伊東颯汰(駒澤大)の出身中学高校や身長体重プロフィールは?起爆剤と期待の声!

駒澤大の伊東颯汰さんは先日行われた出雲駅伝や大学駅伝にも出場していました!

2019年の箱根駅伝では山登りのスペシャリストとしてもエース級の記録を保持しています!

そんな伊東颯汰さんの出身高校は大分東名高校なのですが、中学校はどこなのでしょうか?

長距離選手なので身長は高くて体重は軽いんでしょうか?

その軽快な走りを生み出す伊東颯汰さんの身長体重や出身プロフィールをご紹介します!

 伊東颯汰(駒澤大)はどんな選手?

伊東颯汰選手は一体どんな選手なんでしょうか?

現在駒澤大学の経営学部に通う、3年生の伊東颯汰選手。

顔立ちは可愛い系ではなく、キリッとした顔立ちが特徴です。

髪型も大学生らしくパーマをかけているように見えますね。

さて、そんな伊東颯汰選手の出身はどこなのでしょうか?

大学に入るために実家を出ていることも考えられますよね。

伊東颯汰(駒澤大)の出身中学や高校は?

伊東颯汰選手はなんと九州の大分県大野市出身。箱根駅伝が行われる神奈川県からはかなり離れていますね。

小学校については情報がつかめませんでしたが、中学校と高校については情報をゲットすることができました!

出身中学は大分県豊後大野市立三重中学校でした。

そして出身高校は大分東名高校ということでした。

実は大分東名高校は九州では陸上が盛んな高校なんですよね。

高校生の時には「高校男子駅伝」で1区を走っていたという経歴があります。

1区は合図とともに走り出すため、他との差をつけなければならない大事な区です。

そんな1区を任されたことのある伊東颯汰選手なのでした。

そんな伊東颯汰選手の軽快な走りを生み出す体は一体どうなっているのでしょうか?!

伊東颯汰(駒澤大)の身長体重は?

伊東颯汰選手の身長は174cm。一般的な成人男性の身長です。

身長の次は体重ですよね。

調べたところ、伊東颯汰選手の体重は58kgと公表されていました。

体重については皆さんも経験しているのでわかると思いますが、日々変化しています。

そのため箱根駅伝に向けて筋力UPをした結果、重くなっている可能性があります。

逆に贅肉が落ちたとしたら、軽くなる可能性だってあるんですよね。

174cmで58kgというのは体型でいうと、かなり細身な体系ということがわかります。

確かに、駅伝などの長距離を走られるスポーツ選手でがっちり・筋肉質な体型の方って、あまり見かけないですよね・・・。

伊東颯汰(駒澤大)の大学駅伝振り返り!箱根・出雲

伊東颯汰選手の大学駅伝デビューはいつだったのでしょうか?

調べてみたところ、初めてエントリーされたのは2017年の全日本大学駅伝。

2018年箱根駅伝、都道府県駅伝についてもエントリーのみで走っていません。

初めて走った駅伝が2018年全日本大学駅伝なんです!この全日本大学駅伝では5区を走り、駒澤大学は5位という結果を残しました。

そして箱根駅伝デビューもすでに果たしている伊東颯汰選手。

箱根駅伝デビューは2019年にしています。前回の箱根駅伝ですね。

2019年箱根駅伝でも前大会同様5区を任された伊東颯汰選手でした。

あろうことか全日本大学駅伝と同じ、5位という結果を残した駒澤大学なのでした。

そして・・・・2020年箱根駅伝の前哨戦として記憶に新しい駅伝がありますよね。

そうです、出雲駅伝と全日本大学駅伝です!

伊東颯汰選手にとっては初めての出雲駅伝。

出雲駅伝では2区を任され、必死に16分26秒走り続けました。

この出雲駅伝では駒澤大学は4位と3位にあと一歩及ばず!という結果でしたが着実に力をつけてきているのがうかがえますよね。

その次にはエントリーは3回目、走るのは2度目となる全日本大学駅伝。

伊東颯汰選手、大学駅伝で初の4区を任されることとなりました。

駒澤大学、結果は10位と悔しい結果となりましたが、きっとこの悔しさを2020年箱根駅伝にぶつけてくるのではないかと思います。

箱根駅伝が今から楽しみですね!

伊東颯汰(駒澤大)の趣味は乃木坂・欅坂?

伊東颯汰選手の私生活や趣味は乃木坂46・欅坂46でおなじみの「坂道グループ」と言われています。

一番大切なものを聞かれると、乃木坂と欅坂のグッズ!と答えるほどの大ファンのようです。

どのくらいの数のグッズを持っていらっしゃるのかはまた分かり次第おしらせします!

推しメンは堀末央奈さん・渡辺梨加さんのお二人とのことです。

アイドルは可愛いですからファンになってしまうんでしょうね。

現地で推しに応援されたら、いつも以上の実力を発揮してくれるのか、気になりますね(笑)

伊東颯汰(駒澤大)の特技は?

特技は幼稚園の頃から始めた、空手です。

幼稚園の時に空手を始めて、小学校、中学校と継続して練習していたので、体幹がしっかりしているんです。

体の基礎ができる幼稚園、小学校、中学校の時期に駅伝に必要となってくる足腰の筋力の強さだったり、精神力だったりを身につけられたのでしょうね。

中学校の時にはサッカーも始めていたので、チームプレーの信頼関係や、より強固なフィジカルも身につけていったんですね。

こうして伊東颯汰選手のアスリートとしての基盤が出来上がっていったといえます。

そんな伊東颯汰選手、穏やか?ぶっきらぼう?どんな性格なのでしょうか!

伊東颯汰(駒澤大)の性格は?

伊東颯汰選手の性格は公言されてはいませんが、スポーツに対して努力できる方だと思います。

駅伝は自分自身との戦いなのですが、それと同時にチームプレイでもあるというマラソンとは少し違った種目です。

どの区を誰に任せるのか、ギリギリまで監督が悩み答えを出します。

そこでエントリーされたメンバーは自分の担当区間を必死に走りチームのタスキを繋いでゴールまで運んでいくんですよね。

仲間に対して信頼関係を築くことのできる優しい方だと思います…

またファンの方の声など調査してご紹介していきますね!

伊東颯汰(駒澤大)のプロフィール

伊東颯汰(いとうそうた)

駒澤大学:経営学部:3年

出身高校:大分県 大分東名

 伊東颯汰(駒澤大)の出身中学高校や身長体重プロフィールは?起爆剤と期待の声!まとめ

伊東颯汰選手の出身高校は大分東名高校、出身中学校は大分県豊後大野市立三重中学校ですね。

身長は174cmで体重は58kgというほっそり体型。

長距離を走る伊東颯汰選手のベスト体重なのでしょうか。

趣味は乃木坂・欅坂が好きでグッズをたくさん持っているとの情報も!

空手やサッカーをしていたこともあり体幹はバッチリですね。

3年生になった伊東颯汰選手、後輩とのコミュニケーションも取りながらゆくゆくはエースへの意欲を語っていたこともあります。

2020年箱根駅伝ではどの区でその姿が見られるのか、楽しみですね。

fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする