東京オリンピック2020延期決定で祝日どうなる?連休が移動?

東京2020オリンピックが1年程度延期することが決定しましたね。

2021年夏までには開催で、中止ということはなく延期。という発表が安倍首相の会見で明らかになりました。

次に気になるのは

  • 祝日がどうなるのか
  • 開催日はいつになるのか?

というところですよね。

そこで今回は祝日と新たな開催日について調査しました!

東京2020オリンピック延期が決定

安倍首相とIOCのバッハ会長の電話会談により、1年程度の延期が決定しました。

新型コロナウイルスで世界中が混乱しているので、この対策は打倒と言えます。

ヨーロッパの方では外出禁止令が出たり、操業停止を政府が要請していたりと日本以上に混乱している国もあるほど。

新型コロナウイルスが一刻も早く落ち着くことを祈るばかりです。

さて、オリンピックが延期になって祝日はどうなってしまうのでしょうか?

東京2020オリンピック延期決定で祝日はどうなるの?

2020年は東京オリンピックが開催される関係で、7月の祝日が増えて、連休が組み込まれています。

オリンピックのための祝日、という位置付けだったため、この祝日は一体どうなってしまうのでしょう?

祝日というものをずらすにも法整備が必要なため、東京2020オリンピックを開催するにあたり、政府は「東京オリンピック・パラリンピック特別措置法」というものを成立させています。

この特別措置法によりずらされた祝日を元に戻したり、別の日にずらす、ということになるとそのための法整備が改めて必要になってきます。

法整備をするにも関係各位で会合を開いたり、相談したりしないといけないので延期が決定したからといって翌日に祝日についての発表がされるわけではないと思います。

祝日だけでなく様々なところで打ち合わせが必要になってくると思われるので、祝日を戻すところの対応まで行き着かないかもしれませんね。

しかし、正式にはまだ発表されていないので、これから何かしら祝日についての発表はあることでしょう。

祝日に関するみんなの疑問など

オリンピックに関しての祝日は2年前から定められていたとの情報が!

柔軟な対応はできるのでしょうか…政府の対応力が露呈するかもしれませんね。

東京2020オリンピック延期決定で選手の声は?

選手の声をまとめました!

東京2020オリンピック延期決定で開催日はいつ?

祝日については政府やオリンピック委員会からの発表を待つしかありませんが、次に気になるのはいつ開催するの?というところですよね。

開催日についてもまだ発表はされていません。

しかし、延期になったとしても開会式や閉会式があるため祝日などの法整備が必要になってきますよね。

2020年オリンピックに向けて何年も前から法整備していたことを1年以内の開催ということで1ヶ月以内にはどうするのか目標の設定をして動いていかないといけませんよね。

いかに迅速に延期という決定事項に関して対応できるのか、政府内の連携力・対応力が試される時ですね。

東京2020オリンピック延期決定で祝日や開催日はいつ?まとめ

現時点では延期が発表されただけで、祝日や延期の日程については明らかになっていません。

また新たな情報がわかり次第お伝えしていきます!

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする