緊急事態宣言延長の可能性は?期間いつまで?休業補償どうなる!

ザックス広告
緊急事態宣言延長の可能性は?期間いつまで?休業補償どうなる!

安倍総理が緊急事態宣言を出してから2週間が経ちましたが延長されるのでは?という声が上がっています。

当初7都府県のみでしたが最終的には全国に対象を広げ、特定警戒都道府県の対象地域を設定する運びとなった緊急事態宣言。

感染爆発こそ起きていませんが確実に感染者は右肩上がりで増えている状況ですよね。

医師団からは自粛が足りないとの声も上がっています。

このまま5/6で緊急事態宣言は解除となり通常の生活を送ることができるのでしょうか?

緊急事態宣言延長の可能性は?4/23時点ではいつまで?

4/23時点では当初の通り5/6までとなっています。

しかし、興味深いニュースが先日報じられていました。

もうすぐ始まるGWに向けて、帰省せずオンラインで帰省してほしい・高速道路の休日割引が今年のGWについては適用されないことが発表される・などが取り上げられていますよね。

2020のGWは閑散としたGWになりますがお家時間をどのように楽しむか、という視点も大事になってきますよね。

緊急事態宣言延長の可能性は?延長の可能性高いとネットで話題

延長の可能性があることは先ほどお伝えしましたが、ネット上では以前より5/6以降も延長になるのではという声が多く上がっていました。

4/19の時点で解除できるとは思えない、延長すべき!という声がありますね。

終息させるためにはだらだらやるより一気にやる方が効果的なのでしょうか…

ハーバード大学の見解が凄すぎます。

2022年までですよ?あと2年もこの状況は続くと予想しているということなのでしょうか。

岐阜市は緊急事態宣言が5/6までと言われていても先手先手で5月いっぱいは休校にすると発表していますね。

岐阜県は特定警戒都道府県に指定されているので、この判断は悪くないと個人的にも思います。

文科省はどう動くのでしょうか。。

この方がおっしゃっているストーリーにならないようにお家時間を楽しむしかないですね。

外出自粛!お家にいてください。

緊急事態宣言延長の可能性は?延長と休業補償はセットになる?

緊急事態宣言が仮に延長になったとして、休業補償はどうなるのでしょうか?

飲食業界やタクシー業界など数え切れないくらいの業種に影響が出ている新型コロナウイルスによる緊急事態宣言。

緊急事態宣言が出てから、各地方での補償にバラツキがあり(財力の問題などが絡んでいるようで一律に、となると国が管轄するしかないと言われていますよね)それによって会社・店舗を構えている地域ごとに補償の差が生まれてしまっているのが実情です。

延長となるとさらに多額の財源が必要となってくるので、国・地方としても苦しくなることは十分考えられます。

しかし、補償がないと倒産することになってしまう会社や店舗も出てくルことが考えられるのでそれは絶対に避けたいですよね。

緊急事態宣言延長の可能性は?在宅勤務リモートテレワークも延長に?

緊急事態宣言に基づき出社人数を7割〜8割削減している企業が多いですが、緊急事態宣言が延長となったら在宅勤務やリモート・テレワークについても引き続き継続の依頼が出されることが考えられますよね。

今の所延長の可能性があることについて報じられている段階ですが、5月に入ってからテレワーク化が開始する企業があるようです。

緊急事態宣言が解除されないと見ているのでしょうか

緊急事態宣言が延長になって在宅勤務かどうかだけでなくそれによってお子さんを保育園へ預けている方々は保育園や学童がどうなるのか調べたりしないといけなく、精神的にも負担が大きいと悩まれているかたもいらっしゃいますね。。。


連休中に出していては連休明けに企業や保育園などがどういう方針で進めるかを決めないといけないため、後手になる可能性が高いですよね。

連休前、できれは4/24までには発表されてほしいですよね。。

緊急事態宣言延長の可能性は?ゼネコン現場停止も延長に?

緊急事態宣言を受けて、清水建設や大林組、鹿島建設など大手ゼネコンは7都府県などの現場を一斉にストップさせています。

工事現場では多額のお金が動いているため、現場がストップしていることで様々な業種や職人さんへの影響が出ています。。。

緊急事態宣言延長の可能性は?期間いつまで?休業補償でどうなる!まとめ

緊急事態宣言は延長されると考えているかたが多くいらっしゃるようですが、実際はまだ5/6までの自粛要請となっています

4/23時点では延長も検討しなければならないと政府は言っているようですが、GW前までに延長という発表はされるのでしょうか。

引き続き政府や安倍総理の発言を追っていきますので延長が発表されましたらこちらでもお伝えしていきますね。

不要不急の外出を控え、買い物は代表の方が行く、お家時間を楽しく過ごす、など私たちにできることはたくさんあります。

コロナが早く終息するよう私たちも意識をさらに高めていきましょう!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする