鵜沼魁斗(東海大相模)の出身中学や身長体重は?ドラフト注目選手に迫る!

ザックス広告

東海大相模高校2年生の鵜沼魁斗選手は、県大会や地区大会でも大活躍を見せており、ドラフト候補となっている期待のニューホープですが、地元や出身中学はどこなのでしょうか。

また、鵜沼魁斗選手の体格は野球選手に有利な身長体重なのでしょうか?

さらには、鵜沼魁斗選手のドラフト評価や兄弟・父母について、彼女はいるのかなどなど、野球以外の気になる情報もご紹介していきますよ!

鵜沼魁斗(東海大相模)の出身小学中学校は?

それではまず、鵜沼魁斗選手の小学校時代〜中学校時代の経歴と活躍から見ていきましょう!

小学校

出身小学校は、千葉市立生浜東小学校です。

当時から、「仁戸名ファミリーズ」というクラブチームで活躍していました。

小さい頃から野球が大好きな少年だったようですね!

中学校

出身中学校は、千葉市立生浜中学校です。

中学時代は、強豪チームと呼ばれている「千葉西シニア」に入り、中学1年生の時に日本選手権大会2回戦まで出場しました。

中学2年生秋に、5番打者として出場した際には、その年の日本選手権を制した栃木下野を4-2で制し、チームの栄光へ貢献しています。

さらに中学3年生の時には1番・センターで活躍し、リトルシニア全国野球大会で2回戦に出場するほど、当時から一目をおかれる存在だったようです。

鵜沼魁斗選手には、継続は力なりという言葉がとても似合いますよね。

野球一筋でストイックな性格なのが分かります。

生まれ持ったセンスもあるかもしれませんが、成果を出す方は人一倍の努力を惜しまず、一生懸命取り組んでいるようです!

鵜沼魁斗(東海大相模)の高校での成績は?

中学校を卒業した鵜沼魁斗選手は、神奈川県にある東海大相模高校へ進学し、1年秋からベンチ入りを果たします。

秋の神奈川大会準決勝、横浜高校戦では、8番センターで出場し2安打を放つ活躍を見せましたが、結果は2-5で敗れました。

その年の冬には腰痛を発症してしまいましたが、2年生春の神奈川大会では、1番センターで出場、なんと決勝の桐光学園高校戦で5打数2安打2打点をマークし、東海大相模高校を優勝へと導きました。

さらに、続く関東大会では、木更津総合高校戦で4打数2安打1打点1盗塁、前橋育英高校戦で5打数4安打1打点1盗塁、浦和実業高校戦で4打数2安打1打点、準決勝の山村学園高校戦で5打数2安打、決勝の東海大菅生高校戦では6打数2安打2打点と大活躍を見せ、東海大相模高校を優勝へと導きました。

そして、2年生にしてU18の日本代表にも選ばれました。

鵜沼魁斗選手は、2019年末時点で高校通算27本安打の実績を持つ、期待のニューホープなんです!

今年のセンバツ甲子園への出場も決定しているので、夏の活躍は見逃せませんね!

熱い戦いが繰り広げられそうで、今からもう楽しみです。

鵜沼魁斗(東海大相模)の身長体重は?

そんな大活躍を見せている鵜沼魁斗選手ですが、一体どんな体格なんでしょうか?

  • 身長:175cm
  • 体重:74kg

スポーツ選手なのでこれは言うまでもないですが、引き締まってて無駄のない体格をされていますね。

まさに、日々の食生活や、ストイックなトレーニングの賜物と言えるでしょう。

同じく東海大相模で活躍されている2名の方は下記のような体格です。

  • 西川僚祐選手は186cm/95kg
  • 山村崇嘉選手は180cm/85kg

そして、野球界のスーパースターイチロー選手が公表している身長体重は約180cm/約79kgです。

鵜沼魁斗選手は野球をプレーしている人達の中では小柄な体格ということがわかります。

その小柄な体格を生かしていくことで、俊敏でアグレッシブなプレーを魅せることができるのでしょうね!

鵜沼魁斗(東海大相模)ドラフト評価は?

輝かしい戦績を残している鵜沼魁斗選手ですが、ドラフト有力候補にもなっています。

果たしてスカウト部長のドラフト評価はどうなのか、紹介していきたいと思います。

巨人の長谷川スカウト部長からは、「鵜沼はセンターにいい打球を飛ばしていた」「鵜沼もアグレッシブで、来年はドラフト候補に入るでしょう。」とコメントしており、とても良い評価を得ています、

また、鵜沼魁斗選手は様々な球にも対応ができ、広角で、なおかつ遠くに球を飛ばせるといった長所があります。

さらに、足も速く(なんと50m走のタイムは5.9秒!)、遠投も100mまででき、走り・攻め・守りの3拍子が揃っているといった特徴もあるため、今後の活躍によっては上位で指名される可能性も高いと言えるのではないでしょうか。

今年の甲子園での活躍に、ますます期待が膨らみます!

鵜沼魁斗(東海大相模)の兄弟や父母について詳しく!

鵜沼魁斗選手の家族構成について調べてみたところ、情報はありませんでした。

プライベートなことなので、なかなか公には出にくいような情報ではありますが、今後の活躍がさらに大きくなってくると、ご家族にもフォーカスが当たるようになるかもしれませんね。

小さい頃から毎日のように練習を支えてきたご両親・ご兄弟が、メディアで紹介される日は、もしかしたら近いかもしれません。

なにか情報が分かったら追記してきます!

鵜沼魁斗(東海大相模)が熱愛彼女はいるの?

気になる彼女の存在ですが、これもまた情報が分かりませんでした。

男前で凛々しい雰囲気を持っている好青年な印象なので、気になっている女性も多いでしょうね。

練習中、フェンス越しの鵜沼魁斗選手を眺めている女の子がたくさんいて、バッターボックスに立つたびに黄色い声援が上がるような日々を想像してしまいます。

部室前では何人も出待ちしてて・・・なんてこともあったりするんでしょうか。

私としては、とても気になります!

とはいえ、これだけの成績を残しているということは、他事なんて考えずに練習をする日々でしょうし、厳しい争いを戦い抜くためには野球以外の時間を取るのはなかなか難しそうですよね。

なにか情報が分かったら追記していきます。

鵜沼魁斗(東海大相模)のプロフィール

鵜沼魁斗選手のプロフィールをチェックしていきましょう。

名前:鵜沼魁斗(うぬま かいと)

生年月日:2002年5月3日生まれ

出身:千葉県千葉市

学年:2年生

利き腕:右投げ右打ち

ポジション:外野手

背番号:21

鵜沼魁斗(東海大相模)の出身中学や身長体重は?ドラフト注目選手に迫る!まとめ

今回は、鵜沼魁斗選手について詳しく紹介しました!

  • 2002年5月3日生まれの、右投げ右打ち
  • 出身は千葉県千葉市
  • 175㎝/74kgの引き締まった体格

野球経歴

  • 小学生時代:千葉市立生浜東小学校に入学し、仁戸名ファミリーズに所属
  • 中学生時代:千葉市立生浜中学校に入学、千葉西シニアに所属し、日本選手権大会やリトルシニア大会で大活躍
  • 高校生時代(現在):東海大相模高校で神奈川県大会、関東大会で大活躍中

神奈川県が誇る野球の名門校、東海大相模高校にはたくさんのドラフト候補有力選手がいますが、鵜沼魁斗選手はその中でもドラフト評価も高く、今年の甲子園も期待が高まります。

将来は一流のプロ野球選手として活躍できるほどのポテンシャルを十分に秘めている思います。

皆さんもぜひ一緒に応援していきましょう!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする