中島健人はフィリピンハーフじゃなくクオーター!英語力を調査!

ザックス広告
中島健人はフィリピンハーフじゃなくクオーター!英語力を調査!

SexyZoneとしてデビューし、王子様キャラやドSキャラで知られるケンティーこと中島健人さん。

バラエティー番組などでも活躍中ですが、中島さんがフィリピンクオーターだって知ってますか?

一部ではフィリピンハーフとも言われていますが、正確にはクオーターです。

両親の人柄とともに、実家や兄弟などについて調べてみました。

また、アカデミー賞のインタビューで披露された英語力とその実力、英語を学ぶきっかけについても紹介します。

中島健人はハーフかクォーター?

https://twitter.com/bluerosetubaki/status/1256972756622536704

中島さんについて検索すると、「中島健人はフィリピンと日本のハーフ」という話を見かけますが、果たして本当なのでしょうか?

調べてみたところ、フィリピンというのは事実でしたが、正確にはハーフではありません。

母親がフィリピン人と日本人のハーフ、父親が日本人なので、中島さん自身はクオーターということになります。

最近はハーフやクオーターでなくても、顔立ちがハッキリしている芸能人が増えているので、中島さんに関しても「言われないと気付かなかった」という人も多いかもしれませんね。

私も中島さんがハーフやクオーターだと思っていなかったので、ちょっとビックリしました。

中島健人は母親似?

https://twitter.com/wataame19730505/status/1257124694664216576

中島さんは出演されたTV番組で、「目と唇は母親似」と話されています。

中島さんの奥二重が印象的な目元と厚みのある唇が母親譲りということは、お母様も綺麗な方だろうと推測できますね。

母親はダンサー?年齢は?

中島さんの母は「中島スーザン」という名前で、ファンの間ではケンティーのママ=「ママティー」の愛称で呼ばれています。

母親の年齢について「ホンマでっかTV」で聞かれた中島さんは、「言えませんね」と明言を避けています。

中島さんの母親は幼い頃から、躾だけでなく女性に対する振る舞いに関しても厳しく教育されています。

母から「女性に年齢を聞いてはいけない」と教えられていて、自分の母親も一人の女性と考えて、年齢は明かさなかったのでしょう。

しかし、2014年に放送された「SexyZoneCHANNEL」では、他のメンバーとともに母親の年齢を明かしていました。

2014年の母親の年齢は44歳なので、2020年現在は50歳前後ですね。

中島さん自身が「母が自分を出産したのは20代中盤」と話しているので、年齢としての矛盾はなさそうです。

中島さんの母親はダンサーだという噂がありますが、残念ながらそれを裏付ける事実は見つかりませんでした。

写真が公開されたって本当?

中島さんが出演したバラエティ番組「ホンマでっかTV」で、中島さんの母親の写真が公開されたという噂がありましたが、実際の放送にはそのような場面はありませんでした。

中島さんの母親は一般の方なので安全面から考えても、今後も公開される可能性は低いと思います。

中島健人が怖いという母親のエピソード

先ほども書いたように、中島さんの母親は躾だけでなく、女性に対する振る舞いにも厳しい方です。

中島さんは「母親は一番強し、特に厳しくて」と母の性格を語っています。

幼い頃から常に母から『何事もすべて女性を優先しなさい』と教えられていて、

・母より先に車に乗ってはいけない

・母より先に家に入ってはいけない

・食事も母より先に食べ終わってはいけない

というルールがありました。

母親が車に乗る時は、男性である中島さんがドアを開け閉めするのが当たり前でした。

つい忘れてしまうと、「レディーファーストではない!」と怒られていたのだとか。

幼い頃から身についた女性を優先するという意識が、今の中島さんの王子様キャラを作りあげてきたのでしょうね。

中島さんといえば、王子様キャラだけでなく、ドSキャラのイメージもありますよね。

中島さんは2018年に公開された主演映画『黒崎君の言いなりになんてならない』では、超ドS男という黒崎君を演じています。

中島さんが「うちのお母さんは一番強い」というくらい、母親はドSな性格。

黒崎君の役作りでは、母親のドSぶりを参考にしたというから驚きです。

役作りの参考になってしまうほどのドSだという、中島さんの母親がどんな人なのかとっても気になりますよね。

中島健人の父親は丸井の重役って本当?

中島さんは父親を尊敬していて、学校や仕事の悩みを相談することもあり、時には2人で飲みに行くこともあるのだとか。

中島さんと父親の関係は、父子として理想的な関係という一言につきますね。

中島さんが卒業した明治学院大学は父親の母校でもあり、父親を尊敬していることを証明しているように感じます。

中島さんの父親は、母親の誕生日には手紙を贈られています。

中島さんも父親の影響を受けて、母の日や母親の誕生日にはプレゼントに手紙を添えて贈られています。

母のしつけや教育だけでなく、父親の行動も中島さんの紳士的な振る舞いを育んだのですね。

この話だけでも素敵なご両親であり、家族仲がとても良いことが伺えます。

父親の職業

中島さんの父親は、大手デパート「丸井」の重役とか、丸井の関連会社のクレジットカード会社の重役だという話があります。

また、一説には警察官だという噂もありますが、どちらの話も事実だといえる証拠がありませんでした。

どんな職業であれ、中島さんが尊敬するほど、仕事にも真摯に取り組む人ではないかと思います。

中島健人の実家は?兄弟は?

スカパー!「Sexy Zoneの進化論」TVCM 中島健人篇

実家はどこ?

中島さんは東京出身ですが、実家は千葉ではないかという話があります。

そのきっかけになったのは、浦安市の高洲海浜公園での目撃が多かったから。

しかし、浦安市で目撃された公園は2018年公開の映画『ニセコイ』の撮影場所でした。

その他にも目撃情報があり、新浦安での目撃が多くありました。

ディズニーランドに行った人が、中島さんと同級生だったというバスガイドさんから「昔、中島健人さんは浦安に住んでいた」と聞いたことから、より信ぴょう性のある情報だと言われています。

しかし、実家が千葉にあるという確認は取れていないので、噂の一つもしくは過去に住んでいたと考える方が良さそうです。

ちなみに、現在中島さんは東京都内で一人暮らしをされています。

兄弟は?

中島さんには兄弟はおらず、一人っ子です。

実はSexyZoneのメンバーで一人っ子なのは中島さんだけだとか。

言動などに注意すると時々マイペースな所も感じられますが、そこを上手く王子様キャラやドSキャラに活かしていますよね。

グループの雰囲気やメンバーの仲の良さを見ていると、一人っ子が中島さんだけとは思いませんでした。

メンバーといることで、中島さんの雰囲気なども変わっているのかもしれませんね。

中島健人は英語をどこで学んだ?

中島さんが初めて英語を身近に感じたのは小学生の時でした。

雑誌のインタビューでは

同じクラスにオーストラリア人の友達がいました。その友達が海外の人と英語で話している姿を見て、日本語ではない言葉が飛び交う時間に魅力を感じました。僕もナイショ話を英語でしてみたいなぁって思ったんです。みんなが理解できない言葉でコソコソ話しているのが楽しかった。

と話しています。

小学4年生の時に英会話学校に通い始めますが、先生が合わず一年も続きませんでした。

中島さんは中学時代、英語の文法を学ぶ意味が分からず、英語の勉強をしなくなりました。

しかし、『幼少期から両親と洋画を見ていて、発音やフレーズは耳で覚えていた』そうです。

『洋楽にハマり、耳に残ったフレーズを丸ごと暗記して、日常会話で使うこともあり、文法なんていらないよ』と思っていたとか。

中島さんは言い訳だといいますが、耳が英語に慣れる環境があり、発音やフレーズを覚えていたということを考えると、文法を学ぶ意味が分からなかったという気持ちもなんとなく理解できますね。

同級生だけでなく、ジャニー喜多川さんが英語を使いこなす姿がかっこよかったとも話していました。

ジャニー喜多川さんは、ジャニーズに所属しているメンバーに、英語を習得するように勧めていたそうです。

中島さんは語学が堪能なSexyZoneのマリウス葉さんや留学経験のあるHey!Say!JUMPの岡本圭人さんと英語で話す姿も見かけられていて、身近に英語を話せる環境があることが分かります。

中島さんの英語力は、恵まれた環境の中で幼少期から培われてきたのですね。

最近ではスペイン語も勉強していて、中島さんのストイックさが感じられます。

中島健人の英語の実力は?発音は完璧?

中島さんの英語力が発揮されたのは、2020年のアカデミー賞でのインタビューでした。

そのインタビューはかなり話題になり、Twitterにも多くの感想や驚きの声が上がっています。

数多くのツイートで、中島さんの英語力や発音が高く評価されています。

英語力だけでなく、インタビューでの会話速度はかなり速かったことも、高評価の要因だと思います。

河北麻友子さんと一緒にインタビューをしていて、これだけ絶賛される中島さんの実力は相当ですね。

高く評価されたインタビュー映像がこちら。

https://twitter.com/Kento03133/status/1226996943823335424

中島健人以外のフィリピン人と日本のハーフやクォーター芸能人は?

中島さんと同じフィリピン人と日本人とのハーフやクオーターである芸能人を何人か紹介します。

高橋メアリージュン、ユウ姉妹

父親が日本人、母親はスペイン系フィリピン人のハーフ。

J2チームの京都サンガF.C.に所属する高橋祐治は実弟です。

ラブリ、白濱亜嵐姉弟

父親は日本人、母親がフィリピン人のハーフ。

ラブリは3姉弟の長女で、2人いる弟の1人が白濱亜嵐です。

速水もこみち

父親が日本人、母親が日本人とフィリピン人のハーフなので、速水さん自身はクオーターです。

秋元才加

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフ。

2015年に来日しており、生まれ育ったのはフィリピンです。

中島健人のプロフィール

名前:中島 健人(なかじま けんと)

愛称:ケンティー

生年月日:1994年3月13日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:176cm

所属:ジャニーズ事務所 SexyZoneのメンバー

中島さんは中学3年生の時、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんに憧れて、自分で履歴書を送っています。

その後オーディションを受けて、ジャニーズ事務所へ入所しました。

オーディションではジャニー喜多川さんからリクエストされて、ピアノで『モルダウの流れ』を弾きました。

SexyZoneのコンサートや出演した映画、ドラマでも、ピアノ演奏を披露しています。

中島さんがピアノを習いはじめたのは小学2年生の時。

きっかけは父親の「ピアノを弾ける男子はかっこいい」という一言でした。

中島さんにとって、父親の存在がどれだけ大きいのかが分かるエピソードですね。

中島健人はフィリピンハーフじゃなくクオーター!英語力を調査!まとめ

中島さんはハーフではなく、フィリピン系のクオーターでしたね。

母の教育と父への尊敬が、中島さんの原点になっています。

英語が堪能なだけでなく、ピアノも弾けて、スペイン語の勉強もしていて、中島さんの努力家の一面を垣間見れた気がします。

今後の中島さんからも、目が離せませんね!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする