マユカ(NiziU)身長体重プロフィールは?MCがヤバイと噂の真相は!

ザックス広告
マユカ(NiziU)身長体重プロフィールは?MCがヤバイと噂の真相は!

今や日本だけでなく、世界的に注目されているグローバルガールズグループ「NiziU」。

NiziUメンバーでいつも笑顔のマユカさんは、NiziUのムードメーカーと言われています。

デビュー決定後の大胆なヘアカラーチェンジも、話題になりましたよね。

今回はマユカさんの身長体重や虹プロでの評価などについて調査しています。

また、「MCがヤバい」という噂の真相にも迫っていきます。

マユカ(NiziU)の身長体重が知りたい

プレデビューを果たしたNiziUですが、2020年8月現在メンバーの身長や体重などのプロフィールは公開されていません。

そのため、マユカさんの身長体重も分かりませんでした。

しかし、ネット上ではマユカさんは身長155cmくらいではないかと言われています。

この身長はNiziUメンバーのニナさんとリオさんとの身長差から推測されています。

ニナさんは以前所属していたアミューズのプロフに「身長164cm」と明記されていました。

また、リオさんも以前所属していたEXPGのデータから「身長159cm」だと分かります。

マユカさんとニナさんが並んでいると10cm前後低いように見え、リオさんの身長から約3~4cmくらい低いようです。

それぞれの身長差を考慮して計算すると、「およそ155cm」くらいという結果になります。

靴の高さや髪型での誤差や、ニナさんとリオさんの身長が伸びている可能性もあるので、あくまで推測ですよ。

マユカさんはNiziUの中でも小柄なようですが、それを感じさせないパフォーマンスと存在感があるので、そういう所もメンバーに選ばれた一つの要素なのかもしれませんね。

マユカ(NiziU)の出身中学高校はどこ?

残念ながら、マユカさんの出身中学高校についての情報は見つかりませんでした。

一部では「高校を中退している」とも言われていますが、はっきりした証拠がなく真偽不明です。

京都出身のTWICE・モモさんが「NiziUのあるメンバーと中学校が同じ」と話したことから、あるメンバーとは京都府出身のマユカさんではないかという推測もされています。

しかし、モモさんが「あるメンバー」としか話していないため、本当にマユカさんなのかは分かりません。

もし本当にマユカさんだったら、同じ中学校から数年の間に国際的なアイドルが2人も誕生したことになります。

この話題については、新しく情報が出てくることを願うばかりですね。

デビューしてテレビ出演が増えたことで、今後出身中学高校に関する情報が増えてくるかもしれません。

また、正式なデビュー後にメンバープロフィールが公開される可能性も考えられますね。

マユカ(NiziU)はJYP練習生だった

マユカさんはJYP練習生だったと言われていますが、実際には歌・ダンス共に未経験なので情報としては正しくありません。

虹プロ参加者にはJYP練習生を始め、ダンスの実力者や芸能活動をしている人も多くいた中で、マユカさんは大阪予選を通過しています。

歌もダンスも未熟だったものの、マユカさんにはその後の合宿に参加させたいと思わせる魅力があったのでしょうね。

曲によってここまで雰囲気を変えられる力が、マユカさんの魅力であり、才能だと思います。

スタッフが感じているマユカさんの魅力が、これからの活動でどんな風に見せてくれるのか楽しみになりますね。

マユカ(NiziU)の虹プロの順位と評価

マユカさんは虹プロの大阪地区予選で合格し、東京合宿への参加が決まりました。

虹プロを受けるまで歌もダンス経験もなかったため、東京合宿での順位はあまりよくありませんでした。

しかし、東京合宿の「SHOWCASEテスト」では3つのキューブを獲得して、韓国合宿の追加合格者となりました。

これをきっかけにマユカさんの努力は結果として現れるようになっていきます。

マユカさんは韓国合宿での個人レベルテストでは、J.Y.Parkさんから「まだアマチュアだと思っている」という厳しい評価を受けています。

しかし、チームミッションでは他のメンバーと息の合ったパフォーマンスを披露して、高く評価されました。

チームバトルではチーム順位は最下位だったものの、J.Y.Parkさんは

今日歌が一番上手だったのはマユカでした

とパフォーマンスを高く評価して、個人順位では3位となりました。

こちらがチームバトルで披露した「heartbeat」。

ダンスのキレもあり、歌う時も曲に合わせた表情をしていて、J.Y.Parkさんが大絶賛したのも納得できますね。

マユカさんは、このミッションで完全に殻を破ったとも言われています。

最終的にはファイナルステージ7位で、デビューメンバー入りを果たしています。

マユカさんが歌もダンスも未経験だったとはビックリですが、デビューメンバーに選ばれたことで頑張れば結果につながることを証明してくれましたね。

これからアイドルや歌手でのデビューを目指す人にとって、励みであり、目標にもなると思います。

マユカ(NiziU)の虹プロでの評判は?

Twitterには、マユカさんの変化を評価する声があがっています。


合宿中の変化をファンの方はよく見ていますね。

虹プロ初期と比べると、韓国合宿が始まった頃のマユカさんはものすごく垢抜けた印象を受けます。

ミッションで評価されて、自分に自信が持てるようになったからこその変化かもしれませんね。

オーディションでは自分のことだけになりがちなのに、他のメンバーの評価を喜んであげられるマユカさんを称える声も見られます。

たしかに他のメンバーが評価された時に見せる表情から、人柄の良さが分かりますよね。

一緒に頑張ってきたからこそ分かる気持ちもあるのでしょう。

歌・ダンスともに未経験ながら、努力して少しずつ評価を得ていくマユカさんを応援するファンは多くいます。

努力を惜しまないだけでなく、メンバーの評価も喜べる人間性がマユカさんの評価を高めているように感じます。

マユカ(NiziU)の歌とダンスの実力が知りたい

マユカさんは歌もダンスも未経験で、虹プロの予選を通過しています。

J.Y.Parkさんからは「自信を持てていない」とか「まだアマチュアだと思っている」という厳しい評価をされることも多く、個人順位もなかなか上がらない状態でした。

東京合宿のボーカル評価では

基礎から習わなきゃいけない状態です

という厳しい評価でした。

評価は良くないものの、J.Y.Parkさんからはキューブをあげるかを悩んでいたので、歌もダンスも磨く前の原石のような状態だったのでしょう。

結果的に、SHOWCASEでは結果的に3つのキューブを獲得して、韓国合宿への参加が決まっています。

チームバトルの「heartbeat」は男性グループの曲でかなり激しいダンスがありますが、韓国語のラップをミスなく歌っていて、J.Y.Parkさんも高く評価するほどの完成度でした。

マユカさんの堂々としたパフォーマンスと雰囲気は、チームの中でも目を引く存在でした。

ファイナルミッションの「”J.Y.Park自作”デビュー曲対決」でもラップを歌っていますが、とても堂々とした感じが印象的です。

マユカさんは自主練習などの努力を重ねたことでJ.Y.Parkさんからの評価も良くなり、結果的にデビューメンバーに選ばれました。

これまでのマユカさんの成長を見ていると、今後さらに歌もダンスもレベルアップするという期待が持てますね。

マユカ(NiziU)のMCがヤバイと噂に!?

MCがヤバいと噂になっているのはマユカさん自身ではなくて、マユカさんが参加していた虹プロファイナルステージのMCです。

ファイナルステージのMCにTWICEのサナさんとモモさんが登場して、虹プロメンバーを驚かせていました。

サナさんはライブ配信で「虹プロのMCは緊張した」と明かしました。

所属するTWICEもサバイバルオーディション番組から誕生しているため、

そのステージがみんなにとってどれだけ重要か誰よりも分かってるから

と語り、

任されたからには、自分が出来るだけのことを全部尽くしてやってみようと思った

と気合を入れて臨んだと話していました。

デビューメンバー発表後には、サナさんとモモさんは虹プロメンバーに駆け寄り、声を掛けたり激励していました。

自分たちもオーディションを経験したからこそ、気持ちを理解して寄り添うことができたのでしょうね。

事務所の先輩で、K-POPアイドルとして活躍する日本人である2人の存在は、虹プロメンバーに安心感を与えたのではないかと思います。

今回の出会いは、デビューを逃した虹プロメンバーの支えになる可能性もありますね。

マユカ(NiziU)のプロフィール

名前:マユカ

本名:小合 麻由佳(おごう まゆか)

生年月日:2003年11月13日

出身地:京都府

年齢:A型

趣味:映画鑑賞

特技:ピアノ

マユカ(NiziU)身長体重プロフィールは?MCがヤバイと噂の真相は!まとめ

マユカさんは歌もダンスも未経験でしたが、「NiziU」のデビューメンバーに選ばれました。

虹プロでの評価やマユカさんの変化を知ることで、見えない努力がデビューという結果に結びついたことを感じました。

デビューという新たなスタートを切ったマユカさん。

さらに歌とダンスの実力を磨いて成長していく姿を見守り、応援していきたいですね。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする