫さんの出身中学に関する情報はありませんでしたが、松田龍平さん・松田翔太さんは杉並区立井草中学出身なので、同じ中学校に通われていた可能性が高いと思われます。

高校は国内の学校には進学せず、カナダのバンクーバー州にあるナナイモという小さな町のハイスクールに通われていました。

ナナイモはカナダ本土から離れた島にあり、バンクーバーからフェリーで約2時間かかるそうです。

普通、芸能人のお子様が留学すると言えば、ニューヨークやロンドンなどの大都市を想像しますが、あえて離島を選ぶあたり松田家の独創的なセンスを感じます。

高校卒業後は、アメリカのピッツバーグにあるアートスクールに2年間留学しています。

ピッツバーグに決めた理由は、たくさん学校がありすぎて選びきれず、本をパッと開いたところがピッツバーグで、そこがアンディー・ウォーホールの出身地だったこともあり即決したようです。

松田ゆう姫さんは、学生時代からあまり迷うことなく独自の感性に従って生きてこられてようですね!

松田ゆう姫の兄弟仲や幼少期エピソードは?

松田龍平さん・松田翔太さん兄弟は、妹・松田ゆう姫さんを「松田家のアイドル」と称するほどの溺愛ぶりを見せていますが、もちろん兄妹間で喧嘩をすることもあり、そのスケールが一般家庭では考えられないレベルになることもあったようです。

松田ゆう姫さんがまだ学生であった2007年、松田翔太さんと松田ゆう姫さんが晩御飯の焼肉の取り合いで口論となり、それがエスカレートして松田翔太さんが松田ゆう姫さんを突き飛ばしてしまいました。

頭をぶつけた松田ゆう姫さんは軽い脳震盪を起こしてしまい、さらにそこに母・松田美由紀さんも参戦し大乱闘となりました。

ぐったりした松田ゆう姫さんを見て松田美由紀さんは慌てて救急車を呼ぼうとしますが、なぜか119番ではなく110番に電話をかけてしまいます。

こうして晩御飯のおかずに端を発した兄妹喧嘩は、最終的に警察沙汰にまで発展する騒ぎとなったとのことです。

さすが、個性的なキャラが集結した松田家ならではのド派手な家庭内エピソードですね。

松田ゆう姫に熱愛彼氏いる?

松田ゆう姫さんは現在お付き合いしている彼氏はいるのでしょうか?

松田ゆう姫さんの恋愛関係について詳しく調査してみましたが、お付き合いしている男性はいない、という結論に至りました。

音楽活動やテレビ出演など、毎日忙しくされているので彼氏を見つける余裕がないのかもしれませんね。

しかし、海外留学時代は相当モテていたという松田ゆう姫さん。

個性的で才能あふれる松田ゆう姫さんなので、包容力も理解力ある海外の方と今後お付き合いされる可能性もあるかもしれませんね。

松田ゆう姫はブサイクなの?インスタあるかや画像で調査!まとめ

以上、松田ゆう姫さんが「ブサイク」と言われる真相について画像などを確認しながら詳しく調査してみました。

松田ゆう姫さんは、芸能一家に生まれて、海外生活も長いため世間では批判されてしまうこともあると思いますが、音楽を中心に様々なアーティスティックな才能を開花させており、独自の世界観を築き上げて活動されています。

今後も、ご両親やお兄さんたちに負けないくらい、多方面でのご活躍が期待されますね!

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする