リファストレートアイロンの口コミやデメリットは?壊れたら修理できる?

ザックス広告
リファストレートアイロンの口コミやデメリットは?壊れたら修理できる?

リファのストレートアイロンが欲しいけど、値段も高いし、壊れるのは嫌だなと悩んでいませんか?

購入してから後悔はしたくない!と思っているのではないでしょうか。

高い買い物ですし、毎日使うストレートアイロンだからこそ失敗したくないですよね。

いい口コミと悪い口コミ、どちらもまとめているので購入するかしないか判断できちゃう!

購入後に後悔しないためにも、口コミを見てデメリットがないか確認できるようにまとめました!

リファストレートアイロンの口コミレビュー

リファって高級美容機器というイメージがあるけど、実際の使い心地とか、効果ってどんなもんなんだろう・・・
購入前には必ず気になりますよね。

高い=良質 とは限らないかもしれないですし。

口コミをまとめてみました!

リファストレートアイロンの悪い口コミやデメリット

サロニアからリファに買い替えたのですが、値段が高いだけに期待値が高すぎたようです。
仕上がり具合はサロニアと比べて特段いいと感じられませんでした。

髪を痛ませないようにしている造りなのか、髪を挟んでいる感覚があまりなく、ストレートにする力が弱く感じました。
挟む力だけで見ると、安価なサロニアの方がしっかりしていますね。
ストレートにするときにプレート同士がずれやすく、ちょっと使いづらいです。

値段の割に操作性は安物な感じがします。
見た目はリファならではのシルバーで高級感があるのにボタンはおもちゃのよう。
壊れやすいというレビューを見かけましたが確かに壊れやすそうな感じです。(まだ壊れていませんが、ちょっと心配)

リファストレートアイロンの良い口コミやメリット

髪をしっかりストレートに仕上げてくれます。
天然パーマで悩んでいたのですが、ストレートパーマをかけた?と職場で声をかけられるくらいになりました!

ストレートアイロンってストレートにするために使う方がほとんどだと思います。
そうなると思うようなストレートにならず何度も熱を加えてしまい、髪の毛が痛みがち・・・
だけどリファストレートアイロンを使うようになって、艶が出るような仕上がりを出せるようになりました。

本体がとても軽く、操作性も簡単で使いやすいです!
電源ボタン長押しで電源ON→設定温度も目で見てわかるので、何度にしたかすぐわかりますよ♪
今まで使っていたアイロンが古かったのもありますが、使いやすくなり大満足です。

最高温度が220度と他のアイロンよりも高く設定できます。
温まるスピードは160度で1分未満と早いので、忙しい朝でも髪のメンテナンスに時間をかけることができています。
梅雨時期でもうねりが出づらいです。

ストレートアイロンですが、丸い形になっているので、ワンカールや波ウェーブもしやすいです!
ストレートアイロンとカールアイロンを使い分けていましたが、リファストレートアイロンを買ってからはとりあえずアイロンを温めておいて、スタイリングをしながらどんな仕上がりにするかを決められるのが楽ちんです。

リファストレートアイロンは壊れやすい?修理はできる?

リフファストレートアイロンが壊れたらどうしたらいいかをまとめました。

リファのHPに修理の受付フォームがあるので、そこから修理を申し込むことができます。
見積もりをもらってから正式に修理するかを選べるので安心ですね。

修理のSTEPとしては・・・
https://www.mtg.gr.jp/feedback/individual_inspection.html
このサイトから点検の申し込みをすることが可能です。

電話の場合は、8:00〜20:00(年中無休)の受付で対応してもらえますよ。
0120-315-332 ※携帯・PHSもご利用可能

入力必須の項目の中でも重要なのがこの4項目です。
・製造番号(化粧箱の側面・取扱説明書などに記載)
・お買い上げ日
・販売店名(購入した店舗)
・保証書やレシートの有無

この入力ができないと修理の申請ができないので注意ですね。

なので、メルカリで購入する場合は先に聞いておくか、修理はしないと決めるかのどちらかでしょうか。

受付申請が完了したら、商品の発送へ進みます。

もし、修理依頼の発送をするのが不安、という方はお問い合わせフォームから申請すると、発送前にMTG社からの連絡をしてもらうことができますよ。

商品の発送後の対応方法についても予め決めておく必要があり、下の5つから選ぶことが可能です。

・無償修理であれば、修理して返却可
・〜5000円であれば・・・
・〜10000円であれば・・・
・〜20000円であれば・・・
・要連絡

修理の費用についても情報が出ていたのでこちらから確認してみてくださいね。(2022/10/27時点です)
修理の申請フォームの見積もり例からこの一覧が確認できます!

https://www.mtg.gr.jp/feedback/_pdf/price_list.pdf

リファストレートアイロンの機能や特徴

リファストレートアイロンの機能をおさらいしていきましょう!!

カーボンレイヤープレート

リファ独自の技術、カーボンレイヤープレートで水・熱・圧から髪の毛を守ります。
ケアしながらストレートにする機能はカーボンレイヤープレートのおかげ。

アイロンで髪の毛が痛むのは、水蒸気爆発を起こすからなのです。
髪の毛が濡れていたり、水が付いている状態でアイロンをかけるとキューティクルはダメージを受けてしまうのです。

リファ独自のカーボンレイヤープレートはプロのダメージ軽減をテクノロジーで再現し、濡れた髪に使っても水蒸気爆発を起こしにくい特徴があります。

濡れた髪へのダメージを抑えたいのであれば、リファストレートアイロンが適していますね。

優しく包みこむ

カーボンレイヤープレートの凄さは水蒸気爆発だけではないんですよ。

プレートの表面には低反発コートが施されており、髪を優しく包み込むことで、髪をつぶさずにストレートヘアが作れるのです。

潰れているかどうかというのはパッと見てわかるものではありませんが、毎日髪の毛を潰しながらストレートヘアを作っていたら・・・髪が傷んでいくのは当然ですよね。

髪を労わりながら、ストレートヘアを作ることができるのは嬉しいですね。

美しいストレートヘアを作る♪

カーボンレイヤープレートにはさらにもう一つの能力を秘めているのです!

カーボンレイヤープレートのベースに高密度炭素が使われていることにより、髪にムラなく熱を伝え、髪の毛のうねりを美しく整えてくれるのです。

また、プレート部ではなく本体が丸みを帯びているため、ストレートヘアだけでなくカールヘアも作ることができるのが特徴。

ゆっくりと一定の速さで毛先に向かってすべらせることでストレートヘアを作ることができますが、本体を半回転〜1回転させることで髪の毛をカールさせることができるのです。

毛先のワンカールであれば、簡単にストレートアイロンだけで作れますね。
もちろん波ウェーブもコツを掴めばストレートアイロンのみで作れちゃいます♪

水蒸気爆発を軽減するカーボンレイヤープレートにより、濡れた髪に使っても罪悪感が低く、またレア髪の質感も手に入るのが嬉しいです。

リファストレートアイロンの口コミやデメリット 壊れたら修理できるかまとめ

リファストレートアイロンは値段が高いだけに、期待しすぎてしまった。。という方やこの機能での値段は妥当!と感じておられる方など、人それぞれ価格への感じ方は違うようでした。

故障した際の修理対応も受け付けており、壊れた時は修理できる環境が整えられています。

リファストレートアイロンで、髪の毛を労わりながらストレートヘアを手に入れましょう!

fam8本文下
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする