野口啓代は結婚してる?熱愛彼氏は楢崎智亜なのか徹底調査!

ザックス広告
野口啓代は結婚してる? 熱愛彼氏は楢崎智亜なのか徹底調査!

2020年東京オリンピックから正式種目となったスポーツクライミングでメダル獲得を注目されている野口啓代さんってどんな選手なのでしょうか。

野口啓代さんが結婚してるのではという噂や彼氏は誰?など、野口啓代さんの結婚や彼氏のこと、野口啓代さんの経歴やスポーツクライミングについてなど色々見ていきましょう。

野口啓代(ボルダリング)は結婚して子供いるの?

野口啓代さんはまだ結婚はしていませんので、子どももいません。

ですが、メディアのコメントで彼氏の存在を匂わすコメントをしています。

「クライミングはメンタルが大きく反映されてしまうので、プライベートでは出来るだけ穏やかに・・・ケンカしないようにしています」

誰とケンカしないように?と思いますよね。

家族とかもしれないですし、それこそ彼氏かもしれないですし。

どんな競技でもメンタルが落ち着いていないと、冷静な判断ができなくなったりして思わぬミスをしてしまうってことがあります。

逆に、ケンカしたことでその怒りが底力になり、実力以上の力が発揮されることもあったりして。

クライミング競技は、どう登りきるかをまず頭でシュミレーションをするので、やはり冷静でないと競技に影響しますかね。

野口啓代(ボルダリング)の熱愛彼氏は楢崎智亜なの?

野口啓代さんに「彼氏との画像流出?」との話題が出ましたが、その1枚は俳優の三浦春馬さんとの2ショット画像。

三浦春馬さんは過去にクライミングをしていたことがあったとかで、「桜井有吉のアブナイ夜会」というテレビ番組での共演した時の画像ということで、彼氏ではありません。

野口啓代さんが熱愛と噂されているのは、同じクライミング仲間の楢崎智亜(ならさきともあ)さん。

爽やかな笑顔が印象的なイケメンクライマーで日本のトップクライマーである楢崎智亜さんは、野口啓代さんと同じTEAM auのメンバーで、先輩・後輩の関係になります。

楢崎智亜さんは1996年生まれなので、野口啓代さんより7歳年下の後輩になります。

TEAMが同じなので、楢崎智亜さんがスランプの時は先輩である野口啓代さんが励ましたり、アドバイスを送るなどしており、どうしても一緒にいることも多いことから、お二人の熱愛噂が浮上したのでしょうね。

野口啓代さんと楢崎智亜さんが付き合っているという情報はありませんので、先輩・後輩というだけの関係なのかもしれませんが、本当のところはどうでしょうね。

僕はすごくお似合いだと思いますが、その答えは2021年に行われる予定の東京オリンピック終了後にわかるかもしれませんね。

野口啓代(ボルダリング)の結婚の可能性は?引退後?

野口啓代さんは、東京オリンピックが終われば、現役を引退すると表明していました。

その引退理由が結婚なのではと言われていますが、やはり競技に対するモチベーションの部分が大きいような気がします。

野口啓代さんが12歳で初出場した全日本ユース選手権で年長者をねじ伏せて優勝し、「天才少女」と騒がれました。

そして高校1年で初めて挑戦した世界選手権では、リードで銅メダル。

他にも、ボルダリングのワールドカップでは4度の年間優勝を飾り、歴代2位の通算21勝。

そんな順風満帆だった野口啓代さんが、2015年8月のワールドカップ最終戦の直前、練習中に壁のホールドに左足をひっかけて靱帯を痛め、翌シーズンに怪我は治りましたが、崩れた心と体のバランスは戻らず、思うようには登れなくなりました。

怪我より何より苦しかったのは、目の前の挫折を乗り越える必要性を感じられなかったことでした。

ワールドカップの年間優勝や世界選手権の表彰台という目標は、すでに達成済みで、「ならば、もう引退してもいいんじゃないか」と思いを抱いていた2016年8月にスポーツクライミングがオリンピックの新競技に決まりました。

「私は、五輪に出たいのか、どうか」

なかなか答えが出ず、すごく迷った野口啓代さんの中で徐々にわき上がってきた思いが、「両親とか、クライミングなんて誰も知らないころからずっと応援してくれた人たちがいて。そのサポートは、すごく身に染みて感じている。日本の五輪で私のクライミングをその人たちに見せることができて、もしも喜んでくれるなら、やっぱり見てもらいたいって思った」

ということ。

「東京がなければ、もうやめていたと思う」と野口啓代さんがこれまで目標を達成し、次の目標が見つかられなかった、ある意味満足感にあった中で、東京オリンピックでスポーツクライミングが新競技に決定した時に、その満足感は実は中途半端で最後は完全燃焼して充実感を感じ、引退したいと思ったのではないでしょうか。

その先に結婚ということもあるかもしれませんが、なにか心のモヤモヤがあったんだと思います。

野口啓代(ボルダリング)の実家の両親兄弟について!職業は?金持ち?

野口啓代さんは、ご両親と弟さん1人と妹さん1人の3人兄弟で、5人家族です。

お父さんの名前は「健司」さん。

職業は牧場経営で、和牛などを中心に約600頭ほど飼っている大きな牧場です。

そんな牧場で生まれ育った野口啓代さんがクライミングと出会ったのは、小学校5年生の頃に家族旅行で行ったグアムでした。

そのグアムでたまたま立ち寄ったゲームセンターにクライミングの人工壁がありクライミングを体験。

グアムから帰国後もクライミングへの興味を持ち続け、自宅近くのつくば市にオープンしたばかりの「PUMP SPOLE CLIMBING GYM (スポーレクライミングジム)」に通い始めます。

野口啓代さんが中学校へ進学した13歳のある日、「学校帰りではなかなかジムにも通えないだろう、大会に向けてここで練習しろ」と、お父さんの健司さんが古い牛舎の片隅に手製のプライベート・クライミングジムを作りました。

そして野口啓代さんは15歳という若さで、日本選手権(リード)第2位に輝きます。

野口啓代さんの成長とともにお父さんの健司さんが作ったプライベート・クライミングジムも壁を改造するなどを行い、野口啓代さんは世界の岩壁に挑む女王へと成長していきました。

2013年には「The Farm Climbing Hold Depot」というクライミングで使うホールドを扱う日本最大級の輸入代理販売店を野口啓代さんのお父さんである健司さんが設立。

ホールドとは、クライミングの壁に付けられている突起物のことです。

牧場経営、プライベート・クライミングジム建設、日本最大級の輸入代理販売店設立など、お金持ちであることが伺えますが、それプラス、経営に対する才能であるとか、無駄を省くアイデアなどもお父さんである健司さんは優れているところもあるように思います。

野口啓代さんにとっては、これとない大きな力になりますよね。

野口啓代(ボルダリング)は東京五輪で期待!

野口啓代さんは、2008年ワールドカップのボルダリングで日本人初の優勝を果たし、翌2009年からは4度の総合優勝、ボルダリング・ジャパンカップは9連覇を含む優勝11回。

ボルダリング・ワールドカップ(BMC)では優勝18回など、輝かしい成績を残しています。

もちろん、2020年東京オリンピックから正式種目となったスポーツクライミングの初代女王の有力候補です。

しかし2020年3月24日、東京オリンピック・パラリンピックの延期が正式に決まりましたね。

2020年7月22日から8月9日の日程で開催される予定が、2021年(令和3年)7月23日から8月8日の日程で開催予定に変更され、実質1年の延期となりました。

2020年開催で照準を合わし、集大成の大会と位置づけていた野口啓代さんにとっては、1年の延期はかなりショックだったと思います。

その心境を野口啓代さんは自身のインスタグラムで・・・

「オリンピックの延期という史上初の報道を受け、まだ整理がつかないというのが正直なところです。しかし、8月の東京五輪を集大成に位置付けていた私にとって、大好きな競技生活が1日でも長く過ごせる事をポジティブに捉えています。
今は、世界中が直面しているこの状況を1日でも早く乗り越え、楽しみにしているオリンピックが東京で開催されることを願うとともに、その大会を盛り上げる1人になれるよう、心身共に成長する時間にしていきます。クライミングを通じて少しでもみなさんに元気をお届けできますように!」

とコメントをアップしました。

野口啓代さん以外の今回の東京オリンピックに出場予定だったすべての選手にとって、1年の

延期は、またゼロからのスタートと同じことになると思います。

1日でも早く世界中の状況が終息することを祈ります。

野口啓代(ボルダリング)の筋肉について

野口啓代さんの筋肉を見てみると、無駄のない非常に引き締まった体型で、特に上半身の筋肉がすごいですよね。

スポーツクライミングは、「全身運動」で、スパイダーマンのような動きが必要となります。

野口啓代さんの鍛えられた腹筋、体を支える腕の筋肉の盛り上がり、上に登るための引き締まった足の筋肉もすごいのですが、なにより大事なのは握力です。

野口啓代さんと同世代(30代)女性の平均握力は約30kg、男性全体の平均握力は約50kgですが、野口啓代さんの握力はなんと55kg!

そんな筋力に合わせて必要なのが、柔軟性です。

柔軟性は怪我の予防にもなりますし、野口啓代さんの股関節は何と180度以上開き、かかとは腰につくくらい柔らかく、柔軟性もバッチリです。

箇所によっては、無理な体勢で攻略しなければならないところでも、筋力と柔軟性があればクリアできるということもあると思いますので、野口啓代さんの筋力と柔軟性はまさしく大きな武器となるでしょうね。

野口啓代(ボルダリング)はかわいい?私服やプライベートで調査!

野口啓代さんは、「私服でクライマーオーラ消して行ったら絶対気付かれない自信あります。(笑)」というほど、美意識はかなり高い野口啓代さんです。

趣味がネイルということもあり、2019年にはネイルを愛する著名人に贈られる「ネイルクイーン」を受賞。

「クライミングは爪を長く伸ばせないので、ネイルをすることでテンションを上げている。登っているときに赤のネイルが視線に入ると頑張れる」とネイルが野口啓代さん自身に欠かせないラッキーアイテムであり、赤が野口啓代さんの勝負カラーになっています。

野口啓代さんのインスタグラムの写真を見ると、サイズが大きめのゆったりとしたセーターや、キリっとした大人の雰囲気のロングスカート、また着物姿などもあり、確かに私服ではクライマーオーラはないように思います。

すごく女の子っぽい感じがかわいいですね!

野口啓代(ボルダリング)のプロフィール

野口啓代さんの経歴をみていきましょう。

  • 名前       野口啓代(のぐちあきよ)
  • 生年月日 1989年5月30日
  • 出身地    茨城県龍ケ崎市
  • 身長       165cm
  • 体重       49kg
  • 高校       東洋大学附属牛久高等学校 卒業
  • 大学       東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科 中退
  • 所属       TEAM au

大学は、「クライミングで強くなるためには通学は必要ではない時間だな、毎日クライミングが強くなることとかうまくなることだけ考えて生きていきたいな」と野口啓代さんが思い中退、その後プロに転向します。

2008年には日本人女性として初めてワールドカップ ボルダリング種目で優勝。

オーバーオール部門(ボルダリング、リード、スピード)でもチャンピオンを獲得するなど、オールラウンドに活躍する世界屈指の女性クライマーです。

トレードマークは、大会ごとに変わる髪を結うゴムで、リボンのついたものや布製のシュシュなど30種類以上を所持。

「その時に着るユニフォームの色やデザインに合わせて変えている」とオシャレへの意識も高い野口啓代さん。

オリンピックでのスポーツクライミングは、スピード、ボルダリング、リードの3種目の総合成績で争われます。

~競技ルール~

  • スピード

高さ10mもしくは15mの壁であらかじめホールドの配置が周知されているどれだけ早く登るかを競う種目。

  • ボルダリング

高さ5m以下程度の壁で、最大12手程度の複数のボルダーを対象に制限時間5分(決勝は4分)でいくつ登ることが出来たかを競う種目。

  • リード

高さ12mの壁を最長60手程度のコースを制限時間6分間でどこまで登ることが出来るかを競う種目。

筋力、柔軟性に加え、攻略するための分析力、瞬発力、そして総合的に体力もいることがわかりますよね。

強さと美しさを兼ね備えている野口啓代さんにはぜひ、金メダルを獲得してもらいたいです。

野口啓代は結婚してる?熱愛彼氏は楢崎智亜なのか徹底調査!まとめ

野口啓代さんについて色々見てきました。

2021年に延期となった東京オリンピックですが、2020年東京オリンピックにスポーツクライミング代表に内定していた野口啓代さんの代表権は維持されることが決定されましたね。

野口啓代さんにとっては、このオリンピックが競技人生の集大成と決めて、最初で最後のオリンピックの大舞台となるはずだった、まさかの1年の延期は当然想定していなかったと思います。

1年の延期は、筋力的にも体力的、そしてメンタル面など色々な面でピークを維持していくことは大変だと思いますが、2021年に無事東京オリンピックが開催され、初代女王を、そして女性としての幸せを獲得してもらいたいと思います。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする