三浦春馬は歌下手か上手いかどっち?ダンスの腕前についても調査!

ザックス広告
三浦春馬は歌下手か上手いかどっち?ダンスの腕前についても調査!

大きな話題となった「14歳の母」に出演して注目を浴びてから14年あまり。

今や数々の賞を受賞する俳優・三浦春馬さん。

そんな三浦春馬さんの歌が話題になっています。

今回は三浦春馬さんの歌の実力を調査しました!

三浦春馬の歌が上手いと話題!

ドラマや映画に出演するなど、演技に定評がある三浦春馬さん。

しかし三浦春馬さんは歌も上手いと話題になっているのです。

三浦春馬さんはFNS歌謡祭であの郷ひろみさんと登場し、郷ひろみさんの名曲「言えないよ」を歌いました。

その歌声とハモりぐあいに、三浦春馬さんの歌声を知らなかった視聴者が驚きの声をあげました。

コメントでは「顔もよくて、歌もいい!」「イケメンで歌もダンスもすごい」など、絶賛でした。

ある芸能コラムでは、歌が上手い俳優のナンバー3に選ばれたほどです。

ちなみに2位は福山雅治さん、1位は菅田将暉さん。

それほど三浦春馬さんの声は高く評価されているのです。

実は三浦春馬さん、2004年からストリートライブを中心に活動していた3人組グループ「Brash Brats」のメンバーとして活動していたのです。

グループは1年ほどで活動を休止していますが、三浦春馬さんの実力はその頃から養われていたのでしょう。

三浦春馬が歌が上手い理由!厳しい指導で歌唱力UP!

三浦春馬さんはどこで歌の実力をつけたのでしょうか。

三浦春馬さんは2016年に舞台「キンキーブーツ」で主演を務めています。

「キンキーブーツ」は2005年の映画を基に製作されたブロードウエイ・ミュージカルであり、その日本版として俳優の岸谷五朗さんの協力のもと上演されました。

そこでも三浦春馬さんの歌唱力が高く評価され、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞しています。

三浦春馬さんはこの舞台に出演するにあたり、ロサンゼルスに渡って本場の演劇を観劇して勉強をしました。

その一方でニューヨークに留学をしてボイストレーニングを受けました。

そのボイストレーナーは「キンキーブーツ」の作詞作曲をした世界的アーティストのシンディ・ローパーさんの専属トレーナー!

本格的な厳しいボイストレーニングを受けたことで、三浦春馬さんの声量と歌の技量は格段に成長しました。

そして2018年にはロンドンに留学します。

目的は英語力を養うための語学留学でしたが、語学スクールに通いながらボイストレーニングにも励んでいました。

現地ではゴスペルのワークショップに参加することもありました。

ゴスペルは言わずと知れたパワフルな歌い方が特徴の迫力のある歌が魅力ですね。

三浦春馬さんもゴスペルに触れることで太く力強い歌い方を身に着けたのです。

三浦春馬さんの日本での専属ボイストレーナーは長谷川開さんです。

長谷川開さんはゴスペルグループ「THE SOULMATICS」のメンバーであり、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷の講師を務めています。

凝り性であるとマネージャーに評価されている三浦春馬さん。

ボイストレーニングをストイックにこなすことで手に入れた歌唱力は、三浦春馬さんの努力の成果であると言えるでしょう。

三浦春馬の歌「Fight for your heart」

三浦春馬さんは2019年に放送されたドラマ「TWO WEEK」に主演として出演し、ドラマの主題歌を担当しました。

歌のタイトルは「Fight for your heart」で、安室奈美恵さんEXILEグループの作品を手掛けるKanata Okajimaさんを作詞に、やJUJUさんや西野カナさん作品を手掛けるJeff Miyaharaさんを作曲にむかえています。

三浦春馬さんはFNS歌謡祭でこの曲を披露しています。

ドラマとして流れてはいたものの、三浦春馬さんが歌う姿を始めてみたという人も多かったのではないでしょうか。

三浦春馬さんの圧倒的なハイトーンボイスとダンスパフォーマンスに、惚れ直したファンもいたことでしょう。

舞台で活躍する三浦春馬さんを観たことがない人でも、彼の歌唱力に聞き惚れた人が続出しました。

発売された「Fight for your heart」のカップリング曲である「YOU」も名曲と評価されていますので、三浦春馬さんの歌声が気になる人はぜひともチェックしてみてください。

三浦春馬の歌が下手だという意見も…

ネットを検索すると三浦春馬さんが歌が下手というコメントも見受けられます。

三浦春馬さんはCMなどでも歌を披露され、前出のとおり音楽番組でもその歌唱力を披露していますので、実力は皆さんが知るところです。

舞台に出演される前と後では歌い方にも声量にも大きく変化が見られますので、ボイストレーニングを行う前に三浦春馬さんの歌声を聴いていた人が下手と評価しているのかも知れませんね。

しかし現在の三浦春馬さんの歌声を聴いてみれば、歌が下手という意見もなくなるでしょう。

三浦春馬さんの歌はYoutubeでもチェックできるので、ぜひ彼の実力を確認してみましょう。

三浦春馬の歌が井上陽水に似てる?

三浦春馬さんはFNS歌謡祭に出演した際、井上陽水さんの歌声に似ていると話題になりました。

動画をチェックしてみると、確かにのびやかにしっとりと歌う感じが井上陽水さんに似ているようにも感じます。

井上陽水さんといえば、独特なキャラクターと歌い方が有名な一流アーティストですね。

その井上陽水さんに歌声が似ていると評価されるとは、三浦春馬さんの実力が認められているも同然ですね。

艶やかな歌声で聴いている人を魅了する三浦春馬さんと井上陽水さんがコラボするなんていう日も来るのではないでしょうか。

三浦春馬はダンスも上手い!子役時代から練習していた?

三浦春馬さんが注目されているのは歌声だけではありません。

FNS歌謡祭に出演した際に、歌いながらキレキレのダンスを披露したのですが、そのダンスもすごいと話題になりました。

三浦春馬さんは4歳の頃から児童劇団に所属していることから、歌にダンスにと練習を重ねていたのでしょう。

またダンススクールに通っていたという噂もありますが、これについては確証となるものはありませんでした。

また舞台に出演するにあたり、ダンスもとことんレッスンをしたことでしょう。

やはり舞台は歌唱力とダンス力がものをいう世界です。

三浦春馬さんも厳しいレッスンを日々こなしていたことでしょう。

歌もダンスも一流となった三浦春馬さん。

ドラマや映画だけではなく、舞台でも活躍してフィールドを広げていくのでしょう。

三浦春馬のダンスの振付師は誰?

音楽番組やCMで華麗なキレキレダンスを披露している三浦春馬さん。

三浦春馬さんの振付師とはどんな人なのでしょうか。

FNS歌謡祭や、三浦春馬さんが出演したCM「人材派遣会社GROP」で振付を担当していのは4人組ダンスパフォーマンスグループのシットキングスです。

シットキングスはアメリカ最大のダンスコンテストで2010年、2011年と連続優勝している実力派ダンスグループです。

彼らが手掛けているアーティストは一流の一流。

AAA、東方神起、三浦大知さんなど、ダンスパフォーマンスも注目されるアーティストばかりです。

三浦春馬さんもシットキングスを振付師に迎えたことで、彼のダンスの持ち味を存分に引き出す結果となりました。

今後も三浦春馬さんとシットキングスさんのタッグで、素晴らしいダンスを披露してくれることを期待しましょう。

三浦春馬は歌下手か上手いかどっち?ダンスの腕前についても調査!まとめ

俳優業だけでなく歌にダンスに大注目されている三浦春馬さん。

今後もその持ち味を生かしてメディアを賑わせてくれる事間違いなしですね。

アーティストとしての素質もあることから、今後も三浦春馬さんの素敵な歌声が発信されていくことに、大いに期待してしまいますね。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする