スミレ(チャラ(chara)の娘)の目の色は裸眼!大学や母娘の仲良しインスタについて!

カリスマミュージシャンのチャラさんの娘・スミレさん、その印象的な目の色、チャラさんとの母娘インスタ写真や出身大学など、気になることがたくさんあります。

今回は、チャラさんの娘スミレさんの、目の色の秘密、出身大学、母娘インスタ写真などについて調査してみたいと思います!

スミレ(チャラ(chara)の娘)の目の色が綺麗と話題

ミュージシャンのチャラさんと俳優の浅野忠信さんの娘であるスミレさんは、1995年7月4日生まれで、現在24歳です。

2008年、スミレさんが中学2年生の時に、チャラさんのアルバム「Honey」のジャケット写真に登場しファンの間で話題となりましたが、当時はまだスミレさんがチャラさんの娘であることは公表されていませんでした。

翌年の2009年にチャラさんと浅野忠信さんの離婚が成立、その後はチャラさんと弟さんとの3人で生活をスタートさせます。

2013年、スミレさんが高校3年生の時に再びチャラさんアルバム「JEWEL」のジャケット写真に登場、さらに同アルバム収録曲「やさしい気持ち(Special Kiss ver.)」のミュージックビデオに出演されたことから、チャラさんの娘・スミレとして注目を浴びるようになりました。

幼い頃からチャラさんの影響で、ファッションやメイクに夢中になっていたスミレさんは、2014年の大学時代にモード系ファッション誌「装苑」の専属モデルとなります。

2018年には映画「サラバ静寂」のヒロインに抜擢され女優デビューも果たし、その後も映画やドラマにおいて様々な役柄に挑戦しています。

エキゾチックで神秘的な雰囲気があり、デビュー当時からその独特な存在感が話題となっているスミレさんですが、やはり惹きつけられる一番の魅力はその美しい目の色でしょう。

スミレさんご本人も、自分の中で一番好きなところは「目の色」と雑誌のインタビューで答えていました。

スミレさんの目の色は、ハシバミ色といって黄色がかった薄茶色と言われていますが、光の加減や角度によってはブルーや緑にも見えたりします。

ファッションモデルという職業柄、あらゆるスタイルに挑戦しているため、カラーコンタクトを着用していると思われることも多いそうですが、正真正銘の裸眼とのことです!

アジアンテイストでクールな顔立ちと、生まれつきの独特で美しい目の色で、若くしてミステリアスなオーラを醸し出していたんですね。

スミレ(チャラ(chara)の娘)はハーフなの?

スミレさんは特徴的な目の色を持ってお生まれになりましたが、純日本人ではなくハーフまたはクウォーターなのでしょうか?

母親のチャラさんは埼玉県川口市出身の正真正銘の日本人です。

父親の浅野忠信さんも神奈川県横浜市出身の日本人ですが、母方の祖父がオランダ系アメリカ人だったようです。

浅野忠信さん、現在は純日本人に見えますが、幼少期は金髪でご自身がクウォーターであることは自覚しており、日本人になりきれない違和感を抱いていたこともあったようです。

以上の調査結果より、スミレさんはハーフでもクウォーターでもなく、8分の1がアメリカ人の「ワンエイス」になります。

スミレさんの目の色は、父親である浅野忠信さんのルーツから隔世遺伝して受け継いだものだったんですね。

スミレ(チャラ(chara)の娘)の出身中学高校や大学などの学歴は?

スミレさんの出身中学や高校について調査しましたが、決定的な情報はありませんでした。

インスタなどを確認すると、語学力もかなりあるようで、スミレさんの出身高校に関しては「郁文館グローバル高等学校」ではないかという説があがっていました。

ただし弟の佐藤緋美さんはインターナショナルスクールに通われていたので、スミレさんもインターナショナルスクール出身である可能性は捨てきれないと思います。

出身大学の方も調査しましたが、こちらについても情報はありませんでした。

しかし、スミレさんは以前にインタビューで、「装飾系の大学に通っている」と答えていました。

モデル業の傍ら、自らも本格的にファッションについて勉強をする努力家だったようですね。

スミレ(チャラ(chara)の娘)名前の由来や弟の名前についても

スミレさんの本名は、芸名と同じ「菫(すみれ)」です。

母親のチャラさんが菫の花が好きだったこと、また、父親の浅野忠信さんが英語で「sumire」と書くと「smile」と読めることから、いつでも笑顔でいられるようにとの思いを込めて「菫」という名前を付けたようです。

ちなみにチャラさんの首元には、浅野忠信さんからプレゼントされた菫の花のタトゥーが入っています。

スミレさんには4歳下の弟・佐藤緋美さんがいます。

2017年には、スミレさん・佐藤緋美さん・浅野忠信さんがラフォーレ原宿の広告で親子共演し話題となっておりました。

佐藤緋美さんもチャラさんのインスタに時々登場しており、「親子に見えない」、「カップルに見える!」などの意見が多数寄せられていました。

佐藤緋美さんの方は、目の色も黒くあまりスミレさんとは似ていない印象です。

佐藤緋美さんはインターナショナルスクール卒業後、大学へは進学せずにオーストラリアのシドニーに1年間留学しています。

帰国後の2018年に、舞台「書を捨てよ町へ出よう」に主演し俳優デビュー、これまでにテレビドラマや映画、広告モデルなどでご活躍されています。

プライベートでは、母親・チャラさんの影響もありバンド活動を行っています。

子供の頃から音楽に囲まれた生活であったため、ギターやベース、ドラムなど楽器は一通りご自分で演奏できるようになったとのことです。

佐藤緋美さんはチャラさんアルバム「JEWEL」の「世界」という曲で、ドラマーとして参加されたこともあります。

当時の佐藤緋美さんはなんと13歳!

実際曲を確認してみると、非常に力強くて中学生とは信じがたいサウンドを作り出しています。

もともと優れた音楽的センスをお持ちで、チャラさんはじめ周囲がいち早くその才能を見抜いていたんでしょうね。

今後は俳優業もやりつつミュージシャンとしてぜひ活動してほしいです!

スミレ(チャラ(chara)の娘)母娘ショットやインスタについて

スミレさんのインスタを見てみると、母親チャラさんとの母娘ショットが多数あります。

現在52歳のチャラさんと24歳のスミレさんですが、本当にお二人ともオシャレでカッコよく全く母娘感はありません!

クールで大人っぽいスミレさんと、お茶目な表情をみせるチャラさん。

どちらが母親なのかわからない、という意見まであるほどです。

チャラさんのインスタの方にも、たびたびスミレさんが登場しています。

今でも母娘二人でランチや買い物に行ったり、洋服の貸し借りをしたり、恋愛関係の相談をするなど、本当に女友達のような関係が続いているようです。

チャラさん・スミレさんのファンのみならず、微笑ましい母娘インスタに和まされるとの意見が多数ありました。

ちなみにチャラさんと離婚はされていますが、浅野忠信さんのインスタにもスミレさんが登場することがあります。

浅野忠信さんのバンドのライブにスミレさんが駆けつけるなど、今でも良好な父娘関係を続けているようですね。

スミレ(チャラ(chara)の娘)の目の色は裸眼!大学や母娘の仲良しインスタについて!まとめ

以上、チャラさんの娘・スミレさんについて、その目の色の秘密、出身大学、チャラさんとの母娘インスタ写真などについて調査してみました。

スミレさんは生まれつきのその美しい目の色を生かし、モデルや女優業で独自の印象を残しており、今後の活躍がますます楽しみです。

また、羨ましくなるくらい仲良しのチャラさんとの母娘共演を、雑誌やドラマ、映画など様々なメディアで見てみたいですね!