小野寺太志の母もバレー経歴あり?引退理由や父や兄弟についても

ザックス広告
小野寺太志の母もバレー経歴あり?引退理由や父や兄弟についても

全日本男子バレーボール選手として活躍している小野寺太志選手。

小野寺選手は全日本男子選手の中でも高身長で、高さのあるブロックが印象的ですよね。

そんな小野寺選手は母親もバレーボール選手だったという噂があります。

母親のことだけでなく、小野寺選手に父親や兄弟についても気になりますよね。

もしかして家族全員がバレー経験者ということもあり得るのでしょうか!?

小野寺太志の家族構成が高身長揃いでヤバい!

小野寺選手は両親ともに180㎝以上の高身長です。

小野寺選手の身長は201㎝なので、そのDNAをしっかり受け継いでいますね。

さらに、両親ともに元バレーボール選手でした。

父親は東北高校を卒業後、順天堂大学に進学し、全日本大学バレーボール選手権に出場という経歴を持っています。

ちなみにポジションはサイドアタッカーでした。

母親は日本リーグの富士フィルムでバレーボール選手として活躍していました。

残念ながら兄弟についての情報はなく、小野寺選手は一人っ子の可能性が高いです。

小野寺太志の母いく子はバレー選手だった?引退理由は?

小野寺選手の母いく子さんは宮城県石巻市出身です。

地元の中学校でバレーを始め、高さのあるスパイクで注目される存在でした。

石巻市女子高校卒業後、社会人チームの富士フィルムに進み、一年目からレギュラーとして活躍しました。

富士フィルム以外にも、日立や東洋紡など6チームから声を掛けられていたので、バレーセンスが高かったことが分かりますね。

富士フィルムで活躍を続け、23歳で全日本選手に選ばれましたが、怪我を理由に28歳で引退されています。

小野寺選手の力強いスパイクは、母親から受け継いだ才能なのかもしれませんね。

小野寺太志の母のツイッターが熱い!

小野寺選手の母いく子さんはTwitterをされていて、息子を応援する姿だけでなく、小野寺選手のファンへの感謝を綴っているツイートもあります。

そして、息子の小野寺選手も時々登場しています。

このツイートでは、いつもと違う表情の小野寺選手が…。

2人で外食した際の写真ということで、プライベートをのぞき見させてもらってる感じがします。

同時に、親子の仲が良いことも伝わってきますよね。

Twitterでめっちゃ僕のことを応援してくれている人を発見!

すっげー、こんな人いるんだと思いました。

嬉しかったです。

ここまで支えてくれた両親にも、バレーボールで恩返しがしたい

と話している小野寺選手。

ファンだけでなく両親への感謝も忘れない性格が、小野寺選手の人気が高い理由の一つではないでしょうか。

座右の銘である「素直に 謙虚に 前向きに」という気持ちをいつも忘れずに持っていることが、小野寺選手の性格にも現れているように感じました。

小野寺太志のバレー経歴は?高校時代から注目?

小野寺選手は現在、広島市に本拠地を置くVリーグのJTサンダースに所属しています。


昨シーズンはスパイク賞でVリーグ日本記録賞とともに、ブロック賞も受賞していることからも、Vリーグでの活躍が分かりますよね。

大活躍している小野寺選手の、バレー経歴が気になります。

小野寺選手がバレーボールを始めたのは、意外なことに中学3年生でした。

小学生で野球を始め、中学でも野球部に所属していました。

小学6年生の時には身長170㎝だったといいますが、野球に夢中だったんですね。

野球部を引退後、父親から全国都道府県対抗中学バレーボール大会の宮城県選考会への参加を薦められたことがきっかけで、バレーボールを始めます。

その時、小野寺選手の身長は195㎝を超えていました。

父親に勧められた全国都道府県対抗中学バレーボール大会の宮城県選考会に合格し、2010年の大会に出場しました。

小野寺選手は東北高校ではバレーボール部に所属して、1年生からレギュラー入りを果たし、2年連続で春高バレーで活躍しました。

その後、高校2年生で全日本ユースの代表メンバーに選出され、アジア大会では銅メダルを獲得。

高校3年生の時には、全日本メンバーに選出されて世界選手権に出場しています。

高校卒業後は東海大学へ進み、2015年に全日本代表に初選出されました。

2019年にはワールドカップバレーで、日本の4位入賞に貢献する活躍をしました。

2020年東京オリンピックの強化指定選手「Team CORE」にも選ばれています。

そして、2018年からVリーグのJTサンダースに所属し、活躍しています。


中学3年生でバレーを始め、高校入学後すぐにレギュラーになり、現在まで活躍を続けている小野寺選手。

恵まれた体格とともに、ずば抜けたバレーセンスを持っていることが分かりますよね。

小野寺太志ワールドカップへ向けて髪型チェンジした?

ワールドカップバレー2019男子大会でも活躍した小野寺選手。

ワールドカップバレーの小野寺選手を見て「あれ、髪型変えた?」と思ったバレーファンの人も多かったのではないでしょうか。

小野寺選手はワールドカップバレー2019男子大会後に出演した、広島のローカル番組のインタビューで髪型について答えていました。

Q.髪型を変えた(ツイストパーマ)にした訳は?

A.広島大会に向けて、より一層気合を入れるために「ツイストパーマ」に変えた

癖のない髪というイメージでしたが、確かにパーマがかかっています。

この写真では少々分かりにくいのですが、ツイストパーマなんですね。

ワールドカップバレー2019男子大会は所属するJTサンダースの本拠地・広島で行われたので、小野寺選手も今までとは違う気合の入れ方だったのでしょう。

小野寺選手のW杯での活躍は、JTサンダースを応援している地元の方にとっても嬉しかったと思います。

2人のためにももっと頑張らないとと思っていた

小野寺選手がもっと頑張らないとと思っていたのは、西田有志選手や石川祐希選手の大活躍があったからでした。

ツイストパーマで気合を入れた成果は、日本の4位という成績にも現れています。

また、ワールドカップバレー2019の男子日本代表は、

・38年ぶりにW杯でイタリアに勝利

・史上初めてW杯でロシアに勝利

・W杯史上初の5連勝(アルゼンチン、オーストラリア、ロシア、エジプト、イラン)

という記録を残しました。

小野寺選手は広島で行われた試合で活躍できたことが、何より嬉しかったことでしょう。

「両親にバレーボールで恩返ししたい」という思いも、叶えられたように感じます。

小野寺選手はきっと、「これじゃまだまだ返し足りない」と思われているでしょうけどね。

小野寺太志の好きなタイプは?

小野寺選手の好きなタイプは、料理が上手、自分の意見が言える、そして自分を応援してくれる人だそうです。

Vリーグと日本代表選手として活躍している小野寺選手なので、バレーに対する理解は大切になりますね。

母の手料理が好きな小野寺選手としては、「彼女にも料理を作って欲しい」という思いを持っているかもしれません。

小野寺選手は日本各地への遠征が多いため、必然的に会えない時間も増えてしまいます。

そういう時でも自分の時間や自分自身を大事にする人であれば、お互いの仕事などを尊重して過ごせるという考えから、「自分の意見が言える人」をタイプの女性としてあげたのではないかなと思いました。

もちろん人によって解釈の仕方は様々なので、一つの見方として考えてくださいね。

小野寺選手は好みの芸能人として、波留さんと高畑充希さんを挙げています。

小野寺選手は「芸能人は内面が分からないので、顔で…」と前置きをされており、「出演しているドラマもよく見ている」という話もされていました。

出演されているドラマの役柄などから、芯の強い女性というイメージを持たれているのかなぁと思いました。

小野寺太志のwiki風プロフィール!身長体重出身など!

名前:小野寺 太志(おのでら たいし)

生年月日:1996年2月27日

出身地:宮城県名取市

血液型:A型

身長:201㎝

体重:98㎏

ポジション:ミドルブロッカー

所属:JTサンダース(Vリーグ)

最高到達点:345㎝

出身高校:東北高校

出身大学:東海大学

座右の銘:素直に 謙虚に 前向きに

小野寺太志の母もバレー経歴あり?引退理由や父や兄弟についてもまとめ

Vリーガーとして活躍する小野寺選手は、両親ともに元バレーボール選手でした。

バレーボールを始めたのは中学3年生と遅いものの、始めて数年で日本代表に選出されるという恵まれた体格とバレーの才能を持っています。

小野寺選手はワールドカップバレー2019でも活躍されましたが、今後さらなる活躍をされることでしょう。

髪型の変化にも注目しながら、小野寺選手を応援していきましょう!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする