落ち着いた店内で国産黒毛和牛ハンバーグが食べたい!「ヒッコリー」

ザックス広告

私、ハンバーグにはうるさいんです。

そんな私が名古屋地区では有名なのに、なかなか行く機会がなくて食べられなかった「ヒッコリー」のハンバーグ。

念願かなってやっと食べることが出来ました!

住所

ヒッコリー本店   愛知県名古屋市名東区文教台 1-1419

おとなのヒッコリー 愛知県名古屋市名東区文教台1-715

ヒッコリーウエスト 愛知県弥富市鍋平 3-61-2

ヒッコリーは名古屋市内に2店舗(同じ道路沿いにあり近いです)弥冨市に1店舗展開しています。

今回は、「おとなのヒッコリー」へ行ってきました!

落ち着いた雰囲気の店内

「おとなのヒッコリー」は、18歳未満の子は保護者同伴でご来店ください。とHPに記載されています。

デートにオススメ!とのことなので、なるべくお店の雰囲気を保ちたいという思いがあるのではないでしょうか。

店内は暗めの色遣いで、テーブルや椅子の並びもきつくなく、ちょうどよい間隔が開いていて落ち着いて座ることができます。

お昼に訪問しましたが、明るすぎない店内がゆっくりと昼食をとるのに最適でした^^

定番のジャーマンとあらびきを注文♪

平日の昼間に訪問したので、お得なランチメニューが用意されていました!

いろいろなトッピングがされたハンバーグがズラリ。どれもおいしそうです。

しかし、お肉が好きなあなたも一緒だと思うのですが、私、ハンバーグはお肉を感じたいので、トッピングしたくないんです。

ヒッコリーの売りでもあるあらびきハンバーグとジャーマンハンバーグをグランドメニューから注文することにしました。

スープは2種類から選べます!ご飯も・・・

単品でハンバーグのみの注文も可能とのことですが、お肉にはご飯が必須アイテム。ご飯とスープのセットを付けることにしました。

スープセットを注文すると「どちらのスープにしますか?」と聞かれてびっくりです。

よく行くサラダバーがあるハンバーグ屋さんはコーンスープしかないんです。

どんなスープがあるのか聞いてみると、クラムチャウダーとミネストローネですよと教えてくれました。

コーンスープはないんだ!と内心驚きつつも、クラムチャウダー好きでもあるので、クラムチャウダーをお願いしました♪

そしておとなのヒッコリーではライスは白米と十六穀米と選べるんです!私は十六穀米にしましたよー!!

じゅわじゅわハンバーグ

出てきてびっくりしたのは野菜の多いこと。

↓あらびきハンバーグ(あらびきミンチを使いステーキ感覚でミディアムに焼き上げてくれますよ!!)

↓ジャーマンハンバーグ(和牛ミンチとスパイスだけで練り上げてあるんです!!ペレットで焼きながら食べます♪)

どちらのハンバーグも肉を食べているかのような味わいです。

こねすぎていないので、肉の食感が残っているのがたまらないです!!

ヒッコリーにはサラダバーがなかったので野菜不足にならないかな・・・・と言うおもいがありました。

しかし出てきてみると、コーンにいんげん、ごろっとした大きさにカットされたじゃがいも、ハンバーグの下には玉ねぎ・・・と写真を見ても分かるように野菜がふんだんに鉄板の上に乗っているんです。

これなら野菜がしっかり摂取できますよね★罪悪感も薄れますよ~。笑

本格的黒毛和牛ハンバーグを食べるなら、ぜひとも、「ヒッコリー」行ってみて下さいね!!!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする