安斉かれんの出身中学高校について詳しく!ドラマも気になる

ザックス広告
安斉かれんの出身中学高校について詳しく!ドラマも気になる

ドラマ「M愛すべき人がいて」に出演し話題になっている安斉かれんさん。
ついこの間、中学や高校を卒業したばかりの若いタレントさんです。

安斉かれんさんの出身や中学、高校はどこなのかと調査する人が増えています。
プロフィールや学生時代の活動も気になりますよね?そこで安斉かれんさんの気になる情報をご紹介します。

安斉かれんの出身中学高校は?

安斉かれんさんの卒業した学校が公表されていないため、具体的にどこの学校を卒業したかはわかっていません。

しかし、神奈川県の藤沢市の出身であることと中学校の時は吹奏楽部に所属しており、アンサンブルでは県大会金賞を獲得したことがわかっています。

安斉かれんさんは2020年3月現在で20歳なので中学生だった頃は2012年〜2014年です。
過去のアンサンブルの結果を見てみると、2013年に行われた大会で藤沢市立村岡中学校が金賞を受賞しています。
2012年、2014年には藤沢市立の中学校で金賞を受賞している学校はありませんでした。

このことから安斉かれんさんの出身中学校は村岡中学校だと予想できます。

安斉かれんさんが中学校の頃、お父さんが「ザ・ローリング・ストーンズ」のコンサートに連れて行ったことがきっかけで音楽の道が楽しそう、やってみたいと考えました。

そこで始めてアルトサックスを見た安斉かれんさんは、奏でる音楽と奏者のカッコ良さにひかれ音楽の道を決めます。

お父さんも音楽が好きでギターを弾くのが趣味だったので、安斉かれんさんは将来楽器関連の仕事につきたかったのですが、声を出す喉も楽器の一つということに気付き歌をやってみようかなと、緩い感じで歌も始めました。

しかし、高校生になり「音楽の世界に進みたい」と強く思い初めavexのレッスンスタジオに通い練習に明け暮れたのです。

どこの高校に進学・卒業したのか、これまた公式な発表がないため詳細はわかっていません。

安斉かれんの卒アルが見たい!

出身地は公表されているものの、卒業した中学高校については何一つ公表されていないので、卒業アルバム等の記録もわからないままです。

安斉かれんさんの売り込み方もミステリアスな面をアピールしている戦略のため、多くの情報が無い状況です。

そのように知りたいことを知ることができない状況を作ることで、安斉かれんさんへの注目を高める狙いなのかもしれませんね。

安斉かれんの読モ・ショップ店員時代は?

安斉かれんさんは渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の店員として働き、デビュー前から多くのファッションメディアに登場していました。

このショップで働いている頃から次世代ギャルのアイコンである「ポスギャル」と呼ばれるようになります。この「ポスギャル」とは「ポストミレニアム世代」という意味を持つ造語で今のファッションブームを作る人という意味です。

当時の安斉かれんさんはショップ店員と並行して女性雑誌の「ViVi」や「JERRY」にも取り上げられ、読者モデルとして活動していました。

歌手になるレッスンをしながらアルバイトで人気店員となり、雑誌のモデル活動もこなすなんて恐ろしい業務量ですよね!それをこなした上で歌手にもなるのですから、人一倍努力をしなければ実現できませんよね。

RELECT BY RUNWAY CHANNEL Lab.とは

avexが運営していた期間限定のセレクトショップで、ギャル向けの古着を販売するアンテナショップとして2019年3月16日から5月中旬まで渋谷・スペイン坂に出店していました。

同店は1990年代のギャルブームが近年リバイバルしていることを受けてオープン。
トレンドを反映した次世代のギャルファッションを発信しているマークスタイラーと協業し、再開発が進む渋谷で新たなギャル文化を発信していたのです。

この時販売していた古着はわざわざアメリカのロスアンゼルスから買い付けた「ギャルの古着」で、未来の90年代をコンセプトに運営されていました。

安斉かれんMACモデル起用!

安斉かれんさんは有名コスメティックブランド「M・A・C」の店頭コレクション・ヴィジュアルにも採用されました。

M・A・Cとは

1984年にカナダのトロントで誕生したコスメブランドで、Make-up Art Cosmetics(メイクアップアートコスメティックス)通称「M・A・C」(マック)といいます。

世界の国々で愛されており、有名アーティストやファッションショーなどのメイクなどにも携わっているほど、メイクアップの技術や腕に信頼をおかれているブランドです。

「RELECT」のショップを通じて安斉かれんさんを知ったM・A・C JAPANが店頭コレクションビジュアルのモデルをオファーしました。
M・A・C店頭ビジュアルにおいて女性ソロアーティストが起用されるのは初めてのことで、平成最後から令和元年にかけて3ヶ月連続で登場しました。

安斉かれん可愛いけどハーフ?整形してる?真相は!

デビュー当時はあまりにも目鼻立ちが整いすぎていて人形のような顔をしていたので、実はCGでできた画像なのではないかと噂されました。

CDデビューに共ない安斉かれんさんの画像が出てくると、実在する人間だということはわかりましたが、あまりにも日本人離れしているので「ハーフなのか?」「整形していないのか?」という噂になりました。

実際の所はどうなのでしょうか?

意図的なメイク効果?

メイクをばっちりしている時は顔の造詣を意図的にはっきり作るようにしている感じに見えます。
反対にナチュラルメイクの時は不自然さを感じない顔立ちに見えますので、整形をしているのではなくメイクの効果で顔の作りが変わっているのです。

安斉かれんのメイク方法は?

安斉かれんさんはメイク研究に手を抜かないとインタビューで答えています。
鼻筋が通って見えるのはハイライトを必ず入れるからとか。

結構メイクは研究する方。アイメイクはレスして、リップにポイントを置くのが好きだから、リップメイクを毎日変えてます。最近はベージュ系にハマってる。アイメイクは、目頭の明るめの色のアイシャドウと鼻筋のハイライトは絶対にしてる!M・A・Cのプレッププライムフィックス+フィニッシュのピンクライトはおすすめ。仕上げのツヤだしにも使うし、落ちにくくなるのでメイク前の下地としても使ってます。

引用 https://www.nylon.jp/POWERUPGUYS

と普段からメイクにこだわりがあるのが伝わってきますよね。
小学生の頃からギャル雑誌を読んでおり、100円ショップでつけまつ毛を買って母親の化粧品を借りてメイクしていました。
その頃からメイクに対して興味があったのでしょうね。

安斉かれんの性格は?

インスタを見ると美しい容姿の画像投稿が多く尖った雰囲気がありますが、インタビューではフレンドリーな印象があり、質問に対して小さな笑いを入れながら謙虚な姿勢であると共に、目標に対して積極的に行動する面も見られました。

CGなのではないかという噂が流れたことに対して「いるよ!って思いました」と屈託なく笑う場面もあり、SNSでの印象とは違い明るく活発で純粋な性格であるようです。

安斉かれんのプロフィール!本名や身長体重は?

1999年生まれの現在20歳、血液型はB型の獅子座、身長は157㎝で、体重は全身の体型から予想すると50㎏以下と想定できますね。

出身は神奈川県の藤沢市でavexに所属していますが、活動時の名前が本名かどうかはわかっていません。

2019年5月デジタルシングル「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」のリリースによって歌手デビューし、同年7月には第2弾デジタルシングル「誰かの来世の夢でもいい」をリリースします。

続けて第3弾シングル「人生は戦場だ」をリリースしましたが、全ての曲がタワーレコード限定で無料配布されました。

安斉かれんさんは歌唱だけでなく作詞まで担当していて、デビューシングルを作詞した時はまだ16歳だったのです。
いくつになっても音楽を好きでいたいという想いを強く持っているので、作詞活動も行っていたのですね。

学生時代にモデルや歌唱レッスンやらアルバイトやらで凄く忙しいのに、作詞まで手掛けるのですから本当に多彩ですよね!

安斉かれんの出演するドラマについて

浜崎あゆみが誕生するまでとその中での出会いと別れを描いたドラマ「M 愛すべき人がいて」の浜崎あゆみ役で主演している安斉かれんさん。

初めての芝居の仕事というプレッシャーと、あったことのない憧れの存在を演じることに「自分で良いのか」という不安を抱えているようですが、それと同じくらい女優の仕事を楽しみにしているとのこと。

共演の三浦翔平さんと仲の良い関係を築きながら、日々勉強に励んでいます。

安斉かれんの出身中学高校について詳しく!ドラマも気になる まとめ

華々しい経歴を持つ期待の新人である安斉かれんさんについてお話しました。

  • 出身中学や高校の情報は不明
  • 学生時代にはショップ店員やモデルとして活躍
  • 整形やハーフではなくメイクで顔を綺麗に演出している
  • 歌手やドラマにと大忙し

いまだ詳細な情報が少なく、不明な点が多いミステリアスなタレント安斉かれんさんですがこの人気ぶりでファンが増え、過去や現在の情報需要が高まるでしょう。
その時にはもっと多くの情報が出て、より安斉かれんさんを知ることができるのではないでしょうか?

まだ芸能活動も始めたばかりですから、この先安斉かれんさんがどのように活躍していくのか楽しみですね。
これからも歌手や女優として幅広く活躍し、日本の新しい歌姫と慣れるように応援していきます。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする