DMMかりゆし水族館の入場料や混雑状況は?口コミ三密対策まとめ!

ザックス広告
DMMかりゆし水族館の入場料や混雑状況は?口コミ三密対策まとめ!

沖縄県に新しくオープンした、新しいカタチで話題のDMMかりゆし水族館の入場料金やチケットの購入方法は事前にチェックしておきたいですよね。

所要時間や混雑状況などについてもまとめました!

DMMかりゆし水族館の入場料金は?

まずはじめにDMMかりゆし水族館の入場料金をご紹介します♪

DMMかりゆし水族館入場料金

比較表を作成しましたが、個人で行っても団体で行っても料金は同じですね。

団体料金は?

団体割引については現在はありません。

障碍者料金は?

障碍者割引については案内書がありました。

  • 身体障碍者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障碍者保健福祉手帳

この3つのいずれかを持っている方とその同伴者1名様は入館料金が半額になります。

DMMかりゆし水族館の入場料金割引は?

現在のところ、DMMかりゆし水族館の入場料の割引チケットの販売情報は出ておりません。

WEBチケットやコンビニ販売チケットについても一時休止されている関係からかもしれませんね。

DMMかりゆし水族館の入場チケットの購入方法は?

チケットの購入方法は3つあります。

現在は①のみとなっています。

①現地購入(券売機・チケットカウンター)

DMMかりゆし水族館の券売機やチケットカウンターにて当日チケットの購入が可能です。

現金だけではなく、キャッシュレス決済が可能なのは嬉しいですよね。

クレジットカード

  • VISA
  • master
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClubCard

交通系IC

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • SUGOCA など

QRコード決済

  • ALiPay(アリペイ)
  • WeChatペイ(ウィーチャットペイ)

上記の決済が可能です。

②Webチケット購入(現在一時休止中)

現在は一時休止中で使用できないのですが、とっても便利♪なチケット購入方法です。

会員登録不要で、券売機に並ぶことなくスマホを使ってのスマート入場が可能です。

購入後すぐにご利用可能なので、思いつきでDMMかりゆし水族館へ行こう!と思っても対応できるのが嬉しいですね。

支払いはクレジットカード一括払いのみ、通常入館チケットのみ購入可能です。

DMMかりゆし水族館WEBチケットはこちら!

③コンビニ・プレイガイド購入(現在一時休止中)

コンビニエンスストア

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • セブンイレブン

プレイガイド

  • イープラス
  • ローソンチケット
  • セブンチケット

購入日当日から利用可能な前売りチケットです。

事前に購入しておけるのはありがたいですよね。

現在は一時休止中ですのでご注意を!

DMMかりゆし水族館現在は入場制限あり?混雑状況は?

5/25にオープンしたばかりのDMMかりゆし水族館。

三密が心配されていましたが、入場制限を実施してコロナ対策をしています。

入場制限については具体的な数値を公表してくださっていますよ。

入館人数は通常時の10分の1に制限されています

入場時はマスク必須となっています。

マスクについては、2歳未満のお子さんは不要とのことです。

小さいお子さんはマスクを着用することでのリスクも懸念されているためでしょうか。

家族でも安心して来場できるよう配慮されていますね。


マスク持参を忘れてしまった!もう手元にマスクが残っていない!というあなたにとっては嬉しいサービスですね。

現地に着いてからでもマスクが購入できる引換券があるという情報が!

管内の混雑状況は入場規制をしているので、比較的ゆったりと観れる環境になっています。

DMMかりゆし水族館の営業時間は?所要時間の目安も!

営業時間

10:00〜21:00 年中無休

※最終入館は営業時間終了の1時間前です。

所要時間は?

DMMかりゆし水族館は全く新しいカタチの水族館ということで話題ですよね。

生き物の展示だけではなく、VRを駆使した映像表現が散りばめられており、新しいカタチのエンタテイメントがコンセプトになっています。

水族館内を鑑賞するための所要時間についてですがオープンしたばかりということで公表されておりません。

沖縄といえば美ら海水族館が有名なので、美ら海水族館の所要時間について調べてみました。

すると、公式HPに「1時間半〜2時間程度」と記載がありました。

この所要時間はショーの鑑賞などは含まれておらず、あくまで観覧ルートに沿って館内を回るのにかかる所要時間なので、じっくりゆっくり見れば見るほど所要時間は伸びることでしょう。

平均的に2時間程度見ておけば一通り楽しむことができますね^^

話を戻しまして、かりゆし水族館の所要時間についてです。

DMM水族館と美ら海水族館の規模や展示生き物の数を比較してみると、DMM水族館は美ら海水族館の半分程度です。

生き物展示数が美ら海水族館は1万以上に対し、DMMかりゆし水族館は5000程度との見込みなんです。

そのため、所要時間については2時間はかからないかもしれませんね。

しかし、全く新しいカタチの水族館であるためそのエンタテイメント性が所要時間を長くする要因に繋がってくるかもしれません。

展示生き物数もこれからどんどん増えていくことでしょう!

正式に発表されましたら、こちらでもご紹介していきますね。

DMMかりゆし水族館の場所やアクセスは?

DMMかりゆし水族館の場所はこちらです。

那覇空港から近いので交通アクセスも便利ですね。

なんとなんと!!直線距離では約5キロという立地なんです。

交通事情によって変動しますが、那覇空港から約20分でDMM水族館に到着できますよ。

また、近くにはアウトレットモールもあるので、周辺で1日楽しむことができます。

DMMかりゆし水族館の駐車場料金は無料なの?

DMMかりゆし水族館の駐車場は「イーアス沖縄豊崎」敷地内の駐車場が利用できるということです!

そして駐車場の様子がわかる写真がこちら!


カメラセンスが良すぎて感動ですね!

DMMかりゆし水族館に行く前に!アプリDL必須!

DMMかりゆし水族館はパンフレットがなく、生き物の紹介については全てDMMかりゆし水族館のアプリで紹介されています。


アプリのDLは必須ですよ〜!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする