桜木みなとがトップの可能性は?ネットの声から考察!

ザックス広告
桜木みなとがトップの可能性は?ネットの声から考察!

宝塚歌劇団宙組で活躍されている桜木みなとさんをご存知でしょうか?スター揃いの黄金期である95期生の一人で歌が上手いと評判の方なのです。

そんな桜木みなとさんですが所属する宙組でトップになることができるのか、その可能性についてご紹介します。

桜木みなとがトップになる条件は?

宝塚歌劇団のトップスターになるためには歌唱力や演技力、ダンスやエンタテイナーの才能などたくさんの条件がありますがファンの中には暗黙の条件があります。

  • 新人公演
  • バウホール公演
  • 東上公演

以上の公演で主演を演じることがトップへの条件と言われています。

桜木みなとさんは新人公演を2回バウホール公演を2回主演で演じているので宝塚歌劇団からも期待されているはずです。

そして2020年の「壮麗帝」東京公演で初東上の予定でしたが、コロナ騒ぎの影響で中止になってしまい、チャンスを逃してしまいます。

しかし、これだけの実績がすでにありますのでトップになる条件は十分満たしていると思います。

桜木みなとがトップになる可能性は?

2019年に宙組3番手だった愛月ひかるさんが専科異動になったことで宙組内で順位の変更があり桜木みなとさんにチャンスがきました。

現在の宙組トップスターは真風涼帆さん(92期生)で2番手は芹香斗亜さん(93期生)、桜木みなとさんは3番手になりました。

真風涼帆さんの次のトップを芹香斗亜さんが務め、桜木みなとさんが2番手として順調に成長できればトップになる可能性は十分にあると思います。

すでに同じ95期生からは男役トップ2名(礼真琴・柚香光)娘役トップ3名(愛希れいか・妃海風・実咲凛音)が輩出されていますので同期である桜木みなとさんにも焦りの気持ちがあるのかもしれませんね。

桜木みなとがトップになる日はいつ?年齢関係してる?

宝塚歌劇団のトップ在籍期間は3年と言われています。

そうすると現在トップを務める真風涼帆さんの退団が2021年頃と想定できますが、次のトップになる芹香斗亜さんは2021年から3年間務めることになるんですね。

そうなると何事もなく順調に進んだ場合、桜木みなとさんがトップスターになるのは2024年ということになります。

その時、桜木みなとさんは入団16年目のベテランさんですね。

この結果は決して遅いということはなく、過去にも星組に在籍していた紅ゆずるさんが入団16年でトップスターになり36歳で退団しています。

トップになれずに退団する方もおられますので、このチャンスを活かして是非トップになって欲しいです。

桜木みなとの舞台経歴は?

桜木みなとさんは高校で演劇部に入っていたことや、バレエやピアノを習っていたこともあり舞台には憧れが強かったと思います。

・2009年に95期生として入団し宙組公演「薔薇に降る雨/Amourそれは…」で初舞台を経験
し宙組に配属

・2014年「白夜の誓い」で新人公演初主演

・2015年「王家に捧ぐ歌」で二度目の新人公演主演をし同年「相続人の肖像」でバウホール
公演初主演

・2017年に「バーシャルタイムトラベル」で二度目のバウホール公演主演

黄金期と言われる95期生で舞台の経験があり主演も多くこなすなど大活躍ですよね。

桜木みなとの人気や長所は歌?実力がきになる!

新人公演の主演をしている頃から歌の上手さが目立っていた桜木みなとさん。
年月が経つにつれて「丁寧な歌唱力」が評判になるほど歌が人気になっていました。

しかし、実はダンスや演技もとても上手いのですよ。

長い手足でキレのあるダイナミックな踊りは男役の中でも凄いと感じますし、芝居においては演じる役柄の特徴を分析し、芝居に活かしている面もあります。
特に台詞のない場面でも体や息遣いで想いを表現するのが上手いなと感じました。

人気な理由は決して歌だけではなく、全てのレベルが高いというのもあるのではないでしょうか。

桜木みなとは完璧すぎる所が短所?

桜木みなとさんは全てのレベルが高いと言いましたが、バランスが良すぎて器用貧乏になってしまっているのではないかという声があります。

宝塚歌劇団を観賞にきたお客さんは、生徒さんの成長ぶりを楽しみにする方がとっても多いのですよね。

生徒さんが新人の頃は歌が下手だったり芝居がぎこちなかったり、色々な弱点が見えるのですが、その弱点を直そうとしたり長所を伸ばそうとする努力を応援したくなるんですよね。

私達が学生の頃、先生達が言っていた「手のかかる生徒ほど可愛く見える」というのと同じ理論かもしれません。

その努力する苦労や成り上がりなどの物語に人は引き付けられるのでしょう。

桜木みなとさんも多くの努力をしていると思いますし、その結果の3番手なのですから凄い人なのです。

ですが安定感がありすぎて代表作がすぐには浮かばないくらい、印象が薄くなるという短所ができてしまったのかもしれません。

桜木みなとの私生活がインスタで見れる?

宝塚歌劇団の生徒は個人的なアカウントを持つことができないため、インスタグラムなどのSNSで私生活をみることはできません。

しかし、宝塚ファンの方や桜木みなとさんのファンがインスタグラムに活動を載せてくれていて、投稿した写真や動画をみることはできるのです。

舞台の写真はもちろん、雑誌の一部やテレビの映像までたくさんの情報を知ることができます。

ファンの方の情報網は凄く広く深いのでいつも感心してしまいます!

桜木みなとの芸名の由来や宝塚入団のきっかけは?

桜木みなとさんが小学生の頃、お母さんが知人から借りてきた宝塚歌劇団宙組の「エリザベート」のビデオを見て初めて舞台に触れ、感動をしたことで舞台やミュージカル映画に興味を持つようになります。

その後、中学で授業の一環として英語劇「シンデレラ」をやることになりましたが、役を演じ切るよりも仲間と一つの作品を作り上げる喜びが大きいことを知り、芝居や舞台に関わる仕事がしたいという理由で、演技や表現を学べる学校に進学したのです。

高校でも芝居や舞台への想いは色褪せることなく、最初は反対していたご両親すらも説得して宝塚歌劇団に入ることを決めました。

芸名の由来は地元・横浜の「桜木町」と「みなとみらい線」からヒントを得て、ご両親が一緒に考えてくれました。

名前が敢えて平仮名なのは「子供でも覚えやすい名前にしたい」という理由だそうです。

その頃からファンの気持ちを考える優しい方だったのですね。

桜木みなとの実家について

お子さんを宝塚歌劇団に通わせることのできるお宅はお金持ちというイメージが強いのですが、実際桜木みなとさんのご実家がどういうご家庭かはわかりませんでした。

しかし、桜木みなとさんは学生時代宝塚受験のためにバレエやピアノのレッスンをしていたのですが、その費用をアルバイトをして稼いでいたという話もありますので、子育てには厳しい厳格な家庭なのかもしれませんね。

生きていくのに甘えだけでなく厳しさも教えるのは大事ですよね。

桜木みなとプロフィール

桜木みなとさんは1989年12月27日生まれで出身は神奈川県横浜市です。
神奈川県総合高等学校を卒業し、2007年に宝塚音楽学校に入学、2009年に宝塚歌劇団に入団します。

身長は170㎝のAB型で本名は「中野順子」さん、愛称はずん(順子がなまったもの)と言います。

趣味は「探検」「入浴」「海や山にいく」「動物園」「ドライブ」で特に車が好きで、カッコいい車の内装を飽きずにずっと眺めていたりするのが好きなのだとか。

女性で車が好きという方は多く見かけませんが、内装も好きとなるとよっぽど好きなのだなと感心してしまいますよね。

桜木みなとがトップの可能性は?ネットの声から考察!まとめ

桜木みなとさんがトップになる可能性についてお話しました。

  • トップになる条件は充分満たしている
  • 今後の成長によってはトップになる可能性は高い
  • トップになるのは2024年くらい
  • 完璧すぎる弱点があるが今後に期待
  • 小学校から舞台に興味があった
  • 車好きで趣味が多い

才能があって完璧すぎても上手く行かないことがあるのはやはり芸能の世界だなと感じますよね。

ですが桜木みなとさんのファンはずっとこれからも応援し続けることと思いますので、是非宙組トップになっていただきファンに惚れられる男役を目指して欲しいです。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする