愛月ひかるの年齢でトップになる可能性は?組替えの影響はいかに!

ザックス広告

宝塚の組替えで星組に異動になったことで話題がもちきりの愛月ひかるさん。

愛月ひかるさんがなぜ星組に異動になったのでしょうか?

異動となったことで、トップになれるのでは!?という声もあります。

年齢や今後の宝塚での活躍を考えるとトップで輝いてほしいですよね!

わずか約10ヶ月での組替え移動となった愛月ひかるさんがトップになる可能性について調べてみました!

愛月ひかる専科から星組へ組替えの理由は

愛月ひかるさんが専科に組替えになったのは2019年2月で記憶に新しい中、今回わずか10ヶ月という速さで今度は星組に組替えとなりました。

宝塚は組ごとに色があるのですが、専科はどこの組にも所属していない名脇役が多く、各組の様々な公演に出演し、舞台の引き締め役として活動されています。

今回は愛月ひかるさんだけでなく、宝塚歌劇団の男役スターが大量に組替え発表されているので、各組、今後も各スターが切磋琢磨しながらいい公演をすることができるように、との思いが宝塚にあるのではないでしょうか

期待していたことが叶った!!と喜んでいるファンもいましたよ。

願いが叶うなんて、うれしすぎて最高ですよね。

愛月ひかるの年齢でトップになる可能性は

実は、愛月ひかるさんの年齢については公式サイトやwikiには記載されていないんです。

愛月ひかるプロフィールはこちら

愛月ひかるさんは、2005年4月に宝塚音楽学校に入学しているので、2005年4月の時点で15歳ということは、誕生日が8月と言う事も考慮して計算をしますと、なんと、1989年(平成元年)生まれという事になりますね!!

愛月ひかるさんは30歳の誕生日を迎えた後に星組へ異動となるのですが、トップになる可能性はあるのでしょうか。

今までの経歴を振り返ってみますと、新人公演で主演を4回、バウホールでの主演で若手スターの登竜門も突破されていますし、険しい渓谷といわれる東上公演での主演も果たしているので着実にスター路線を歩んでいるんですね。

専科へ異動になったことで、各組の公演でそこそこの番手で出演できるような実力をつけてからの今回の星組への異動なので、実力で勝負していかないといけないという茨の道とささやかれています。

しかし愛月ひかるさんは演技力やダンス、表現力に定評があるんですよね!

なので、今後ますます活躍していくことでトップへの道も近づいていくのではないでしょうか!!

愛月ひかるの今後はどうなる

愛月ひかるさんの今後について、ネットの声を聞いてみましたよ!

星組になるということで、他の方との共演という面での楽しみも増えているようですね。

愛月ひかるの星組でのポジションが気になる

気になっている方、やはりネットでもたくさんいらっしゃいましたよ。

2番手と予想されている方が多いようですね。

まずはそこからスタートして、順にトップになっていくのでしょうか?

活躍が楽しみですね。

愛月ひかるの現在の星組での番手は?

スターカレンダーが発売決定との情報が出てから、2番手なのでは?と噂されていた愛月ひかるさん。

現在の星組は、

  • トップ:礼真琴(95期)
  • 2番手:愛月ひかる(93期)
  • 3番手:瀬央ゆりあ(95期)
  • 4番手:綺城ひか理(97期)
  • 路線:天華えま(98期)極美慎(100期)など

という男役の構成になっています。

まだ組替えされたばかりですので、変わる可能性ももちろんあります。

愛月ひかるさんの星組生としての初舞台は幻想歌舞録「眩耀の谷〜舞い降りた新星〜」とShow Star「Ray-星の光線-」です。

ショーのため、大階段を降りるときには、羽根を背負って降りてくる、宝塚の風物詩が見られます。

羽根の大きさや、降りる順番で番手がわかるのが通常なのですが、この公演が専科所属の華形ひかるさんの退団公演と重なっているのです。

華形ひかるさんは長年宝塚でご活躍されてきた方。

そんな

華形ひかるさんの退団公演ですから、きっと華形ひかるさんの場面が用意されていることでしょう。

そうなってくると、2番手・3番手あたりの星組の番手がわかりづらい演出になっていることも考えられます。

公演日まであと少し。

いち早くこちらで実際の公演情報をお伝えできるようにしますね!

愛月ひかる退団の可能性は?

愛月ひかるさんはまだトップスターにはなっていません。

しかしトップスターになる前、近い将来退団してしまう可能性はあるのでしょうか?

愛月ひかるさんの経歴を振り返りながら退団について見ていきましょう。

愛月ひかるの経歴はこちら!クリック!

なんと愛月ひかるさん、様々な作品に出演されていますが

  • 新人公演での主演:4回
  • バウ公演での主演:1回
  • 東上公演での主演:1回

という素晴らしい経歴を持たれているんですよね。

宝塚歌劇団としても、愛月ひかるさんをトップスター候補として育ててきたのでしょうね!

新人公演での主演を4回経験されているということで過去に遡って4回経験されている方をリストアップしてみました。

  • 朝夏まなと(88期)
  • 明日海りお(89期)
  • 真風涼帆(92期)
  • 芹香斗亜(93期)
  • 愛月ひかる(93期)
  • 珠城りょう(94期)
  • 永久輝せあ(97期)
  • 暁千星(98期)

たくさんいらっしゃいますね!

しかし、このリストの方全員がトップスターになれるとは限らないのです。

すでにトップスターになっている方をさらに絞り込んでみましたよ。

  • 朝夏まなと(88期)
  • 明日海りお(89期)
  • 真風涼帆(92期)
  • 珠城りょう(94期)

この4人の方だけなんですよね。

愛月ひかるさんの先輩にあたる88期89期92期の先輩方は100%の確率でトップスターになられているので、愛月ひかるさんもトップスターになる確率がとても高いんですよね。

同期である芹香斗亜さん(93期)も宙組のトッポスターになる可能性が非常に高いので愛月ひかるさんも近い将来トップになると考えられるんですよね。

そんな中の組み替えですから、まだまだ退団という可能性は低いでしょうね。

もし、退団という発表がなされたら、泣きます・・・・!!!

愛月ひかるの歌唱力表現力

歌唱力については、少し低い、演技力があるからこそもったいない・・・との声があるようです。。

「もったいない」と言いつつも、がんばれ!と応援していて、本当に愛月ひかるさんを応援しているんだなっと感じますよね!!

愛月ひかるさんももちろん努力をしていないはずがないと思うのですが、努力はファンに伝わっているようですよ。

努力は実を結びますよね。宝塚の中で実力をあげていくにはきっと相当な努力をしたのだと思います。

愛月ひかるの経歴や代表作 活躍振り返り

詳しい経歴や代表作については、またお伝えしていきますね!!

こちらもご覧ください!→ こちら

愛月ひかるのプライベートについて

プライベートではなんと銭湯が好きで、よく通われるとのことです。

なんと番台があるような古くからある銭湯を好んでいらっしゃるとのこと。

また、そこで出会った高齢者の方々との会話も楽しんでいるそうですよ。

癒しの場で会話を楽しむ愛月ひかるさん・・・ほっこりエピソードですよね!

愛月ひかるの実家はコナミ!??

なんと愛月ひかるさんの実家がコナミという噂でもちきりだそうで、調べてみました!!

愛月ひかるの実家が金持ち?コナミ経営者噂について!

愛月ひかるのプロフィール、本名、年齢

名前:愛月 ひかる(あいづき ひかる)

生年月日:1989年8月23日

出身地:千葉県市川市

身長:173cm

血液型:A型

今後の活躍に期待ですね!!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする