吉高由里子の水着姿やカップ画像は?身長体重スタイル徹底調査!

ザックス広告
吉高由里子の水着姿やカップ画像は?身長体重スタイル徹底調査!

女優として、多くのドラマや映画で活躍する吉高由里子さん。

不思議ちゃんと言われることも多い吉高さんですが、個性派女優として高く評価されています。

ネットで話題になっているヌード作品、水着姿と水着にまつわるエピソードについて調べてみました。

吉高さんはスタイルが良いので、身長、体重、スリーサイズも気になるところです。

吉高さんの女優としての魅力や髪型、メイクのこだわりについても迫っています。

吉高由里子の水着姿画像ある?

吉高さんの公式SNSなどを調べてみましたが、残念ながら水着姿は見つかりませんでした。

しかし、セクシーな画像はいくつかありましたよ。

どれも吉高さんのスタイルとセクシーさがよく分かります。

吉高由里子のプールでの水着姿仰天エピソード!

ネットでは吉高さんのプールでの仰天エピソードが注目されています。

そのエピソードは、吉高さんが出演した番組「PON!」のインタビューで語っていました。

「流れるプールで遊んでいた時に、身につけていた水着の下の部分が流されて、膝の下辺りまで下がっていた」と話していて、何事もなかったように水着を元の位置に戻したそうです。

どんな水着だったのかは話していませんが、話の内容から上下が分かれているセパレートタイプだと思われます。

普通ならかなり慌ててしまう状況ですが、吉高さんはかなり冷静に行動されているので、肝の据わった女優さんだと感じますね。

吉高由里子のカップは?C~Dカップなの?

吉高さんのカップサイズについては、公表されていません。

女優さんはモデルさんなどとは違い、公表する必要はないですからね。

ただ、スリーサイズは公表されていて、「バスト85㎝」だということは分かりました。

ネット上では吉高さんのカップサイズについての記事で最も多いのは、C~Dカップという説。

その推測を裏付けるのが、テレビで着ていた衣装の胸周りが窮屈そうに見えたことだそうです。

衣装が窮屈そうに見えることと、公表されているバスト85㎝とを合わせて考えると、C~Dカップというのはある程度根拠のあるサイズかもしれません。

吉高由里子太った?疑惑の真相は?

吉高さんは2014年ごろから、太ったといわれることが多くなりました。

2014年といえば、朝ドラ「花子とアン」の主役を務めていた時です。

吉高さん自身が「当時は多忙とストレスが重なって、デビュー当時から5㎏太った」と明かしています。

また、2014年の写真を見返して焦りを感じ、体重が増えないように努力しているとも語っていました。

吉高さんはもともと太りやすい体質で、顔周りが丸くなるので、すぐに太ったことがバレてしまうそう。

自分の体質を理解して体重管理をしている吉高さん、女優という仕事に対して真摯に向き合っていることが伝わってきます。

吉高由里子の身長体重は?スリーサイズも気になる

デビュー当時身長158㎝、体重48㎏と公表されていました。

現在公表されている身長は161㎝となっていますが、正確な体重は不明です。

吉高さんの身長は日本人女性の平均身長とほぼ同じなのですが、スタイルが良いこともあり、もう少し高く感じますよね。

気になるスリーサイズは、バスト85㎝、ウェスト63㎝、ヒップ88㎝です。

このサイズを見る限り、出るところはしっかり出ているメリハリのある体型ですね。

吉高さんは過去に、「自分の身長にコンプレックスがあるので、スタイル維持には人一倍気を使っている」と明かしています。

スタイル維持のために心がけていることは、肉や魚でタンパク質をしっかり取ること、そして「男性とたくさん遊ぶこと」だとか!

女優としてはビックリする発言なのですが、自由奔放なイメージの吉高さんだからこそ、何となく納得出来てしまいます。

以前ドラマで共演した三浦翔平さんとの写真ですが、並んでみると身長差がかなりあることが分かります。

三浦翔平さんは181㎝という高身長のため、思った以上に吉高さんの身長が低く見えてしまいますね。

吉高由里子は髪型やメイクもこだわってる!

https://twitter.com/krk_gb/status/1118328456503160832

吉高さんはアジアンビューティーとも称される雰囲気で、黒髪がとても印象的です。

吉高さんの髪へのこだわりは、役作り以外は黒髪のロングヘア―でいること。

艶のある髪を維持できるようにあえてカラーリングはせず、髪のケアにも気を配っています。

確かに吉高さんは、いつもツヤツヤの黒髪という印象がありますね。

メイクへのこだわりは、ナチュラルメイクであること。

「ナチュラルメイク」とは素顔や薄化粧ではなく、ナチュラルに見せるよう作りこむメイクです。

細めのシャープな目は無理に大きく見せようせず、目元は強調しているのに決して派手に見えません。

アイシャドウやチークは馴染みやすいナチュラルな色を使っています。

リップも目立ちにくい色を選び、薄めに塗っています。

吉高さんはナチュラルメイクを意識した結果、黒髪が引き立つアジアンビューティーに仕上がっています。

吉高由里子のヌード作品がある?

吉高さんがヌードになった作品というのは、2008年に公開された映画「蛇にピアス」です。

この映画は芥川賞作家の金原ひとみさんの小説が原作で、作者本人の映画化の意向を受けて蜷川幸雄監督がメガホンを取りました。

ヌードシーンが多いことを分かったうえで、吉高さんはオーディションを受けて、主役に決まりました。

作中ではフルヌードを披露していて、吉高さんの女優魂が感じられます。

この作品での吉高さんのヌードは過激な濡れ場とともに、当時かなり話題になりました。

https://twitter.com/1919jbjb/status/1248209131502055425

撮影前には監督の蜷川幸雄さんの前で、服をすべて脱いでヌードになったのだとか…。

これにはきちんとした理由があり、「撮影前だから、まだ役者の変更も可能。撮影が始まってから違うと思われたら困る」と思い、大胆な行動に出ました。

この時は蜷川幸雄監督の方が恥ずかしがってしまって、吉高さんの顔を手で隠しながら、ヌードのチェックをされました。

厳しいことで有名な蜷川幸雄監督をタジタジにした、吉高さんの演技に取り組む真剣さには驚くばかりですね。

しかし、オーディションの翌日、吉高さんは交通事故に遭ってしまい、顔を負傷してあごを骨折するという重症で全治半年と診断されました。

怪我の完治に時間がかかった為、映画の撮影に入る予定も遅れてしまいました。

吉高さんはこの事故に関して「生まれて初めて、自分が多くの人に支えられていることを知った」と語られていて、女優としての転機にもなったそうです。

吉高さんの初主演映画は高く評価され、第51回ブルーリボン賞新人賞、第32回アカデミー賞新人俳優賞、第18回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しました。

数多くの作品に出演している吉高さんですが、この作品以降ヌードを披露している作品はありませんでした。

ヌードではないものの、ドラマ「ガリレオ」では入浴シーンがあり、当時ネット上では「サービスシーンだ」などといった感想がありました。

吉高由里子女優としての魅力は?

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主演を務め、認知度を高めた吉高さん。

数多くの作品に出演していますが、奇抜な役は多くありません。

どこにでもいるような普通の女性を演じることがほとんどで、例えば「わたし、定時で帰ります」(2019年)の東山結衣や「正義のセ」(2018年)の竹村凛々子といった役です。

吉高さんが個性派女優と呼ばれるのは、「吉高由里子にしかできない独特な演技」をしているからです。

作中のちょっとした表情や言い方がとても自然で、感情を上手く表現され、とてもリアルな演技をしています。

観ている人が「そう、分かる!」と共感できる演技が、吉高さんはとても上手なのです。

そして、その共感できる演技こそが、吉高由里子の女優としての大きな魅力であり、個性派といわれる理由です。

共感できる演技で、吉高さんが身近に感じられるというのも魅力の一つですね。

またCMやバラエティー番組では、吉高さんの屈託のない笑顔や独特のしゃべり方、ド天然キャラを見ることが出来ます。

ドラマなど役者としての姿と、バラエティーなどで見せる姿とのギャップに惹かれる人も少なくないでしょう。

吉高由里子の水着姿やカップ画像は?身長体重スタイル徹底調査!まとめ

吉高さんは1988年7月22日生まれで、東京都出身です。

趣味で書いている自身の絵をTwitterで公開していて、その独特な感性には賛否両論あります。

独特な感性というのは、吉高さんのド天然キャラにも、自然な演技にも通じる部分なのかもしれませんね。

これから多くの作品に出演され、また新しい一面を見られることに期待しながら、吉高さんの活躍を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする