石川祐希の結婚式はいつで結婚相手は誰?熱愛情報まとめてみた

ザックス広告
石川祐希の結婚式はいつで結婚相手は誰?熱愛情報まとめてみた

男子バレーボール日本代表の石川祐希選手は、バレー技術だけでなく、イケメンとしても注目されています。

石川選手についてネットで調べてみると、「結婚」という言葉がよく出てきます。

石川選手と「結婚」という言葉が結びついているのは、結婚されたからなのでしょうか?

石川選手の結婚とともに、今まで彼女だと噂になったのはどんな方なのかも気になりました。

女子バレーボールの石川真佑選手が実妹というのはかなり有名です。

実はもう一人兄妹がいるという情報があるので、ご家族についても調べてみました。

石川祐希選手が結婚!?お相手は?

石川選手を検索して結婚という言葉が出てくるのは、本人が結婚したということではなく、石川選手の女性ファンが「石川選手と結婚したい!」と書き込んでいることが原因のようです。

石川選手は2020年5月時点では結婚していません。

まだ24歳と若い上、東京オリンピックを控えているのできっとバレーボールだけに集中したい時期だと思います。

2015年に出演した番組では

結婚は26、27歳くらいでしたい

と話していました。

ちょうど東京でのオリンピック開催が決まった頃なので、「結婚は東京オリンピックが終わってから」と考えていたのかもしれません。

プロ選手にとってオリンピック出場というのは大きな目標です。

その目標に向けて、競技だけに集中したいという気持ちがあれば、なかなか結婚へ気持ちが向かないのは当然ですよね。

石川祐希の好きなタイプは?

石川選手は2015年に出演した番組で、

タイプとかは特にないけど、優しい人やしゃべってくれる人がいい。年下はあまり好きではなく、年上の方が良い。

と好みのタイプについて話していました。

また、柳田将洋選手の弟である柳田貴洋選手がこんな証言もしています。

石川選手と柳田貴洋選手は同じ中央大学出身で、石川選手が1学年上になります。

同じ寮で過ごしていた先輩後輩だからこそ知っているエピソードですね。

同世代の友達と女性のタイプについて話している、普通の20代としての一面が見られて、なんだか嬉しくなりますね。

「しゃべってくれる人が良い」ということは、石川選手は話を聞く方が好きなのか、元々自分から話すことが苦手なのかなと想像できますね。

石川選手は試合だと積極的なプレーで周りを引っ張っているので、恋愛に関しても自分が引っ張るタイプだというイメージがありました。

「年下よりも年上の方が良い」と知り、少し意外な感じがしました。

ただ、「プロ選手として競技に集中したい自分を支えてくれるのは年上の人だ」と考えるのは自然な流れかもしれません。

プロスポーツ選手が年上の女性と結婚するケースが多いのは、「協議に集中する自分を支えてくれる」という理由がありそうですね。

石川祐希の彼女は古賀紗理那や山本怜の噂はガセ?

石川選手が独身と分かり、気になってくるのは彼女の存在ですね。

「付き合っているのでは?」と噂された女性アスリートが2人いますが、真相はどうなのでしょうか。

古賀紗理那(バレーボール選手)

噂されている1人目は、女子バレーボール選手の古賀紗理那選手です。

古賀紗理那選手は佐賀県出身で、NECレッドロケッツ所属のバレーボール選手です。

2013年に全日本女子メンバーに初選出され、その後も全日本代表選手としても活躍しています。

2人の交際が噂になった理由は何だったのか調べてみました。

・1学年差で年齢が近い

・ウイングスパイカーというポジションが同じ

・インタビューで古賀選手が石川選手について「刺激を受ける存在」と話した

・2015年に2人とも19歳で日本代表に選出され、「最強の19歳」と一緒に取り上げられた

・日本男子への応援コメントで、古賀選手が石川選手の名前を挙げた

このような理由から噂につながったようですが、2人とも交際について話したことはないので、単なる噂というレベルの話ですね。

男女の違いはあるものの、同時期に日本代表に選ばれた同級生の活躍がお互いに気になり、また刺激になる存在なのかもしれません。

山本怜(卓球選手)

噂されている2人目は、女子卓球選手の山本怜選手です。

山本怜選手は新潟県出身で、十六銀行所属の卓球選手です。

卓球界の沢尻エリカと言われるほど可愛い方で、2019年の全日本社会人選手権Dベスト8という成績を残しています。

石川選手と山本選手が噂になった理由とは?

・同い年で、同じ中央大学出身

・同時期に大学の寮に住んでいて、食堂などで顔を合わせることも多かった

・LINEなどの連絡先も知っていて、やりとりやりとりをしているという情報もあり

同じ大学で寮に住んでいて顔を合わせることが多ければ、アスリート同士なので話が盛り上がり、仲良くなる可能性も高いですね。

またアスリート同士なので海外遠征などの情報を交換するため、連絡先を交換していても不思議ではありません。

こちらも具体的な話はないので、単なる噂なのでしょう。

石川祐希の中学・高校時代の活躍は?

石川選手は小学5年生でバレーボールを始めています。

1歳上の姉がバレーボールをしていたことが、始めるきっかけでした。

中学校時代

愛知県岡崎市の岡崎市立矢作中学校に入学後、愛知県の選抜メンバーとして活躍して、全国大会で準優勝を果たしています。

2010年全国都道府県対抗中学バレーボール大会では優秀選手に選ばれています。

バレーボールを始めて数年で、全国大会で優秀選手に選ばれるほどに成長していたことに驚きました。

石川選手には、元々バレーボールの為の素質があったのでしょうね。

高校時代

愛知県選抜のレギュラーメンバーとバレーを続けるため、愛知県でも有数のバレー強豪校 星城高校へ進学しています。

2012年のアジアユースではエースとして活躍し、チームは銅メダルを獲得、石川選手自身はベストスコアラーに選ばれました。

一時はセッターへの転向も視野にいれていましたが、身体の成長もあったため、そのままスパイカーとして活躍を続けています。

高校2年生からはチームのエースに成長して、インターハイでチームはベスト6入り、石川選手は優秀選手に選出されています。

さらに春高バレーでは最優秀選手に選出されており、この頃からずば抜けたバレーの才能を感じさせる活躍をしています。

高校3年生ではキャプテンになり、高校バレーの全国3大大会と呼ばれるインターハイ、国体、春高バレーの3冠を2年連続で達成しています。

この2年連続3冠は、高校バレー男子では史上初の快挙でした。

史上初の記録を作ったことからも、当時の星城高校がどれだけ勢いのあるチームだったのか分かりますね。

石川選手は高校2~3年の2年間で、公式戦99連勝という記録保持者でもあります。

この記録には、「奇跡のチーム」といわれるほどの選手が揃っていたことが大きく関わっています。

この年代の星城高校には、ジェイテクトSTINGSを初優勝に導いた中根聡太さん、堺ブレイザーズの山﨑貴矢さん、JTサンダーズ広島の武智洸史さん、ウルフドッグス名古屋の神谷雄飛さん、ウルフドッグス名古屋の川口太一さんなどの逸材揃いでした。

バレー通の人が見れば、きっと驚くほどのメンバーだと思います。

残念ながらそこまでバレーに詳しくない私には、現役選手が何人もいるということしか分かりませんでした…。

高校での大会結果を見ると、「奇跡のチーム」と呼ばれることは納得できますね。

史上初の2年連続3冠を達成し、公式戦99連勝の記録保持者がいるチームが存在したこと自体が奇跡のような気がします。

今後、この記録を超えるチームが現れたら、日本の男子バレーはさらに盛り上がっていくでしょう。

石川祐希のバレーの実力は?

石川選手は”10年に1度の逸材”と言われていて、前代表監督のゲリー・サトウさんも「想像より技術が高くて満足」だと評価しています。

2014年には、大学1年生で全日本代表にも選出されています。

大学では関東1部リーグで優勝して、新人賞とサーブ賞を受賞しています。

大学生で世界に通用すると認められた石川選手の凄さはどこなのでしょうか。

石川選手の凄さの1つ目は”打点の高さ”にあります。

191㎝の石川選手はジャンプ力が高く、スパイクの最高到達点は345㎝になります。

2014年1月時の全日本代表メンバーの最高到達点の平均342.6㎝よりも高いことが分かりますが、実は石川選手の記録は18歳の時のもの。

そのことを考えると、現在の最高到達点はさらに高くなっている可能性もあります。

元々身体能力が高いのだと思いますが、18歳で全日本代表メンバーの平均を超えている石川選手の凄さが分かりますね。

2つ目は”コースを打ち分けるテクニック”です。

身体が柔らかくて、空中バランスも綺麗なので、コースを打ち分けることができます。

3つ目は”万能さ”です。

石川選手はスパイカーだけでなくセッターも出来、攻守どちらもこなせるオールラウンダーです。

判断力がなければ、瞬時にコースを打ち分けることは難しいでしょうし、周りが見えているからこそオールラウンダーとして活躍できるのではないかと思います。

そういう能力が万能さという評価につながっているのかもしれませんね。

石川祐希の凄さの秘密は性格?

石川選手は親しい選手から「お調子者」といわれています。

目上の先輩とも冗談を言い合えるほどコミュニケーション能力が高く、順応力の高さは先輩方が感心するほどです。

「プレッシャーは気にならない」という発言もされていて、精神的な強さを持っていることが分かりますね。

順応力の高さとプレッシャーを感じない精神力が、石川選手が試合で実力を最大限に発揮できる要因なのでしょう。

石川選手の性格は、監督やコーチからは「真面目」だと言われています。

その理由は柔軟さを保つためのストレッチを欠かさず、食生活の自己管理も徹底しているから。

バレーで活躍するための努力を欠かさないことからも、石川選手のバレーに対する真剣さが伝わってきますよね。

石川選手は非常に仲間思いで、物腰の柔らかい謙虚な人だともいわれています。

自分の活躍は仲間やチームあってこそという思いから、謙虚な姿勢が生まれているのかもしれません。

石川祐希のトレーニング方法は?

石川選手が行っているのは、バレーボールに不可欠な姿勢と呼吸法のトレーニングで、姿勢を保つために腹筋を鍛えています。

バレーではスパイクを打つ時、身体をかなり反らせていますよね。

石川選手曰く、「スパイクを打った後の体勢を戻す時には、腹筋がかなり必要となる」ため、腹筋を鍛える必要があります。

2019年は「怪我をせずに試合を続けるため」にからだ改造計画として、下半身の強化を意識していました。

下半身の強化は、レシーブの時に身体がグシャッとなることがあり、それに伴って次の動作が遅れて、攻撃に参加できなかった経験から、取り入れようと思ったそうです。

試合中の経験から、自分の弱い部分を強化する意識は、さすがプロ選手ですね。

石川選手は、練習後や自宅でも筋トレを欠かさずに行っています。

チームに貢献するための努力を惜しまないことも、石川選手の能力を発揮するためには必要不可欠なのだと思います。

石川祐希の背中にはタトゥーがある?

石川選手の背中に、タトゥーのような線があると言われています。

実は背中の線は、テーピングによるものです。

スポーツ選手がテーピングをしている事は珍しくありませんよね。

バレーボールは上半身を酷使する競技で、背中部分への負担も大きくなってきます。

特に石川選手はスパイクを多く打つ「アウトサイドヒッター」というポジションで、必然的に身体への負担も大きくなります。

ワールドカップなどは連日試合が行われると、身体の負担も増してくるため、背中にテーピングをしています。

スポーツ選手がタトゥーを入れているのは海外の選手では時々見かけますが、日本の選手ではまずありえませんね。

本当にタトゥーを入れていたらかなり衝撃を受けますが、勘違いで良かったです、本当に。

何故テーピングがタトゥーにつながったのか、不思議でなりません。

石川祐希と仲が良い柳田将洋との関係とは?

石川選手は同じ全日本のメンバー柳田将洋選手ととても仲が良く、「ゆうき」「まささん」と呼び合うほどだそうです。

石川選手が全日本代表に選ばれた際、代表経験のある柳田選手が声を掛けたことがきっかけで仲良くなりました。

2人でポルノグラフィティのMVに出演したこともありました。

こちらの曲は2017年の「グラチャンバレー」のテーマソングだったこともあって、2人がMVに出演したようです。

試合とは違った表情が見られ、スパイクを打つシーンもあり、石川選手と柳田選手のカッコよさを見ることが出来るMVになっています。

柳田選手は石川選手より3歳年上ですが、石川選手はタメ口で話していて、柳田選手が「俺のことを先輩だと思っていない」という冗談を言っていました。

プライベートでも連絡を取っているそうですが、その時にどんなやりとりがされているのか、ちょっと覗いてみたくなります。

さらに親同士も仲が良く、一緒に息子たちの応援に行くこともあるそうですが、周りで応援している人はビックリしてしまうかもしれませんね。

石川祐希の家族構成を調査!全員がバレーボール選手?

石川選手は両親、1歳上の姉、5歳下の妹の5人家族ですが、実は全員運動神経抜群のスポーツ一家です。

父親は実業団の元陸上選手、母親は実業団の元バスケ選手でした。

1歳上の姉は石川選手より先にバレーを始めています。

そして、5歳下の妹の真佑さんはバレー選手として活躍しています。

両親はバレーボール選手ではありませんが、家族全員スポーツをしていました。

両親がスポーツをしていると、子供も自然とスポーツをするようになるのかもしれません。

石川選手がバレーで発揮している能力は、恵まれた環境で育まれた部分も大きいのではないかと思います。

石川祐希の両親はどんな人?

石川選手は両親、1歳上の姉、5歳下の妹の5人家族ですが、実は全員運動神経抜群のスポーツ一家です。

石川選手の父親は、元陸上選手で実業団のデンソーに所属していました。

種目は短距離走ですが、詳しい実績などは分かりませんでした。

実業団に所属するほどなので、かなり実力のある選手だったことは間違いなさそうです。

父親は身長184㎝で、短距離選手としてはかなりの高身長です。

母親は元バスケットボール選手でした。

父親と同じ実業団のデンソーに所属していて、身長は165㎝くらい。

女性の平均身長は約157㎝なので、一般女性としては高身長です。

バスケの選手としてはやや小柄ですが、実業団に所属しているのでバスケの才能は高かったのでしょう。

両親ともに高身長なので、石川選手の身長はその素質をしっかりと受け継いでいますよね。

石川選手がバレーで発揮している能力は、恵まれた環境で育まれた部分も大きいのではないかと思います。

実業団で活躍した両親からは、競技を続ける上で大切なことや経験から得た心構えなどを教えてもらっているのかもしれません。

石川祐希と姉や妹は仲良し?

妹の真佑さんは同じバレーボール選手ですが、石川選手とは普段から連絡を取らず、バレーの話もしないそうです。

この話だけを聞くと仲良くないのかなと思いますが、真佑さんは「尊敬する人は兄」だと話しています。

また、真佑さんがバレーを始めたのも兄の影響でした。

やはり身近にいるお兄さんから影響を受けないはずがないですよね。

兄の全日本代表入りを見て、自分も代表入りする!と思ったことでしょう。

石川選手の姉は1歳上で、石川選手も真佑さんも姉がバレーをしていたことがきっかけでバレーを始めています。

お姉さんとしてはバレーを弟と妹が始めたことは、とても嬉しかったことでしょう。

姉や兄の影響でバレーを始めたことからも、石川選手の兄妹は仲がいいのだろうと推測できますよね。

石川祐希の姉ってどんな人?

石川選手の姉は、1歳上で尚美さんといいます。

元々尚美さんがバレーを始め、その姿を見て、石川選手や妹の真佑さんもバレーを始めました。

現在はバレー選手ではないようで、詳しい仕事も分かりませんでした。

弟と妹の活躍を喜び、ご両親とともに応援されていると思います。

写真などが見つからなかったので、顔を見ることは出来ませんが、姉の尚美さんも相当な美人だそうです。

妹の真佑さんと似ているのかな?と考えてしまいますね。

石川祐希の姉の結婚式がなぜ話題?

石川選手の姉尚美さんは、2016年に結婚されています。

晩婚化と言われる時代ですが、20代前半で結婚されたようです。

その姉の結婚式が話題になっているのは、何故なのでしょうか?

姉の尚美さんは一般の方なので、結婚式の画像などは探してもありませんでした。

ただ、Twitterにこんな書き込みがありました。

https://twitter.com/Aaioo0/status/782082223356858368?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E782082223356858368&ref_url=https%3A%2F%2Fsiam-information.com%2Farchives%2F17649

2016年にお姉さんの結婚式が行われたものの、石川選手は出席できなかったようです。

バレーの試合があったのか、大学の都合だったのかは分かりませんが、石川選手は出席したくても出来なかったのでしょう。

結婚式には出られなくても、きっとお姉さんの結婚を喜んでいたと思います。

石川祐希の姉妹には子供がいる?

石川選手が2017年5月のグラチャンバレーのインタビューで、「最近嬉しかったことは、姉に子供が生まれたこと」と答えていました。

姉の尚美さんには少なくとも1人は子供がいるということになります。

Twitterには、こんな書き込みもありました。

この情報から考えると、姉の尚美さんは2~3人の子供がいることになりますね。

結婚から3年以上経っているので、2~3人の子供がいてもおかしくはないですよね。

インタビューで話すくらいなので、石川選手は甥もしくは姪が可愛くて仕方ないのでしょう。

ここからも兄妹仲が良いことが伺えますね。

妹の真佑さんは20歳で、まだ独身です。

Vプレミアリーグの東レアローズに所属しています。

2019年のワールドカップで全日本代表に選ばれ、これからの女子バレーを盛り上げる一人として、注目されています。

このインタビューで「海鮮系が苦手で、お寿司が好きじゃない」と話しています。

栄養面からも苦手な生魚以外は食べるようにしているそうです。

そういう意識がやはりプロアスリートですよね。

兄妹なので当たり前ですが、石川選手と真佑さんは顔だけでなく雰囲気もよく似ていますよね。

これから兄の石川選手とともに、日本代表での活躍を期待しましょう!

石川祐希のプロフィール

https://twitter.com/6PaolMHen2BrfXQ/status/1263623997985456128

名前:石川 祐希(いしかわ ゆうき)

生年月日:1995年12月11日

出身地:愛知県岡崎市

身長:191 cm

体重:84㎏

血液型:AB型

小学校:岡崎市立矢作南小学校

中学校:岡崎市立矢作中学校

高校:星城高等学校(愛知県豊明市)

大学:中央大学法学部政治学科

所属:パッラヴォーロ・パドヴァ(イタリア)

石川祐希の結婚式はいつで結婚相手は誰?熱愛情報まとめてみた まとめ

石川祐希選手は結婚されていませんでした。

石川選手と結婚の言葉が結びついたのは、石川選手のファンがTwitterに「石川選手と結婚したい!」と書き込んだことが原因でした。

男子バレーボールを盛り上げる選手の一人としての期待も高く、石川選手はこれからもっと人気が出ることでしょう。

これからさらに活躍されると思いますが、怪我にだけは気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする