田中みな実の目が変わった理由はアイプチ・整形どっち?調べてみた!

ザックス広告
田中みな実の目が変わった理由はアイプチ・整形どっち?調べてみた!

元TBSアナウンサーで、現在はマルチに活躍中のタレント・田中みな実さんですが、以前と比べて目が変わったとの噂が流れています。

整形ではなくアイプチなどの目を大きく見せるアイテムを使用しているとも言われていますが本当なのでしょうか?

今回は、田中みな実さんの目が本当に変わったのか、アイプチ使用疑惑などについて詳しく調査してみたいと思います!

田中みな実の目が変わったと話題!

田中みな実さんは、埼玉県朝霞市出身、1986年11月23日生まれの33歳です。

現在その美容術やメイクが注目され、「美のカリスマ」としても知られる田中みな実さんですが、2019年頃から、その目が変わったと言われるようになりました。

もちろん局アナ時代から美しい田中みな実さんですが、目が変わったと言われているのは、二重の幅が大きくなり以前より目がぱっちりしている、ということのようです。

田中みな実の目が変わった?時系列別に検証!

2019年を境に目の印象が変わったと噂され、ついには整形疑惑まで浮上してしまった田中みな実さん。

田中みな実さんの目がどのように変わっていったのか、時系列でまとめてみたいと思います。

大学〜TBSアナウンサー時代

田中みな実さんは大学時代、読者モデルとしてファッション誌に登場しています。

この頃から大学のミスコンで準グランプリを獲得するなど、その美しさは健在ですが、当時の雑誌に掲載された写真を確認すると、現在の田中みな実さんとの違いに驚いてしまいます。

というのも、この頃の田中みな実さんは、当時流行していたガングロギャルで、ショートパンツを履きこなし、女子アナ特有のお嬢様イメージとは全くかけ離れているのです。

ギャルメイクのため、現在とどのように目が違うのか詳しくは断定できませんが、現在の田中みな実さんと比較すると確かに目が小さく切れ長に見えます。

また、大学卒業後TBS入社時の写真も確認してみましたが、ガングロギャルは卒業して現在のようなナチュラルな印象になっているものの、目は奥二重で現在のぱっちり二重とは異なって見えます。

フリーアナウンサー時代~現在

田中みな実さんは2014年にフリーアナウンサーに転身しています。

フリーになった直後の田中みな実さんの画像を確認してみましたが、目は奥二重のままで、大きさもデビュー当時とほとんど変わっていません。

その後数年間の画像も確認してみましたが、目の形状や大きさに関しては、デビュー当時と大きくは変わってないことがわかります。

田中みな実さんの目が変わったことがはっきり確認できるのは、2019年の画像であることが判明しました。

やはりドラマやCM出演も増えた2019年を境として、田中みな実さんは奥二重からぱっちり二重となったようです。

田中みな実は目が変わっても整形は否定!

目の印象が変わったことで整形疑惑が浮上した田中みな実さんですが、本人はこの整形疑惑に対してどのようなリアクションをしているのでしょうか?

田中みな実さんは2019年1月に放送された「ナカイの窓」で、顔の美容整形については「一切やっていない!生まれつきです。」ときっぱり否定していました。

さらに、それより前の2015年11月、「世界仰天ニュース」において田中みな実さんは、「鼻を小さくしてチョコンとしたい」と語っていたことがわかりました。

どうやら田中みな実さんが整形したいほどコンプレックスに感じているのは、変わったと言われる目ではなく鼻ということが判明しました。

以上より、田中みな実さんが目の整形をして、その大きさや形状を変えたという可能性は極めて低いと思われます。

田中みな実の目が変わったのは整形ではなくアイプチ?

目の印象は変わりましたが整形している可能性は低いと考えられる田中みな実さん。

それではどのようにして、目を大きく見せることに成功したのでしょうか?

調査したところ、田中みな実さんは整形疑惑の他にアイプチ使用疑惑というものがあることがわかりました。

2019年頃から目が大きくなったと言われている田中みな実さんですが、具体的には2019年を境にこれまでの奥二重から二重の幅が大きいぱっちり二重になった、という変化であることがわかります。

整形なしで二重の幅を変える最も手軽な方法は、やはりアイプチであることから、田中みな実さんのアイプチ使用が噂されるようになりました。

さらに、田中みな実さんは最も一般的な粘着リキッドでまぶたを貼り付けるタイプのアイプチではなく、細いテープをまぶたに貼り付けるタイプの、いわゆるアイテープを使っていると推測されます。

また、田中みな実さんが2019年に出演したテレビ番組で目をつぶった時に「アイテープらしきものが見える!」という声が多く寄せられていることも判明しました。

その画像を確認してみたところ、確かにアイテープを貼り付けたような薄い線がまぶたの上に見えるのがわかります。

これらの噂が飛び交っているのを受けたためか、田中みな実さんはなんと2019年11月に自身のTwitterで、アイプチを使用していることを認めています。

具体的にそのツイートで田中みな実さんは、「二重が安定しない時はアイプチを使用することもある」と告白しているのです。

これらのことから、田中みな実さんは整形ではなく、アイプチやアイテープなどの手軽なアイテムによって二重の幅を大きくしていたと考えられます。

また、長年アイプチやアイテープを使用してきたことによって、二重の幅が今のように大きく変化してきたとも推測されます。

田中みな実の出身高校や卒アルは?

田中みな実さんの出身中学高校はどこなのでしょうか?

田中みな実さんは、アメリカのニューヨークで生まれました。

幼少期は銀行員のお父さんの都合で、ロサンゼルスやサンフランシスコ、ロンドンなどを転々として過ごしています。

中学入学を前に帰国し、その後は埼玉県朝霞市に移住しています。

中学校は都内の私立中学・大妻女子中学校を受験し見事合格します。

中学時代は器械体操部に所属しており、勉強はもちろんのこと、運動神経も抜群だったようです。

高校もそのまま大妻女子高校に進んだ田中みな実さんですが、高校でもやはり器械体操部に入部しています。

そして最近テレビ番組で高校時代をふりかえった田中みな実さんは、当時友達がほとんどいなかったことをぶっちゃけています。

器械体操部に友人は数人いたものの、教室内には一緒に過ごすクラスメイトがおらず、お昼ごはんも一人体育館の裏で食べていたとのことです。

しかしこれは周囲に嫌われていたわけではなく、田中みな実さんが女子同士で群れるのが苦手で自ら一人で過ごしていた、というのが真相なようです。

そんな少し寂しい青春時代を過ごしていた田中みな実さんですが、大妻女子中学高校時代の卒業アルバムはあるのでしょうか?

調査してみましたが、田中みな実さんの卒業アルバムの写真は一切出てきませんでした。

どうやらネットに卒業アルバムの写真があげられても、田中みな実さん側で全て削除していると考えられます。

高校時代は器械体操部でキャプテンまで務めていた田中みな実さん。

そんなスポーツに打ち込んでいた頃の田中みな実さんの初々しいお姿を、卒業アルバムで一度見てみたかったですね!

田中みな実の出身大学は?

田中みな実さんの出身大学はどこなのでしょうか?

田中みな実さんは高校卒業後、青山学院大学文学部英米学科に進学しています。

大学時代はテニスサークルに所属していた田中みな実さん。

当時サークルの2学年上には、テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳さんも所属しており、サークルのマドンナ的存在だったようです。

そして、その小川彩佳さんがアナウンサーの道に進んだことが、田中みな実さんがアナウンサーを志すきっかけとなったとのことです。

在学中、田中みな実さんは読者モデルを務めたり、ミスコンで準優勝するなど、周囲から注目される存在となります。

大学卒業後は、通訳や翻訳など語学力を活かす仕事をするつもりでしたが、先輩・小川彩佳さんの影響もあり、アナウンサーを目指すようになりました。

あの吉川美代子さんが講師も務めるアナウンススクールに通い、見事TBSに合格し、人気女子アナへの道を歩み始めることとなりました。

田中みな実の目が変わった理由はアイプチ・整形どっち?調べてみた!まとめ

以上、田中みな実さんの目が本当に変わったのか、アイプチ使用疑惑などについて詳しく調べてみました。

田中みな実さんは確かに2019年頃から目の印象が変わっていることが判明しましたが、整形などを行ったわけではなく、アイプチやアイテープなどを使用している可能性が高いことがわかりました。

最近では、女優として、美のカリスマとしてマルチに活動している田中みな実さん。

今後もその活躍からますます目が離せませんね!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする