バナナジュースを飲む時間は朝?効果やミキサーなしで簡単に作る方法!

ザックス広告

最近どこもかしこもタピオカでブームがすごいですが、実は次のブームはバナナジュースだと噂されているんですよね。。。!

バナナって栄養価も高く食物繊維も豊富なナイスな果物なんですよね。

しかもタピオカと違って、自分でも作れちゃうから手軽ですよね!

そんなバナナジュース、飲む時間によって得られる効果が違うという噂を聞きつけました!!

美容や健康にオススメのバナナジュースをあなたも飲んでみませんか?

ミキサーを持っていないあなたでも作れるバナナジュースの作り方もご紹介していきますね^^

バナナジュースの効果は?

バナナジュースは手軽に飲むことができる上、栄養価も高い飲み物。

バナナには様々な栄養が含まれているので簡単に得られる効果をまとめました!

  • 免疫力を高める
  • 消化吸収をよくする(アミラーゼ)
  • 腸の健康維持、便秘改善(食物繊維)
  • 血流改善(抗酸化成分)
  • 脂肪燃焼促進(ビタミンB群)
  • 骨粗しょう症予防、むくみ防止(カリウム)
  • 食べてすぐエネルギーになる(糖質)
  • リラックス効果(セロトニン)
  • 貧血予防、妊娠、授乳(葉酸)

こんなにたくさんの効果があるんですよね、、、!

食べてすぐエネルギーになる(糖質)

「糖質」は体への吸収が早いので、食べてすぐにエネルギーに変化します。

→起きてすぐに体や脳を動かさなければいけない時ほど、食べてすぐにエネルギーなるということが体にとってもいい効果をもたらします。

朝食を抜くと脳の働きが悪くなる、ということを耳にしたことありませんか?

朝食を抜かなくとも、脳を働かせるためには食べたものがエネルギーに変わらないといけません。

そのため、いつもより1時間寝坊して朝食の時間がずれてしまった…という時にはバナナに含まれる糖質がおすすめなのです。

そしてバナナジュースにすることで食べる行為ではなく飲む行為になるので、より手軽に摂取できるというわけなのです。

腸の健康維持、便秘改善(食物繊維)

食物繊維が豊富なバナナ。

腸内環境を整えてくれる働きをしてくれます。

もちろん、摂取しすぎると下痢などになるため、バランスよく、適度に摂取することは当然のこととして念頭に置きましょうね!

リラックス効果(セロトニン)

簡単に言えば、PMSに効果がある、ということです!

PMS前はホルモンバランスが乱れることから、あなたもイライラや不安などに悩まされていませんか?


→もっと手軽にPMSから解放されたいあなたはこちらをクリック!

バナナには「糖質」「食物繊維」が豊富とお話ししてきましたが、「トリプトファン」という必須アミノ酸も含まれています!

このトリプトファン、PMSに悩むあなたに知って欲しいのですが、日中にセロトニン(別名♡幸せホルモン♡)に変化します。

その名の通り、PMSで不安やイライラしている気分を軽減する効果が期待されるのです。

柔らかいので赤ちゃんの離乳食にも最適なんです!

小児科医の先生もバナナを勧められる方が多いのも事実!

赤ちゃんは一度にたくさんの栄養を補給することができません。

成長とともに食べられる量が増えていくんですよね。

そんな成長段階の時期に栄養価の高いバナナを摂取するということは効率的に栄養を補給できるということでもあります。

バナナだけ与えればいいわけではないので、ご注意を!

赤ちゃんの頃は感覚が養われる大事な時期でもあります。

食べ物を通して様々な食感や味を経験させてあげたいですね^^

バナナジュースはダイエットに効果アリ!?カロリーは?

バナナジュースの効果がたくさんあることはもうお分りいただけたと思いますが、要はダイエットに効果があるのかどうか!というのがあなたも気になるところですよね!♡

バナナダイエット!という言葉があるくらいですから、ダイエットに効果があると思われている方が多いですよね。

でも一方で糖質オフダイエットというものも話題になっていて、バナナは糖質が高いからダイエットに不向きなんじゃ・・・と不安に思われる方もいらっしゃると思います。

でもやっぱりまとめるとバナナはダイエットの王様と言われるだけあるな!と感じます( ´ ▽ ` )

カロリーを調べてみたところ、バナナ1本で約100キロカロリーなんですよね!

思ったより低カロリー!!

白米ご飯一膳で考えるとな、なんと270キロカロリーもするんです!!

お米大好き人間の私は、相当高カロリー摂取してますね。。。そりゃお腹もぷにっとなるわけです・・・笑

バナナジュースコップ1杯分(約200g)のカロリーについて詳しく調べてみました。

  • カロリー:131kcal
  • タンパク質:3.92g
  • 脂質:3.88g
  • 炭水化物:21.35g
  • 食物繊維:0.64g

ざっと計算すると、だいたい150kcalくらいがコップ1杯のカロリーと言えますね。

ダイエットをするにあたり、ある一つの食材ばかりを摂取するやり方は栄養のバランスが崩れて体にいいとは言えません。

朝、バナナジュースを飲むようでしたら、軽くサラダを食べることで野菜からミネラルが摂取できますよね。

さらにそのサラダの中にタンパク質(サラダチキンやハムなどでOK)を入れたりナッツ類も栄養価が高いのでおすすめ!!

ナッツをサラダに入れることでオシャレ度が増しますよ〜!!

少し余談になりますが、美味しいサラダの考え方として、色々な食感を合わせることが実はポイントなんです♡

オシャレなカフェで出てくるサラダですとフルーツやナッツ、ペースト状にしたポテサラなどなど色々なものが混ぜ合わさって出てくることがあると思うのですが、それも色々な食感を楽しむための一つの技なんですよね(*´꒳`*)

洋梨の柔らかい食感は実はサラダとの相性がいいんですよ。

いちじくも同じです^^

(でもなかなかサラダにここまで手をかけて作ることはなかなかできないと思います、、、パーティーしたりインスタ映えを狙う時にぜひやってみてくださいね♡笑)

さて話が少し外れてしまいましたが、なんとこんな効果がたくさんあるバナナさん。

バナナジュースをダイエットに取り入れた場合メリットデメリットがあるので、お伝えしますね。

バナナジュースでダイエット!メリット・デメリットは?

バナナジュースダイエットのメリットは?

バナナジュースダイエットのメリットとしては上述した通り、食物繊維により、腸内環境の改善、便秘改善です。

バナナに含まれている「フラクトオリゴ糖」は腸内の善玉菌の餌となります。結果として善玉菌がよく働き、腸内環境が改善されるということに繋がっていきます。

食物繊維には水溶性と不溶性と2種類あります。

不溶性食物繊維は胃の中で水分を吸収し、便として排出してくれる働きをします。

これが便秘改善の仕組みなのです。

バナナジュースダイエットのデメリットは?

炭水化物抜きダイエットをしている人にとってはバナナは炭水化物を含む食品ですので、摂取することができません。

ロカボダイエットであれば炭水化物(糖質)を40g以下に抑えさえすれば摂取可能です。

そして次にあげられるデメリットは腹持ちの悪さ。

確かにバナナジュースは忙しい朝でも手軽に飲めて素早くエネルギーに変化してくれるのですが、やはり朝食に米を食べている人からしたら、かなり早い段階で空腹に襲われてしまいます。

置き換えダイエットとして取り入れようと思うと、朝がっつり食べていた人ほど、9時10時ごろにはお腹がすいてきてしまう…なんてことも考えられます。

この対策方法として、バナナジュースを作る際にプロテインを混ぜる方法があります。

最近では様々なプロテインが出ており、特にバニラ系・チョコ系がバナナジュースとの相性がよく、飲みやすいと評判です!

とにかくダイエットがしたい!というあなたへ

バナナジュースのブームがくる前までは空前のタピオカブームがきていましたよね。

タピオカドリンクにもダイエット効果が付いているものを発見!

このタピオカダイエットドリンクは見た目もオシャレでダイエットしているような気分にならないのがポイント♡

ダイエット中って我慢の時なのでどうしてもメンタル的に落ち込みますよね。

でも、カラフルで可愛いこのタピオカドリンクなら、お店で買うようなタピオカドリンクと変わらない見た目なのでお家でお店の雰囲気を楽しめちゃう!というメリットがありますよね!

バナナジュースを飲む時間によって効果が変わるという噂が!!

同じ飲み物なのに、なぜ効果が変わるの?

本当なんでしょうか?

バナナジュースは飲む時間で効果が変わる!?

同じバナナジュースなのに、なんで飲む時間で効果が変わるの!?と疑問に思われましたよね。

どうやら、バナナの数ある効果のうちこの効果が欲しい!という目的があるのであれば、その目的に合わせて飲む時間をうまく使い分けるといいということでした。

わかりやすく、朝と夜に分けて効果をお伝えしていきますね!

では、まずは朝から行ってみましょう〜!!

バナナジュースは朝に飲むのがオススメ

朝バナナという言葉が流行ったように、朝バナナジュースももちろん効果がたっぷり♩

ドタバタしている朝に手軽に飲めるのも嬉しいですよね。

朝飲む事で得られる効果についてですが、、、

バナナはエネルギーにすぐ変わる優れもの。

ご飯は食べたのに、なかなか体のエンジンがかからないなんてことありませんか?

それは食べた食材の栄養がエネルギーになかなか変わらないからなんですよ!

バナナは糖質がたっぷり含まれていることから、食べてすぐエネルギーに変わるんです!

糖質って糖質オフダイエットというものがあるように若干嫌われがちな存在なのですが、朝バナナジュースを飲むことで脳みそもシャキッと目覚めてくれるので、仕事が捗る嬉しい効果が得られるんです!!!

最近朝が眠たくて仕事が進まない。。。とお悩みのあなた!

まずは騙されたと思ってバナナジュースを飲みましょう!笑

そして二つ目は・・・

食物繊維が豊富だから腸の動きが活発!

朝から快便!効果です♡

便秘がちなの〜。が口癖になっていませんか?

あれ、最後に出たの、いつだっけ?と焦ったことありませんか?

そんなあなた!ぜひ朝バナナジュース、飲んでください!!!

実際私も朝にバナナジュースを飲んだり飲まなかったりで毎日ではないのですが、楽だし、お腹膨れるしいいですよ!

朝ごはんゆっくり食べる時間があったらギリギリまで寝ていたいですもん。笑

でもそれだと仕事に行くまでに脳が起きてくれないので(泣)

バナナパワーにあやかっております♩^^

さてさてお次は夜に飲むといい効果をご紹介しますよ〜!

バナナジュースは夜に飲むのがオススメ

1日をおえて家に帰ると、ぐったり。なんて日、ありませんか?

ストレスがたまるとついついお菓子に手が伸びてしまうこと、、、ありませんか?

実はこんな方には夜のバナナジュース活動がオススメなんです!

ストレスを防ぐ働きをしてくれるのが”セロトニン”というものなんですが

その”セロトニン”の材料になる「トリプトファン」がバナナには多く含まれているんです〜〜〜!!!

今日イライラ!!ストレス溜まった!!

なんて日はついつい暴飲暴食してしまいがちではないですか?

そんな日こそバナナジュースですよ!

ストレス軽減になります!

そしてもう一つの効果があります。

夜、なかなか眠れなかったり、寝るには寝たけど、寝た気がしない・・・。

そんなあなたにぴったり!

夜バナナジュースは睡眠の質をあげてくれますよ^^

そんな朝も夜も大活躍してくれるバナナジュースなんですが、、、、

ミキサーがないと作れないんでしょ!

私、ミキサーなんて持ってないし、買ったところで続くかわかんないし・・・・

なんて思っていませんか?

大丈夫ですよ!ミキサーがなくても作れちゃうのがバナナジュースの優れているところ⭐︎

作り方をご紹介しますね^^

バナナジュースをミキサーなしで簡単に作る方法

ミキサーなしで作る方法、めちゃくちゃ簡単なんです。笑

3ステップ♩でできちゃいます!!

バナナの皮をむいてだいたい3等分にしてラップをします。ふんわり包みましょう。

ラップの上からバナナを潰します。平たくなったところで冷凍庫へIN!

凍ったら牛乳や豆乳などが入ったコップに入れて混ぜて完成!バナナが溶けてきた頃が飲み頃♡

というめちゃくちゃ簡単な作り方なんですよね^^

メモしなくても、覚えられますよね!

もちろんミキサーがある方はミキサーにかけていただくと滑らかなバナナジュースを作ることができます^^

ミキサーなしの場合は果肉感を楽しむことができるんですよ〜!

バナナジュース、アレンジが効くので味を変えて飽きることなく飲むこともできます〜〜!

ミキサーを使ってもOK!

もちろん、ミキサーを持っているのであれば、使った方が絶対にラク♪

でもミキサーって「使った後に洗うものが多くて困る」ことないですか?

そんなあなたには、【ハンドブレンダー】がおすすめ!

氷も砕けるBRUNOのブレンダーは、見た目も可愛いですが、お値段も可愛いのがポイント。

しかも、1台5役とは!超便利!

お値段は画像クリックで楽々確認♪

ぜひ確かめてみてくださいね。

バナナジュースのアレンジレシピ!トッピングは?

一番スタンダードなバナナジュースは

バナナ+牛乳

ですよね!

ベースを変えるだけでも風味が変わりますよ〜!!

例えば。。。

  • 豆乳
  • 甘酒
  • ヨーグルト
  • 野菜や果物のジュース
  • 青汁
  • カルピス原液

そこに甘みやとろみをつけてみたり、トッピングするのもアリですよね〜。

  • はちみつ
  • メープルシロップ
  • シナモン
  • きな粉
  • 練乳
  • バニラエッセンス
  • オリーブオイル

気になるもの、ありましたでしょうか?

バナナジュースを牛乳で作るか豆乳で作るかで飲み頃が違う!?

色々なカスタムをご紹介しましたが、なんと牛乳と豆乳でベストな飲み頃があるという噂を聞きつけたので調べてみました!!!

バナナジュースを作るかたはきっと牛乳または豆乳で作られる方が多いと思います。

そんなあなたにはぜひこの先を読んでいただきたいです!私も驚きでした・・・。

まずはじめに、飲み物一つとっても栄養がそれぞれ違うことはあなたもわかると思います。

ざっくり言えばコーヒーはカフェインが入っている、とか牛乳はカルシウムが豊富だ、とかです。

牛乳の効果と飲み頃タイム

目覚めてからの牛乳摂取にはなんと便秘解消という効果が!!

朝牛乳を飲むことでトイレに駆け込んだこと、あなたもあるのではないでしょうか?w

カルシウムは骨にいい!というイメージはあなたも持っていると思いますが、実は骨がぐんぐん成長するのはお肌のゴールデンタイムと同じ、22時〜2時なんですね!!!

ということは寝る前に牛乳を飲むとカルシウムが体内に摂取され・・・骨の成長に効果的というわけです\(^o^)/

朝と夜にバナナジュースをのもうかな♬と考えているあなたは牛乳で作ることで、朝から快便生活で、骨の成長も促していけるので、老後も安心できそうですよねw

豆乳の効果と飲み頃タイム

豆乳にはあなたもご存知イソフラボンの他にもサポニンやペプチドという成分が含まれています。

  • イソフラボン→お肌にいい♡
  • サポニン→満腹中枢刺激するので食べ過ぎ予防♡
  • ペプチド→基礎代謝UPにより脂肪燃焼効果♡

大豆の成分3兄弟、素晴らしい効果を発揮してくれますよ〜!!

お肌のゴールデンタイムに向けて、夜のバナナジュース

食べ過ぎ予防で、ご飯のおともに朝昼晩のバナナジュース

脂肪燃焼効果に効くので、運動前の食事の際のバナナジュース

間食の時間帯ではなく食事の時間(夜はご飯が遅くなった時でも気にせず飲んでOKだと思いますよ^^)に飲むなら豆乳で作ってみるといいですね♡

骨を強くしたいのであれば牛乳を選ぶ

食べ過ぎ予防したいのならば豆乳を選ぶ

という選び方でも間違いではありません!!!

もちろんあなた自身が楽しむことが大切なので、牛乳がお好きであれば牛乳を、豆乳がお好きなようなら豆乳で飲むことが一番効果的です♡

バナナジュースまとめ

バナナジュースの効果はとにかくたくさんある!(まとめすぎですね汗)

朝飲むと、脳のスイッチが早く入る!

ストレスが溜まっている夜に飲むとイライラを抑えてくれる!

ミキサーない方はラップに包んで潰す!

本当はもっともっと細かく栄養素の話などしたかったのですが・・・

今回は割愛して、またバナナについて熱く語らせていただこうと思います!!

読んでいただき、ありがとうございました〜〜!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする