京本大我の母山本博美は元アイドル?現在が気になる!

ザックス広告
京本大我の母山本博美は元アイドル?現在が気になる!

京本大我くんの母親である山本博美さんって、超美人と噂に!

元アイドルだったという京本大我くんの母親である山本博美さんって、いったいどんな人なのか、徹底調査したいと思います。

京本大我くんの母親である元アイドル・山本博美さんについて、そして京本大我くんのことも色々見ていきましょう。

その京本大我くんの父親って、実はあの人なんです!

京本大我の母親山本博美は元アイドル?真相は?

京本大我くんの母親である山本博美さんは、1982年から1983年にかけて活動した女性3人組アイドルグループ「きゃんきゃん」のメンバーとして1982年にデビューしています。

デビュー当初は、カタカナ表記の「キャンキャン」でしたが、ミスコンのグランプリ獲得経験もある京本大我くんの母親である美形の山本博美さんを、デビュー当初のメインであった桜井直美さんからメインを変更。

これに伴い、グループ名がひらがな表記の「きゃんきゃん」となりました。

山本博美さんは、1980年に毎日放送「ヤングおー!おー!」の「ミス・アイドルコンテスト」でグランドチャンピオンを獲得。

毎日放送「ヤングおー!おー!」のスポンサーである日清食品のCMに出演します。

1982年にデビューした「きゃんきゃん」では、シングル4枚、アルバム2枚をリリース。

1984年から1986年、深夜番組「ミントタイム」(テレビ朝日)で黒沢ひろみさん、村上里佳子さんらと司会を担当、テレビドラマ出演や写真集を出すなどをされています。

人気のアイドルであったことがわかりますよね。

1980年代といえば、まさにアイドルブームで、オーディション番組やコンテスト番組なども多く、そんなオーディション番組やコンテスト番組出演からチャンスを掴み活躍した人も多かった時代です。

しかも、この時代の女性3人組アイドルグループと言えば、やはり「キャンディーズ」を超えなければならないとてつもない高い壁があったと思います。

そんな激戦時代にひと握りの選ばれし人しか活躍できない場で、少しの期間だったとしても、活躍されているということは素晴らしいことだと思いますね。

京本大我の母親山本博美の年齢や現在は?

京本大我くんの母親である山本博美さんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 生年月日 1962年11月26日(2020年の誕生日で58歳)
  • 出身       大阪府
  • 高校       大阪成蹊女子高等学校卒業
  • 血液型    A型

現在は俳優の京本政樹さんと1991年に結婚し、専業主婦として家庭を支えています。

結婚を機に芸能活動を辞め、専業主婦になったアイドルの代表格と言えば、山口百恵さんではないでしょうか。

俳優の三浦友和さんと1980年11月19日に結婚して以来、作詞家として作品を提供(1982年 / アン・ルイス「ラ・セゾン」など)したことがありますが、基本芸能関係とは一線を引いてましたよね。

山口百恵さんは人気絶頂期に引退、しかも1980年10月5日に日本武道館で開催されたファイナルコンサートでは、マイクをステージの中央に置いたまま、静かに舞台裏へと歩みながら去るという伝説の終わり方をしてるだけに、引退後もメディアに追いかけられる日々でやりずらかったと思いますが、立派に専業主婦を務めて、子育てが落ち着いても決してテレビに復帰しなかった山口百恵さん。

「きゃんきゃん」として「キャンディーズ」は超えられなかったかもしれませんが、元アイドルからの専業主婦として山口百恵さんみたいな完璧なる家族の支えとしては、京本大我くんの母親である山本博美さんは、山口百恵さんと同じような、それ以上の支えになっていると思います。

息子の京本大我くんの成長を見れば、一目瞭然ですよね。

京本大我は母親山本博美を何と呼んでいる?

京本大我くんは母親である山本博美さんのことを、京本大我くんは「母ちゃん」と呼んでいます。

京本大我くんのイメージ的に、「お母さん」か「ママ」と呼んでいそうですが、意外に下町の息子っぽい感じが、すらっとしている雰囲気とギャップがあって人気が出るんでしょうね。

京本大我くんが所属する、2020年1月22日にCD デビューした「SixTONES(ストーンズ)」のメンバーと、腰パンの話になった時に京本大我くんが「母ちゃんがそういうの嫌い」と返したのが、ファンの間では有名な話となっています。

また、京本大我くんが子どもの頃のおやつは「母ちゃん」である山本博美さんが用意してくれるショートケーキで、クリスマスには「母ちゃん」と一緒にクリスマスケーキを作っていたという京本大我くん。

「SixTONES(ストーンズ)」結成前の雑誌のインタビューでは、「ママの飯が一番うまい」と京本大我くんが語っていましたので、子どもの頃はやはり「ママ」だったんですね。

最近では、ツアー前の荷造りも全部「母ちゃん」である山本博美さんにやってもらうということで、他のメンバーから「もう少し自分のことは自分でしてください」と言われてしまうほど、京本大我くんと「母ちゃん」である山本博美さんとはすごく仲が良いことがわかりますね。

下町っぽい呼び名から、やはりサラブレッドなエピソードもありました。

今は、「母ちゃん」「お母さん」「ママ」というより、母親の下の名前を友達みたいに呼ぶ人も多いような気がします。

昔に比べて、女性は年代関係なく綺麗な方が多いですよね。

友達のお母さんを「おばちゃん」ではなく、下の名前で呼ぶことも多いんじゃないでしょうか。

京本大我くんの母親である山本博美さんは元アイドル出身ですし、「おばちゃん」という感じではないでしょうね。

京本大我の母親山本博美のママ友は?

京本大我くんの母親である山本博美さんと「SnowMan(スノーマン)」メンバーの佐久間大介くんのお母さんは、元同僚という関係です。

元同僚というのは、女性3人組アイドルグループ「きゃんきゃん」のメンバーだった桜井直美さんで、当時から仲良しの2人でした。

しかも、京本大我くんが所属する「SixTONES(ストーンズ)」と佐久間大介くんが所属する「SnowMan(スノーマン)」は、2020年1月22日にジャニーズから同時にCDデビューしています。

同じアイドルグループのメンバーだった山本博美さんと桜井直美さん。

その息子である京本大我くんと佐久間大介くんが、同じジャニーズで同じ日にCDデビュー。

山本博美さんと桜井直美さんは仲の良いママ友であり、京本大我くんと佐久間大介くんは幼馴染。

こんな偶然ってあるんですね。

良き友であり良きライバルである母親同士と息子同士のお互いの関係っていいですよね。

そして、母親同士は息子たちの良き応援団となり、これからの活躍を見守ってくれると思います。

女性3人組アイドルグループ「きゃんきゃん」で果たせなかった山本博美さんと桜井直美さんの目標は、お互いの息子たちに受け継がれ、京本大我くんが所属する「SixTONES(ストーンズ)」と佐久間大介くんが所属する「SnowMan(スノーマン)」の今後の活躍が楽しみです。

京本大我の父親は京本政樹!再婚?親子共演してる?

京本大我くんの父親である京本政樹さんは、実はバツイチで今現在奥さんの山本博美さんとは再婚になります。

最初の結婚は、1988年1月に10年の交際期間を経て女優の長窪真佐子さんと結婚。

しかし、長窪真佐子さんとの結婚生活はわずか10ヶ月ほどで終わりを迎えます。

離婚の原因は、離婚を発表した当時、2人の離婚理由は明確に明かされなかったのですが、後に長窪真佐子さんが京本政樹さんが美人女優の斉藤慶子さんと浮気に走ったため、離婚に至ったことを暴露しました。

その後、友人の飲み会で現在奥さんの山本博美さんと知り合い、京本政樹さんが一目惚れをして、猛ブッシュし交際に発展します。

京本政樹さんと山本博美さんは同じ関西出身ということもあって意気投合し、徐々に京本政樹さんの中で再婚願望が芽生え、山本博美さんと2度目の結婚を果たします。

京本政樹さんは1度離婚歴があったことから再婚には慎重になっていたそうで、きちんと真剣にお付き合いして、周囲から祝福されるような再婚にしなければいけないと思っていました。

当時の京本政樹さんと山本博美さんの結婚式はテレビでも大々的に放送されています。

しかし、あの美貌の京本政樹さんですから山本博美さんと再婚したあとも、京本政樹さんは女性タレントに言い寄られることが多く、2001年に元アイドルの相田翔子さんとの浮気が写真週刊誌フライデーに報じられたことがありました。

都内の焼肉店で仲良く食事をして、その後は京本政樹さんが相田翔子さんの自宅に泊まる姿が何度も目撃されています。

そんなことがあっても京本政樹さんは山本博美さんと離婚することはなく、現在まで夫婦仲は良好だといわれています。

そのコツは、京本政樹さんは山本博美さんとのコミュニケーションをとても大切にして、夫婦喧嘩の時には、お互いがため込んでいるものを全て言い合うことでより良い関係がつくれるとのこと。

最近では、そんな浮気報道もないので、女性関係も落ち着いて今の家庭を大切にされているのでしょうね。

そんな京本政樹さんの息子である京本大我くんと、2014年に放送されたトーク番組「徹子の部屋」で親子共演しています。

京本大我くんは番組の中で「京本政樹さんが家では関西弁で喋ること」や「父は家の中では髪がボサボサなこと」を明かし、普段テレビで見ている京本政樹さんとのギャップを暴露。

また、家でノックもせずに朝早くから部屋に入ってきて、いきなりDVDを観せられたと父親である京本政樹さんのダメ出しをする姿もありました。

そんな京本政樹さんはジャニーズファンからは、「大我パパ」と呼ばれており、イクメンパパであることも話題になっています。

以前、京本政樹さんが嵐が司会を務める番組「VS嵐」に出演した時には、息子が嵐にお世話になっていることを感謝する場面があり、親子仲も非常に良いこともわかりますよね。

京本大我くんにとって、京本政樹さんは父親というより、何でも話せて頼りがいのある兄貴ような存在なのではないでしょうか。

ちなみに、「滝沢演舞城 2013」のミュージカル舞台が京本政樹さんと京本大我くんの親子初共演となります。

そんな京本大我くんの父親である京本政樹さんと母親である山本博美さん共々芸能界のことはよくわかっていますし、京本大我くん自身のやるべきことを理解し、悩みなどがあれば相談しやすい存在であることは大きいでしょうね。

子は親の背中を見て育つと言いますから、京本大我くんの父親としてこれからも兄貴みたいな関係でありながらも同じ男として尊敬できる京本政樹さんの背中を見せていってほしいと思います。

京本大我の兄弟は?

京本大我さんは、ひとりっ子です。

小さい頃は寂しがりやだったようで、動物園で母親である山本博美さんにぬいぐるみを買ってもらったことをきっかけに、フィギュアをたくさん集めては戦わせて遊んでいました。

そんな京本大我さんの親戚に小池徹平さんがいます。

京本大我さんの母親である山本博美さんと、小池徹平さんのお父さんが「いとこ」になり、京本大我さんと小池徹平さんとは「はとこ」関係になりますね。

小池徹平さんも芸能界の先輩になりますし、俳優業もされていますので、将来的に京本大我さんと小池徹平さんのドラマや映画での俳優としての共演もありうるかもしれませんね。

京本大我さんファンとしては、これからの京本大我さんの色々な活躍の場が広がっていくことが楽しみにでしょうね。

京本大我の出身高校は?留年したの?

京本大我くんは、成城学園中学校から成城学園高等学校に入学。

しかし、高校3年の二学期に芸能人御用達の堀越学園高等学校に転入しました。

その理由は、成城学園高等学校は進学校だったため、芸能人に対する救済処置はなく、芸能活動をしながら成城学園高等学校を卒業することは難しいと判断し、堀越学園高等学校への転入を決めました。

京本大我くんが芸能活動をすることになるジャニーズ事務所入りのきっかけが、ジャニーズ事務所の創業者で社長だったジャニー喜多川さん(2019年7月9日他界)が、ハワイのあるレストランで目にした、京本政樹さん一家がハワイ旅行に出かけた際、現地の知人と小学生だった京本大我くんが撮った1枚の記念写です。

ジャニー喜多川さんが帰国後、「まだまだ小さいお子さんだから慌てる事もないが、もし興味をもっているのなら芸能界の華やかな部分だけでなく、良かったら舞台稽古でも見に来てみませんか?」とジャニー喜多川さん直々に誘いの連絡がありました。

京本政樹さんご自身も、中学生のときにジャニー喜多川さんからスカウトされています。

その後京本大我くんは、仕事やレッスンがない日も学校が終わってから、自分が出た番組を見直したり、3時間ぐらいダンスの練習をするなど、「親の七光り」なんて言わせないほどかなりの努力をし、芸能界での活躍も目覚ましかったため、進学先であった成城学園高校での単位取得が足りず、堀越学園高等学校には2年生の学年に転入し、その後、19歳で堀越学園高等学校を卒業しています。

見た目には留年になりますが、サボっていたわけではなく、仕事やレッスンなどをこなしながら、テスト勉強をしたりと逆に大変な学生生活だったと思います。

仕事が忙しくなれば、高校中退という選択肢もあったと思いますが、そんな中途半場なことはせず、やるべきことはきっちりやりこなすところは、ひとりっ子特有の甘えんぼさんではなく、責任ある行動を取ることの大切さを父親である京本政樹さんや母親である山本博美さんが教えているのでしょうね。

厳しい芸能界で生き残るためにも責任ある行動は大切だと思うので、それを実行しているこれからの京本大我くんの活躍が楽しみですね。

京本大我の母山本博美は元アイドル?現在が気になる!まとめ

京本大我くんの母親である山本博美さんのことや、父親である京本政樹さん、そして愛息子の京本大我くんのことを色々見てきました。

親の経歴に頼ることなく、自分の力で道を切り開こうとしている京本大我くん。

もちろん、京本政樹さんもまだまだ引退することなく、これからもご活躍されることと思いますので、京本大我くんにとってはよいお手本が目の前にあり、京本政樹さんにとっては新世代に追い越されないように演技などにもますます磨きをかけていく中で、その2人を陰で支える山本博美さんという家族の形。

これからも、励まし合い、刺激し合い、支え合いながら、家族3人仲良くがんばってほしいと思います。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする