笠松将の実家や出身はどこ?中学高校や大学まで徹底調査!

2020年も出演作品が続々と公開され人気急上昇中の俳優・笠松将さん、ご出身やご実家はどこにあるのでしょうか?

今回は笠松将さんの気になるご出身やご実家、ご家族などに関して詳しく調査してみたいと思います!

笠松将の実家はどこ?出身は?

笠松将さんは、1992年11月4日生まれの27歳、ご出身は愛知県です。

以前に笠松翔さんはご自身のご出身について、「名古屋の栄」と答えていたので、おそらく名古屋市中区栄のご出身ではないかと思われます。

また、笠松将さんのご実家について調べたところ、「笠松将さんの実家は喫茶店」という情報がありました。

しかし、詳細を確認したところ、実際は笠松将さんのご実家近くで、笠松将さんのお母さんの妹さんが喫茶店を経営しているということでした。

そのお店は名古屋で20年以上も続く老舗の喫茶店で、実家に近いということもあり、笠松将さんも上京するまでは足しげく通われていたそうです。

その影響もあってか、笠松将さんは芸能界でも大のコーヒー愛飲家として有名です。

笠松将の両親や兄弟について

笠松将さんは、お父さん、お母さん、妹さん、弟さんの5人家族です。

大の子供好きであることを公言している笠松将さん。

3人兄弟のお兄さんなので、昔から下の子の面倒見が良かったんでしょうね。

ご家族みんな、俳優として活躍している今でも大変仲が良いということですが、笠松将さんが俳優になることを後押ししてくれたのは、お母さんでした。

笠松将さんは地元の名古屋で高校2年生の時にスカウトされていますが、その時は一度断っています。

しかし、俳優という道も将来の選択肢の一つとして考えるようになり、高校卒業のタイミングで上京を決意します。

所属する事務所など全くの白紙の状態でしたが、その時お母さんは「大学に4年間通うつもりで好きにやってきなさい」と、笠松将さんの上京を快く認めてくれたとのことです。

進学でも就職するわけでもなく、ただ漠然と俳優を目指して実家を出ることにした笠松将さん。

そんな息子をまっすぐ受け止めたお母さん、本当にお二人の信頼関係の強さがうかがえますね。

笠松将の中学高校は?大学は?

笠松将さんの出身中学について調べてみましたが、情報はありませんでした。

しかし、ご出身が名古屋市中区栄という情報があるので、学区などから考えると名古屋市立前津中学校に通われていたと考えられます。

出身高校についても調べてみましたが、そちらの情報もありませんでした。

しかし、高校を卒業するまではご実家住まいだったので、おそらく地元の名古屋にある高校に通われていたと思います。

高校卒業後は、大学へは行かず、東京に出てアルバイトをしながらオーディションを受ける日々を送ります。

ちなみに、中学高校ともサッカー部に所属しており、キーパー歴は10年と語っていました。

ゴールキーパーはサッカー選手の中でもメンタルが強いと言われるので、学生時代にサッカーで培った精神力が今の俳優業に活かされているのかもしれません。

笠松将の性格は?

塩顔系イケメンで、どことなくクールなイメージの笠松将さんですが、実際どのような性格なのでしょうか?

笠松将さんは公式のtwitterやインスタなどSNSを全く行っていないようなので、プライベートな面はあまり公になっていませんが、以前のインタビューでは、ご自身の性格について「感情の波が激しいタイプ」と語っていました。

ちょっと近づきにくいタイプ、ということなのでしょうか?

しかし、笠松将さんは大の猫好きであったり、得意の似顔絵を共演者に描いてあげたりするなど、意外とお茶目な一面も持ち合わせていると思います。

また、映画のキャンペーンでは、ファンからtwitterに寄せられた質問に対して直筆で答えることもあり、ファンを常に大事にしている姿勢もうかがえます。

クールに見える外見とはうらはらに、笠松将さんは動物や共演者、ファン思いのとっても優しい素敵な俳優さんなんだと思います!

笠松将と韓国の関係は?

笠松将さんのプロフィールを見てみると、特技として「韓国語」をあげています。

笠松将さんは韓国とどのような関りがあるのでしょうか?

笠松将さんはK-POPの大ファンであり、そこから韓国に興味を持ち始め、独学で韓国語を学んだようです。

韓国の映像作品もかなりチェックしており、特に注目すべき作品として「MASTER」をあげています。

「MASTER」は、 イ・ビョンホンさん、カン・ドンウォンさん、キム・ウビンさんが豪華共演されたクライムアクションです。

韓国史上最大規模の詐欺事件である実話を基にした映画で、イ・ビョンホンさんがカリスマ的な詐欺師を演じたことで大きな話題となりました。

数々の役どころを自分のものとしてきた笠松将さんですが、やはり将来的にはこうしたスケールの大きいアクション映画にご出演されることを目標としているのでしょうね。

得意の韓国語も活かして、ぜひ国際的にご活躍してほしいと思います!

笠松将の出演作品「フルーツ宅配便」について

笠松将さんは、2019年1月放送のドラマ「フルーツ宅急便」の第4話と第6話に出演し、その演技でも話題を集めました。

「フルーツ宅配便」は深夜枠ではあるものの、デリヘルが舞台という過激な設定で、放送開始前から注目されていました。

原作は「ビッグコミックオリジナル」にて連載された鈴木良雄さん原作の人気コミックで、デリヘルで働く訳あり女の子の人間模様を、ひょんなことからデリヘルの店長になった普通の男・咲田真一の目線を通して描かれた作品です。

咲田真一役は濱田岳さんが務め、その他にも松尾スズキさんや荒川良々さんが出演しています。

笠松将さんは、彼女の稼ぎでガッツリ暮らしているダメ男でありながら、根は優しくて憎めない時矢という青年役を演じていました。

濱田岳さんをはじめ多数の個性派俳優の中で、笠松将さんの演技は埋もれることなく存在感を醸し出しており、ドラマを観た視聴者が次々笠松将さんの役どころについてtwitterでコメントしていました。

どうしようもないヒモ男ながらも惹かれてしまう、という難しい設定であったと思いますが、見事に強烈なインパクトを残した笠松将さん。

これからも、その存在感ある演技から目が離せませんね!

笠松将の評判は?

笠松将さんは、2018年8月~2019年7月のドラマ・映画出演数ランキングで20代男性俳優部門の1位に輝いています。

ゲスト出演も多いですが、出演数は18作品にのぼり、笠松将さんが様々なジャンルで引っ張りだことなっている現状がよくわかります。

平手友梨奈さん主演の映画「響 -HIBIKI-」では、主人公の響と激しく対立する印象的な先輩・タカヤ役を務め、高畑充希さん主演のドラマ「メゾン・ド・ポリス」では、黒幕の手下である半グレ集団のメンバーを演じ、強烈なインパクトを残しました。

悪役から心優しい青年役まで幅広くリアルに演じ分け、その爪痕を視聴者に残してきた笠松将さん。

今後はますますドラマのレギュラー出演や映画での主要な役どころなどを務めることが多くなると考えられます。

笠松将が綾野剛に似てると話題!

笠松将さんは、綾野剛さんとそっくり!ということでも話題となっています。

二人の顔を見比べてみると、特徴的な切れ長の目、鼻や口元、輪郭において作りが非常に似ており、兄弟と言っても全く違和感はありません。

また、笠松将さんも綾野剛さん同様に、どんな役柄にも入り込めるカメレオン俳優として注目されているので、演技の面でも綾野剛さんとの共通点が多いと思われます。

将来的には、笠松将さん綾野剛さんで兄弟役を実現してもらいたいですね!

笠松将の実家や出身はどこ?中学高校や大学まで徹底調査!まとめ

以上、大注目の演技派俳優・笠松将さんのご出身やご実家などについて詳しく調査してみました。

笠松将さんのご実家は名古屋市にあり、理解力のあるお母さんの後押しもあり、高校卒業後から独学で俳優を志し、徐々に演技力に磨きをかけ現在ご活躍があるようですね。

2020年も出演作が目白押しで、ますますその活躍から目が離せません!

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする