中国6階建ホテル倒壊理由や原因は?新型肺炎の隔離施設で話題

中国福建省泉州市でホテルが倒壊しました。

6階建の建物だったのですが、突然崩れたのです。

地震もなく、なぜ中国の6階建ホテルは倒壊したのか、ネット上では様々な噂が流れています。

その中の一つに新型肺炎(新型コロナウイルス)との関わりが…

中国6階建ホテルの倒壊について詳しく調べてみました。

中国6階建ホテル倒壊したのはいつ?

倒壊したのは3月7日の夜です。

突然大きな音とともに倒壊した6階建のホテル。

中国6階建ホテル倒壊だけど被害者は?

なんと被害者は約70人と言われています。

そのうち、23人については消防や警察の活動により救助されています。

しかし、まだ瓦礫の下に取り残されている方もいらっしゃるため(3月8日0時時点)救助活動が行われています。

中国6階建ホテル倒壊理由は?

いったいなぜ中国の6階建ホテルは倒壊してしまったのでしょうか?

最近、中国は新型コロナウイルス感染者を入院させるための病院を超突貫工事にて完成させています。

超突貫工事で建てられた建物であれば設計時のミスや工事中のミスなどで突如倒壊してしまう可能性が高いと感じるのは無理ありません。

しかし、今回倒壊したのはその超突貫工事で建てられた病院とは全く違う別の建物です。

そのため、突貫工事のせいではないのですが、どうやら新型コロナウイルスとの関連性があるのではないか…とネットで話題になっていました。

中国6階建ホテル倒壊理由は?ネットで話題

倒壊前に中国で大きな地震があったわけでもなく、いきなり大きな音とともに倒壊してしまった中国の6階建ホテル。

ネット上では新型肺炎の隔離施設だったのでは?と話題になっています。

あくまでネット上の噂で、まだ倒壊した理由や原因については不明な状況です。

まだ救助を待っている被害者がいらっしゃるので、無事に救出されることを祈るばかりです。。。

中国6階建ホテル倒壊理由や原因は?新型肺炎の隔離施設で話題まとめ

まだ全員が無事に救出されたという報道は入ってきておりません。

また、倒壊した6階建のホテルの築年数などについてもわかり次第紹介していきます。

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする