碧山関の嫁が美人で話題?馴れ初めも気になる!

ブルガリア出身の力士・碧山関のお嫁さんが美人すぎる!と話題になっています。

人気外国人力士の一人である碧山関の気になるお嫁さん情報などについて、今回は詳しく調査してみたいと思います!

大相撲を外出先でも楽しむ方法を見つけたので、最後にご紹介しています♪

すぐに知りたい方はこちらをクリック!

碧山関は結婚してた!嫁画像は?

碧山関はブルガリア・タンボル出身、1986年6月19日生まれの33歳です。

相撲界でもイケメンで有名な碧山関ですが、2016年8月30日に同じブルガリア出身の女性と結婚されています。

この方が、「美人すぎるお嫁さん」としてネットで話題となっているビオレタ・トドロバさんで、碧山関よりも5歳年上の姉さん女房です。

力士のお嫁さんは美人であることが多いですが、その中でもビオレタ・トドロバさんは非常にお美しいことで結婚当初から話題となっていました。

2017年2月に行われた結婚披露宴の画像を見てみると、ウェディングドレスも和装姿も艶やかでお美しく、小顔で目鼻立ちが非常に整っていて、女優さんやモデルさんと言われても全く違和感はありません。

碧山関がビオレタ・トドロバさんの方に一目ぼれをしたとのことですが、第一印象でその魅力にハマってしまうお気持ちがよくわかりますね!

碧山関と嫁の馴れ初めが気になる!

2015年5月、碧山関は未来のお嫁さんとなるビオレタ・トドロバさんと出会いました。

碧山関がブルガリアに里帰りしていた際、友人との食事会を開催していたお店にたまたまビオレタ・トドロバさんも居合わせており、共通の友人に紹介されたのが出会いのきっかけでした。

その後話を進めていくと、碧山関とビオレタ・トドロバさんのご実家はなんと80メートルしか離れていないことが判明しました。

意気投合したお二人は交際に発展しますが、当時ビオレタ・トドロバさんは、ドイツでデザイナーとして働いており、日本とドイツの遠距離恋愛となってしまいます。

しかし、それでも順調に愛を育み、約1年後の2016年にビオレタ・トドロバさんはドイツでの仕事を辞めて碧山関のお嫁さんとなるために来日します。

後に碧山関はインタビューで、オレタ・トドロバさんと出会った瞬間に運命を感じた、と答えていました。

お互い幼少期は身近で育ちながら、遠距離での交際期間を乗り越えて、日本で夫婦になる、というドラマチックな展開を経てはれて結ばれたお二人だったんですね。

碧山関に子供いる?嫁は子供好き?

結婚5年目の碧山関がとビオレタ・トドロバさんですが、調査したところ、まだお二人の間にはお子さんはいませんでした。

今年34歳を迎える碧山関、年齢的にも体力的にも悲願の横綱昇進に向けて勝負の年なので、今はとにかく相撲に集中したい時期なのかもしれません。

ビオレタ・トドロバさんの方もまた、力士のお嫁さんとして海外でやっていく、という過酷な状況の中でまだまだ余力がないとも推測されます。

しかし、自分のキャリアを投げ捨てて遥か異国の地での結婚生活を決意したビオレタ・トドロバさん。

きっと、碧山関を支えながらも将来的には子供を持ち幸せな家庭を築いていきたいと願っていることと思います。

いつかおめでたい話題が聞ける日が来たら、その時はイケメン・美女カップルなのできっと可愛すぎる赤ちゃんが生まれてくること間違いなしですね!

碧山関の来日前経歴や相撲を始めたきっかけは?

碧山関はもともと、ブルガリア時代はレスリング選手として活躍していました。

その実力は、17歳でジュニア世界大会にも出場するほどでしたが、10年のレスリング生活を終え、その後はアマチュア相撲に転向します。

アマチュア相撲界で活躍していた碧山関に目をつけ、「日本で相撲をやらないか」と声をかけたのは、同じブルガリア出身の鳴戸親方(元大関・琴欧洲)でした。

ちなみに碧山関と鳴戸親方は、ブルガリアの国立インターナショナル大では、先輩と後輩の関係でした。

2007年に鳴戸親方が初めて声をかけてから、3年目の2009年に碧山関はようやく日本で相撲をやっていく決心をします。

鳴戸親方は、当時を振り返り、「直感で強くなると感じた。日本で成功するためには、たくさんの苦労があるが、耐えられると思った」語っています。

日本に来日した直後も、鳴戸親方は碧山関に子供用のひらがな練習帳や絵本をプレゼントするなど、親身になってくれたようです。

今や幕内力士として大活躍している碧山関。

鳴戸親方の直感は間違っておらず、3年越しで粘り強くスカウトしたかいがありましたね!

碧山関の来日後は?力士としての道のり!

碧山関の力士としてのこれまでの経歴をあらためてふり返ってみたいと思います。

碧山関は2009年に来日し、田子ノ浦部屋に入門します。

入門直後は毎日親方に怒鳴られ、稽古が本当に辛く泣いてしまうこともあったとのことです。

同年7月場所で初土俵を踏み、翌9月場所において7戦全勝で序ノ口で優勝を果たします。

同年11月には序二段優勝、2010年1月場所では三段目へ昇進し、初土俵から3場所で、幕下まで一気に駆け上がります。

その後幕下でも優勝を勝ち取っていき、2011年5月には新十両へ昇進します。

同年9月場所において好成績を挙げて、翌11月場所では新入幕を果たし、11勝の二桁勝利で、敢闘賞を受賞しています。

初土俵から14場所での三賞受賞は小錦や武蔵に並ぶ史上6位のスピード記録となり話題を呼びました。

2012年2月、師匠である14代田子ノ浦親方が急逝、田子ノ浦部屋が閉鎖されてしまいます。

田子ノ浦親方は当時46歳と非常に若く次の親方の予定なども立てていなかったため、部屋を閉鎖する以外選択肢はなく、残された力士たちは出羽海部屋と春日野部屋に別れて移籍することになりました。

どちらの部屋を選ぶかは力士本人に判断を任せられたのですが、碧山関は、当時関取の数が多かった春日野部屋で稽古して強くなることが田子ノ浦親方への恩返しになると考え、春日野部屋への移籍を決断します。

その後、度重なる怪我の影響などもあり、十両陥落となりつつも、2018年3月場所にて、再入幕を果たしました。

2019年3月場所では、優勝争いにも加わる12勝3敗という好成績を残し、2017年名古屋場所以来の敢闘賞も受賞しています。

2020年1月場所での番付は、前頭八枚目となっており、ベテラン力士として今年の活躍が期待されています。

碧山関の四股名の由来が気になる!

お相撲さんの四股名といえば、伝統的なものから個性的なものまでバラエティーに富んでいますが、碧山関の四股名はどのような由来があるのでしょうか?

そもそも、四股名の付け方については、特に決まりごとがあるわけではなく、誰によってどんな名前が付けられても問題はありません。

多くの場合、各部屋で決まっている伝統的な言葉があったりします。
例えば、九重部屋の「千代」、佐渡ヶ嶽部屋の「琴」、武蔵川部屋の「武(蔵)」、井筒部屋の「鶴」といった文字です。

それ以外では、自分の母校や出身地などに由来する漢字を入れるケースも多くあります。

例えば大関・豪栄道や元栃栄の三保ヶ関親方の四股名にある「栄」は、母校であり相撲強豪校として有名な埼玉栄高等学校に由来しています。

また、元水戸泉の錦戸親方は、出身地である茨城県水戸市の「水戸」、御嶽海関の「御嶽」は、出身である長野県の御嶽山の「御嶽」という文字を使用しています。

外国人力士の場合も、母国にちなんだ四股名を付けることが多いです。

エストニア出身の元大関・把瑠都はバルト三国にちなんで「把瑠都」、碧山関をスカウトしたブルガリア出身の元大関・琴欧洲の鳴戸親方はヨーロッパにちなんで「欧洲」の文字を付けています。

しかし、碧山関の場合は、特に母国に関係はなく田子ノ浦親方が名付けました。

田子ノ浦親方の出身である和歌山の海の色をイメージした「碧」に、碧山関本人が、川と山どちらが好きかと尋ね、「山」と答えたことにより、「碧山」と名付けられました。

ちなみに、初土俵直後は碧山聖人を名乗っておりましたが、20099月場所で序ノ口全勝優勝後に現在の碧山亘右に改めています。

田子ノ浦親方の死後、春日野部屋へ移籍した後も、生前親方がデザインしてくれた化粧まわしの部屋の名前を修正することなくそのままにしておくなど、亡き親方への思い入れが相当強い碧山関。

今後も田子ノ浦親方から貰った四股名を誇りに、戦っていってほしいと思います!

碧山関の取り組みを無料で楽しむ方法

Abemaプレミアムで無料で楽しめちゃいます♪▷登録はこちらをクリック!

AbemaTVは無料で楽しめることで有名ですが、実はAbemaプレミアムというサービスがあるんです!

Abemaプレミアム

  • 全ての作品が見放題♪
  • 広告が一切入らない♪
  • ダウンロードで通信費が抑えられる♪
  • 放送中でも最初から見れる♪
  • 放送後でもコメントが楽しめる♪

※対象外の作品も一部あります。

それに加えて、、、

AbemaTV自体は無料なのですが、Abemaプレミアム会員に登録すると、ダイジェスト放送や、ハイライト放送、元横綱・三代目若乃花の解説も楽しめちゃいます!

これは嬉しいですよね…!

生中継であればもちろん無料♪

Abemaプレミアム▷無料お試し登録はこちらをクリック!

Abemaプレミアムには1ヶ月間の無料お試し期間も付随しています♪

月額960円が1ヶ月無料でお試しできるので、とってもおトク。

とりあえず無料お試しでサクッと登録して、思ったより使わないな・・・と思ったら無料期間だけで解約することだってできちゃいます♪

注意点がいくつかあります。

無料期間が終了する24時間前までに解約すれば、完全無料!
解約は好きな時に簡単にいつでもできる!

大相撲ファンにはたまらない、ダイジェスト放送も楽しめますし、大相撲に限らず、AbemaTVには魅力溢れるコンテンツやオリジナルドラマなども盛りだくさん!

そんなAbemaTVを無料でお試しするなら、今がとってもおすすめです♪

Abemaプレミアム▷無料お試し登録はこちらをクリック!

碧山関の嫁が美人で話題?馴れ初めも気になる!まとめ

以上、ブルガリア出身の力士・碧山関の美人すぎるお嫁さん情報などについて詳しく調べてみました!

慣れない海外で厳しい稽古に耐えながらも、来日から10年で幕内力士として大活躍するまでに成長を遂げた碧山関。

同じく異国の地で支えてくれているビオレタ・トドロバさん、亡き田子ノ浦親方や鳴戸親方、そして日本中の相撲ファンのためにも、これからもますますご活躍していってほしいですね!

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする