平野紫耀の入所日いつ? これまでの経歴も徹底調査!

ザックス広告
平野紫耀の入所日いつ? これまでの経歴も徹底調査!

日本テレビ系ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」でSexyZoneの中島健人さんとのW主演を務めて注目されている、King&Prince(通称キンプリ)の平野紫耀さん。

平野さんは、バラエティー番組やトークで見せる超天然キャラが話題になっていますよね。

キンプリのメンバーの中でもレベルの高いダンスをこなせる実力者というギャップもあり、幅広い世代からの人気を得ています。

幼い頃からダンスを続けている平野さんは、いつジャニーズ事務所に入所したのでしょうか。

キンプリメンバーの魅力やKing&Princeのデビューまでの経緯とともに、調査してみました。

平野紫耀のジャニーズに入ったきっかけが知りたい!

もともと地元愛知で芸能事務所に所属していた平野さんが、ジャニーズ事務所に入所したのは2012年2月です。

愛知では実弟とユニットを組んだり、名古屋のローカル男性ユニット「BOYS AND MEN」の前身となるプロジェクトに参加していました。

入所のきっかけはインストラクターからジャニー喜多川社長を紹介されたという話と、ジャニー喜多川社長からスカウトされたという話があります。

色々調べてみたもののどちらが正しいのかは分かりません。

しかし、どちらの話でも平野さんはジャニーズ事務所のオーディションを受けることなく、入所していることだけは同じでした。

オーディションなしで合格している平野さんは、ジャニー喜多川社長を惹きつけるほどの魅力を持っているのでしょうね。

これから平野さんの新たな魅力を知れることに期待したいですね。

平野紫耀がデビューするまでの経緯

平野さんはジャニーズ事務所に入る前は、地元名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属していました。

小学1年生からヒップホップダンスを、中学生からはアクロバットにも挑戦しているという平野さん。

その経験を活かして、名古屋で活動している男性ユニット「BOYS AND MEN」の前身となるプロジェクトにも参加していて、実弟とユニットを組んだりしています。

平野さんの入所前の活動内容だけで、ダンススキルを磨いてきたことが分かりますね。


平野さんはジャニーズ事務所入所後、ダンススキルを向上させるために関西ジャニーズJr.として活動を始めています。

関西ジャニーズJr.内のユニット「KIN KAN」として活動し、初めて出演したのはSexyZoneのコンサートでした。

2020年のドラマでは中島健人さんとともにW主演に抜擢されていますが、入所直後から中島さんと縁があったのですね。

2015年4月にシアタークリエで上演された舞台『ジャニーズ銀座』に、平野さんを含む現キンプリ6人が抜擢されました。

この時はグループ名は存在せず、個人名で発表されています。

キンプリの6人で、2015年6月に「Mr.King VS Mr.Prince」が結成されました。

テレビ朝日の『テレビ朝日・六本木ヒルス 夏祭りSUMMER STATION』の応援サポーターに就任して、公式テーマソング「サマー・ステーション」を担当。

当初は期間限定グループでしたが、8月20日に活動継続が発表され、翌8月21日、『ミュージックステーション』に出演し、「サマー・ステーション」をテレビ初披露しています。

その後はまた各ユニットでの活動になり、平野さんは「Mr.King」として、永瀬さん、高橋さんの3人で活動しています。

2018年1月17日に新レーベル「Johnnys’Universe」の設立とともに、新レーベルの第一弾アーティストとしてデビューすることが発表されました。

平野さんは入所から6年でデビューしていて、ジャニーズの中でも比較的デビューが早いのではないかと思います。

タイミングもあると思いますが、平野さんのダンスの実力が認められている結果かもしれませんね。

平野紫耀が所属する「King&Prince」について知りたい

「King&Prince」が結成されたのは2015年6月ですが、当初のグループ名は「Mr.King VS Mr.Prince」で、グループ内に「Mr.King」と「Mr.Prince」という2つのユニットがありました。

「Mr.King」は関西ジャニーズJr.所属だった、平野紫耀さん、永瀬廉さん、高橋海人さんの3人。

「Mr.Prince」は関東ジャニーズJr.所属だった、岸優太さん、岩橋玄樹さん、神宮司勇太さんの3人。

2015年は一緒に活動していましたが、その後は各ユニットでの活動になりました。

平野さんが所属する「Mr.King」は、2016年に写真集「DREAM KINGDOM」を発売し、『テレビ朝日・六本木ヒルス 夏祭りSUMMER STATION』の応援サポーターに就任しています。

一方、「Mr.Prince」は2016年バラエティ番組『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス』にレギュラー出演し、『ジャニーズ銀座』での公演も行っています。

そして、2017年7月に開催されたコンサート『サマステ~君たちが~KING’S TRASURE』で、久々に6人が揃いました。

その年の9月に平野さんが中心になり、メンバー全員で社長に相談しています。

「デビューを直談判した」という話をよく聞きますが、実際には「今後の相談をしていた」と平野さん自身が話しています。

口には出さなくても、6人で活動したい気持ちをメンバー全員が持っていたのではないかと思います。

2018年1月17日に新レーベル「Johnnys’Universe」の第一弾アーティストとして、「King&Prince」のCDデビューが発表されました。

デビューに伴い「6人一緒に」という意味を込めて、「Mr.King VS Mr.Prince」から「King&Prince」にグループ名を変更しています。

今後もそれぞれのユニットで活動する可能性があるようですが、「6人一緒に」というメンバーの気持ちがグループ名に込められているなんて素敵ですね。

2018年5月23日に「シンデレラガール」でCDデビュー。

初週57.7万枚を売り上げ、2018年6月4日付オリコン週刊シングルランキングでは初登場1位を獲得しています。

デビューシングル初週売上としては、KAT-TUNの「Real Face」に次いで歴代2位となっています。

デビュー以来は様々な所で、「シンデレラガール」を耳にしますよね。

また、「キンプリと言えばシンデレラガール」というイメージが出来ているなと思います。

平野紫耀と「King&Prince」の魅力とは

「King&Prince」の魅力

キンプリは、楽曲とダンスのバランスが魅力だと言われています。

キンプリは親しみやすい曲にレベルの高いダンスと息の合ったパフォーマンスを合わせ、「曲を楽しみながらダンスで魅せる」というキンプリのスタイルが出来ています。

デビュー曲「シンデレラガール」を始め、ポップで覚えやすいメロディーも人気の秘密でしょう。

また、キンプリのダンスはジャニーズの中でもレベルが高いと言われていて、「Mazy Night」ではキンプリ史上最高難度のダンスを披露しています。

幼少期からダンスを続けている平野さんでも、このダンスを覚えるのに時間がかかったと話していました。

その難しいダンスを覚える努力と踊れる実力を持つキンプリメンバーはすごいなと思います。

キンプリのもう一つの魅力は、何といっても個性的なメンバーとグループの雰囲気の良さです。

キンプリは和ませてくれる雰囲気を持っていて、見ていてつい顔が綻んでしまう人も多いのではないでしょうか。

誰かが話している時は他のメンバーはニコニコして聞いているし、会話の中でフォローし合うことも多く、メンバーの仲の良さが伝わってきます。

また、歌っている時と話している時では雰囲気が違っていて、その切替にメンバーの仕事に対する真摯な気持ちや真面目さを感じます。

平野紫耀の魅力

https://twitter.com/sho__nureokaki/status/1292846282344501249

平野さんはかなり高いダンススキルを持っていて、歌って踊る姿と普段の超天然キャラとのギャップにビックリさせられますが、そのギャップが一番の魅力でもあります。

また、周りの状況を把握して、さりげなく気配りができるのも平野さんの才能の一つですよね。。

永瀬廉の魅力

永瀬さんはグループ内のMCを担当しているまとめ役で、さらに女性ファンを胸キュンさせる言動から「恋愛マスター」と言われています。

幼少期から大阪に住んでいて関西弁を話すというギャップに胸キュンするという声もよく聞かれます。

トーク番組では天然を感じさせる言動もあり、イケメンなのに憎めない可愛さがあるのも永瀬さんの魅力ですね。

高橋海人の魅力

メンバー最年少の高橋さんは愛らしい弟キャラで人気があり、小学生の時にはダンスの全国大会での優勝経験を持っています。

また、2019年4月には女性漫画雑誌『ベツコミ』で少女漫画家デビューしていて、ジャニーズ初の少女漫画家としても注目されています。

高橋さんは天然な発言でその場の雰囲気を変えてしまうこともあり、隠れた才能だと思います。

神宮寺勇太の魅力


神宮寺さんは紳士的な立ち振舞いをすることから、「キンプリの国民的彼氏」として人気を得ています。

幼少期から空手を習っていて初段の腕前を持っていて、紳士的な立ち振舞いとの意外過ぎるギャップにちょっと驚きますね。

岸優太の魅力

リーダーの岸さんは平野さんに負けるとも劣らない天然キャラで知られていて、グループ内の愛されキャラ、イジられキャラです。

メンバーの多数決で岸さんがリーダーに決まったというエピソードは有名ですが、選ばれた理由は単純にグループ最年長だったからだとか。

出演番組では共演者からイジられることも多く、岸さんの楽しそうに笑っている姿が印象的です。

岩橋玄樹の魅力

岩橋さんは中性的な見た目で、ある雑誌の企画では「恋人にしたいJr.ランキング」で5連覇するなど、Jr.時代から高い人気があります。

中学時代に不登校になったものの「自分を変えたい」との思いからジャニーズ事務所入りを決めていて、見た目のイメージ以上にアクティブな性格のようです。

2020年現在、岩橋さんは病気療養のために活動休止されていますが、個性的な6人が揃ったキンプリを見られる日が楽しみですね。

平野紫耀のメンバーカラーは?他のメンバーのカラーも気になる

キンプリのメンバーカラーは、デビュー前後で変更されています。

まず平野さんですが、デビュー前は青、デビュー時は深紅に変わっています。

カラー変更する時に黒か金が良かった。『紫耀は黒じゃない』となり、金は他と比べると華やかすぎるとなった。ありきたりが嫌だったから、深紅になった

深紅は平野さんらしい色だなと思いますが、きっと黒や金でも似合いますよね。

永瀬さんはデビュー前は赤、デビュー時は漆黒になっています。

赤から黒に変わったけど、特に深い意味はない。全体のバランスをみて決めただけ。ただ、俺のメンバーからだからと、これまで赤いものを買いそろえてたファンの人には申し訳ないと思う。赤色のものは、昔から応援しているんだよって自慢して!

赤いグッズを買っているファンへの気配りもしていて、永瀬さんの誠実さが伝わってきますね。

高橋さんはデビュー前の黄色から、デビュー時はひまわりイエローにしています。

King時代からという理由もあるけど、それよりもファンの人がオレ以上に黄色を大切にしてくれてるイメージがあるからそのまま黄色にしたよ

高橋さんのインタビューからも、応援してくれるファンへの気持ちが感じられますね。

岸さんは唯一変更されておらず、デビュー前から紫です。

高貴にもセクシーにも見える紫が気に入ってたからそのままにしてもらった。紫と言えば日本人はみんな紫式部を連想すると思うけど、そこを岸優太に変えていけるように頑張ります(笑)

「紫といえば紫式部」という発想だけでも岸さんらしさ全開ですが、紫のイメージを変えていくという言葉には覚悟が現れているように思いました。

神宮寺さんはデビュー前は緑、デビュー時にはターコイズブルーになりました。

俺はキレイ!って理由でターコイズブルー。ペンライトに悩んでると思うけど、グループカラーを決めて一色にしたらどうかな。廉の漆黒はペンライトつけられないしね

ファンの悩み所を理解して、提案している神宮寺さん。

グループ内のまとめ役という感じがしますね。

岩橋さんはデビュー前はピンク、デビュー時は濃いピンクとなっています。

もともとのメンバーカラーのピンクがファンの間で定着しているから、そのままピンクにしようって。薄いピンクよりビビットなほうがカッコイイ気がして濃いピンクにしたんだよ

岩橋さんのインタビューからも、ファンへの配慮が感じられますね。

ジャニーズのグループなのでファンの数はかなり多いはずですが、メンバーがファンの応援してくれている姿を見ていて、きちんと感謝の気持ちを言葉にしていることがすごいなぁと思いました。

6人のファンに対する真摯な姿勢も、人気の秘密なのでしょうね。

平野紫耀のプロフィール

名前:平野 紫耀(ひらの しょう)

生年月日:1997年1月29日

出身地:愛知県

血液型:O型

身長:171㎝

趣味:お風呂に入る・人間観察・車

特技:マシュマロキャッチ・アクロバット

所属:King&Prince/ジャニーズ事務所

平野紫耀の入所日いつ?これまでの経歴も徹底調査!まとめ

平野さんはジャニーズ事務所入所から約5年で、King&Princeのとしてデビューしています。

King&Princeのデビューまでの経緯を知り、想像以上にキンプリメンバーの絆が強いように感じました。

平野さんがドラマやバラエティなどに挑戦できるのも、キンプリという居場所があるからなのかもしれません。

今後の平野さんとキンプリの活動にも注目していきましょう。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする