彩風咲奈がトップの可能性は?だいきほ退団でどうなる!

ザックス広告
彩風咲奈トップ可能性

宝塚雪組のトップ、望海風斗と真彩希帆のだいきほコンビが2020年10月11日をもって退団することが発表となり、次期男役トップには彩風咲奈さんが就任すると考えられています。

今回は、そんな彩風咲奈さんの経歴などについて詳しく調査してみたいと思います!

彩風咲奈は時期トップ!?

現雪組トップコンビ・望海風斗さんと真彩希帆さんの通称「だいきほ」コンビが、2020年10月11日をもって退団することを発表さしました。

宝塚史上でも屈指の歌うまコンビとして大活躍してきただいきほのお二人。

そんな絶大な人気を誇るトップコンビの退団をうけて、次期男役トップには現雪組男役2番手である彩風咲奈さん、娘役トップには潤花さん就任すると考えられています。

2017年11月、望海風斗さんが雪組男役のトップに就任すると同時に、彩風咲奈さんは2番手に就任しました。

その後は雪組2番手として着実に成長していき、東上公演主演など本公演以外でも経験を積んできた彩風咲奈さん。

トップスターにふさわしい実力と経歴を兼ね備えた現在、望海風斗さんの後任となるのは彩風咲奈さん以外にいないと考えられます。

彩風咲奈の舞台経歴

彩風咲奈さんは2007年に宝塚歌劇団93期生として首席入団する、という輝かしいスタートを切りました。

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、その後は雪組に配属され、現在まで組替えの経験はありません。

2010年に「ソルフェリーノの夜明け」で新人公演初主演を務めると、その後は、劇団最多タイとなる新人公演を5回も主演するという快挙を達成します。

2014年、「パルムの僧院」でバウホール公演単独初主演を務めると、早霧せいなさん、望海風斗さんに次いで、雪組男役新3番手に昇格します。

2017年、雪組2番手として「CAPTAIN NEMO」で東上公演初主演を務め、2019年の「ハリウッド・ゴシップ」では、2度目の東上公演主演に抜擢されます。

2020年には、「炎のボレロ/Music Revolution!」で全国ツアー公演初主演が決定しており、今後もますますの活躍が期待されています。

彩風咲奈がトップになる時期は?

星組の男役2番手であった礼真琴さんは、2019年5月に星組全国ツアー 「アルジェの男/ESTRELLAS ~星たち~」で主演を務め、同年10月に男役トップに就任しています。

2020年の5月雪組全国ツアー「炎のボレロ/Music Revolution!」で、主演を務める彩風咲奈さんですが、おそらく雪組でも前年の星組の流れでトップ交代が行われると予測されています。

現在の雪組男役トップの望海風斗さんは、2020年10月11日をもって退団することを発表しているので、彩風咲奈さんがトップに就任するのは2020年10月12日になると考えられます。

彩風咲奈の歌唱力がやばい!ダンスについても

首席入団という素晴らしい経歴をお持ちの彩風咲奈さん。

実際の歌とダンスの実力はどのようなものなのでしょうか?

彩風咲奈さんといえば、173㎝というその長身を生かしたダイナミックなダンスに定評があります。

そのスタイルの良さで、様々なコスチュームを着こなし繰り広げられるダンスで宝塚ファンを魅了し続けています。

彩風咲奈さんの歌唱力について調査したところ、ダンスほどの評価はされていないのが現状なようです。

しかし、現トップスターの望海風斗さんの歌唱力がずば抜けているため、評価のハードルが高めとなっていると考えられます。

実際、彩風咲奈さんは少し低めのハスキーボイスであり、男役にはピッタリの声を持っている、という意見もあります。

今後も重みのある低い歌声で、男役トップにふさわしい歌唱力をぐんぐん身に付けていくことと思います!

彩風咲奈の人気度をネットで調査

彩風咲奈さんの名前をネットで検索すると、「人気ない」というキーワードが同時にあがってきます。

彩風咲奈さんは本当に宝塚ファンの間で人気がないのでしょうか?

確かに、現在の雪組トップスターである望海風斗さんの人気はすさまじく、公演チケットを入手するのが困難な状況が続いています。

そんな望海風斗さんのレベルと比較すると、彩風咲奈さんの人気はまだそこまではないと言えるかもしれません。

しかし、望海風斗さんもトップ就任前から現在ほどの人気があったわけではありません。

トップに就任し、その後の主演作で着実にファンを増やし現在の人気度を誇るまでに成長してきました。

彩風咲奈さんもきっと、トップ就任後にさらに磨きをかけ、今よりもさらに魅力的な男役として人気を博していくものと思われます。

彩風咲奈は八重歯の矯正してる?

彩風咲奈さんといえば、その「八重歯」が特徴的なことで有名であり、彩風咲奈さん本人も「あえて直さずにそのままにする」と公言しておりました。

しかし、2019年の主演作「ハリウッド・ゴシップ」のポスターを見ると、八重歯がなくなっています。

その後の舞台挨拶やテレビ出演時の映像もチェックしてみましたが、やはり八重歯が目立たなくなっていることがわかります。

歯の矯正となると時間もかなりかかるので、透明のマウスピースなどで対処しているのかもしれません。

八重歯はやはり幼い印象を与えてしまうため、男役トップとしてやっていくためにはコンプレックスとなっていたことと思います。

今後のご活躍のためにも、男役トップとしての完ぺきなビジュアルを目指しているのでしょうね!

彩風咲奈が宝塚に入ったきっかけ

彩風咲奈さんの宝塚入団に関しては、元々宝塚の大ファンであったお母さんの影響が大きいようです。

彩風咲奈さんの本名は「小笠原咲」ですが、宝塚を連想させる名前ということでお母さんが「咲」と名付けました。

将来の宝塚入団を見据えて、お母さんは彩風咲奈さんに小さい頃からクラシックバレエを習わせます。

そんなお母さんの熱心な宝塚教育もあって、彩風咲奈さんはまだ宝塚を見たことがないうちから、「将来の夢は男役になること」と周囲に語っていました。

彩風咲奈さんが宝塚を初めて観たのは、小学6年生の時、「ベルサイユのばら2001」という作品でした。

その中でオスカル役で出演していた彩輝直さんの姿に一目惚れをした彩風咲奈さん、そこから宝塚への本格的なチャレンジが始まります。

お母さんと二人三脚で努力を重ね、2005年に愛媛県の公立中学校から宝塚音楽学校に一発合格しました!

母娘二人の夢であったタカラジェンヌへの道を切り開いた彩風咲奈さん。

次期トップスターとなる娘の活躍が、お母さんは誰より待ち遠しいでしょうね!

彩風咲奈の実家や出身などについて

彩風咲奈さんは、愛媛県大洲市出身、1990年2月13日生まれの30歳です。

彩風咲奈さんは、お父さん、お母さんの3人家族です。

お父さんのご職業は警察官です。

彩風咲奈さんは2011年11月30日に宝塚警察署の「一日警察署長」を務ましたが、その時に父親が警察官であることを話していました。

お母さんは彩風咲奈さんが生まれる前から大の宝塚ファンであり、宝塚を連想させる「咲」という名前を彩風咲奈に付けています。

彩風咲奈さんに兄弟はおらず一人っ子でしたが、子供の頃からとても活発な女の子だったようです。

また、小学校では生徒会役員、中学校では生徒会長を務めるほど学校が大好きで、宝塚の世界に入っていなかったら教師を目指していたと語っています。

宝塚スターとなった彩風咲奈さんですが、地元愛媛県でも非常に温かい応援を受けており、彩風咲奈さん自身も郷土愛に溢れていてインタビューでも地元についてよくお話しています。

彩風咲奈さんの出身中学である大洲市立大洲北中学校の図書室に彩風咲奈さんの本が置いてあったり、校長室には彩風咲奈さんが音楽学校を卒業した時に送ったハガキが今でも飾られているとのことです。

スターとなった今でも、自分の原点を忘れずの地元の応援を日々の活力として頑張っているようですね。

彩風咲奈は体が弱くて休演?真相は

彩風咲奈さんは、2017年4月に「幕末太陽傳/Dramatic”S”!」への出演を体調不良のため取りやめています。

また、同年11月の舞台「ひかりふる路」のにおいても体調不良であったことが判明し、多くのファンを心配させました。

身体的な病気ではなく、精神的に疲れていたのかも、という声もあります。

「幕末太陽傳/Dramatic”S”!」は幕末の混乱期が舞台であり、「ひかりふる路」はフランス革命を題材にした作品です。

こうした歴史的背景がある作品は、観客側としては見ごたえのある内容ですが、演じる側は役柄に入り込むととても精神的に披露してしまうのではないかと思われます。

彩風咲奈さんは特に練習にもストイックなことで知られており、それゆえに自分を追い込んでしまったのかもしれませんね。

今後は雪組トップとして、体調管理を第一にチームを引っ張って頑張っていってほしいと思います。

彩風咲奈がトップの可能性は?だいきほ退団でどうなる!まとめ

以上、雪組の時期男役トップスター就任が確実視されている彩風咲奈さんについて、その経歴などについて詳しく調べてみました。

絶大な人気を誇るだいきほコンビの後任として、相当なプレッシャーもあると思いますが、その圧巻のダンスパフォーマンスと低音ボイスでこれからも多くの宝塚ファンを魅了していってくれることでしょう!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする