キムジャイン(クライミング)の身長・wiki風プロフィール!可愛い画像や結婚についても詳しく!

ザックス広告

クライミングの海外女子選手がかわいい、と話題になっています。

その中の一人、韓国のキムジャイン選手はプロフィールの戦績も凄いのですが、小柄な身長でとても可愛らしく、インスタ写真もおしゃれで話題となっています。

今回はキムジャイン選手について、身長体重などのプロフィール情報から、かわいいインスタ写真まで気になる情報をまとめていきたいと思います!

キムジャインの身長体重は?

キムジャイン選手はプロフィールによると、身長153センチ、体重は41キロと、とっても華奢で女性らしい体型をしています。

日本人選手の身長体重と比較しても、小さめであることがわかります。

しかし、体脂肪率の方はわずか8~9%という驚きの数値を維持しています。

プライベート時のインスタ写真などを見ると、笑顔がかわいい少女のようなキムジャイン選手ですが、その身長体重からは想像できないほど鍛え抜かれた体型を維持しているんですね。

キムジャインのインスタがかわいい写真でいっぱい

キムジャイン選手のインスタ写真をチェックしてみると、クライミング関連以外にも、愛犬やぬいぐるみと一緒に撮った写真など、とってもかわいいキムジャイン選手の姿を見ることができます。

キムジャイン選手はもともと身長も高くなく小柄な体型なので、普段着で筋肉が隠された状態だと、あどけなさの残るとても魅力的な女性に見えます。

アクセサリーやお帽子など、普段からオシャレにもとても気を使っているようですね。

なかでも旦那さんとのツーショットのインスタ写真は、試合中の真剣な表情から想像もできないくらいやわらかい表情をしていて、とてもハッピーな様子が伝わってきます。

キムジャインは熱愛彼氏がいるの?

スポーツ界の中でもかわいいと有名だったキムジャイン選手。

きっと10代の頃からモテモテだったと思われます。

すでにご結婚されているということで、過去に真剣交際に発展した彼氏はいたのでしょうか?

調査してみたのですが、結婚するまでの恋愛事情に関する情報は一切見つかりませんでした。

やはりクライミング一筋で青春時代を送られてきた、ということなのでしょうか?

キムジャイン選手のインスタをチェックすると、旦那さんと仲良く野球観戦に行ったり、お花見に行ったりと、デートを楽しんでいる様子が確認できます。

オリンピックに向けてトレーニングに忙しい生活の中でも、旦那さんと過ごす時間は大切にしているようですね。

キムジャインの旦那との馴れ初めは?

キムジャイン選手は2015年12月に、現在の旦那さんと結婚されています。

旦那さんはキムジャイン選手とは同い年で、職業は消防士です。

おふたりは、付き合い始めてから約3年でゴールインされました。

そんな旦那さんとの出会いは、やはり室内クライミング場とのことです。

旦那さんもクライミングをやられていて、消防士のクライミング大会では5位に入賞するほどの実力を持ち合わせています。

旦那さんは、交際中もずっとキムジャイン選手を精神的に支えており、キムジャイン選手が国際大会などに出場する際には、「クライミングを楽しんできてね!」といった手書きのメッセージを必ずキムジャイン選手に渡していたようです。

キムジャイン選手も、「私が高い壁を登るたびに後ろでしっかり紐を掴んでいてくれる」と、いつも支えてくれる旦那さんに感謝の言葉を述べていました。

クライミングを知る者同士だからこそ生まれた強い絆でつながっているお二人なんですね。

今後も、二人三脚でオリンピックに向けて頑張ってほしいです。

キムジャインのトレーニング方法は?

キムジャイン選手は、小さい頃から同じくクライミングをやっていたお兄さん二人と一緒にトレーニングをしていました。

このお兄さん二人、女の子であるキムジャイン選手にも相当厳しいトレーニングを毎日課していたようです。

中でも特に厳しかったのは、「壁から落ちるたびに腹筋100回しなくてはならない」というルールが決められていたこと!

キムジャイン選手は泣きながらトレーニング場の隅で、647回も腹筋をしていたことがあるようです。

お兄さんたちの提案したルールもすごいですが、子供ながらにそれに従い一生懸命こなしていたキムジャイン選手の体力と精神力もすごいですね。

お兄さんたちのスパルタ教育が、今日のトップクライマーとしての基礎力となっていたのでしょうね。

そんなお兄さんたちも、現在はコーチとしてキムジャイン選手のオリンピック参加をサポートしています。

誰より身近で長く見てきているので、きっと絶対の信頼関係があるのでしょうね。

オリンピックで活躍して、その喜びをぜひご兄弟でわかちあってもらいたいです!

キムジャインの試合の戦績や経歴などは?

キムジャイン選手のクライミング経歴について、プロフィール情報とともにふり返ってみました。

キムジャイン選手は韓国コヤン市の出身で、1988年9月11日生まれの31歳です。

キムジャイン選手のご両親、お兄さん二人もクライミングを行っており、筋金入りのクライミング一家に生まれています。

キムジャイン選手が本格的にクライミングを始めたのは12歳の時で、そこから様々な国内・国際試合に挑戦していくことになります。

2004年16歳の時に、UIAA(国際山岳連合医療部会)ワールドカップに初めて挑みますが、結果は残念ながら41位で予選敗退してしまいます。

しかしその後は練習に練習を重ね、同年のUIAAアジア選手権大会ではみごとに優勝を果たし、若干16歳という若さでアジア最高選手の座を手にすることになりました。

その後も世界の舞台においてめきめきと頭角を現していき、キムジャイン選手が2010年に出場した全12大会のうち、7回優勝するという驚異的な成績を残します。

これにより、キムジャイン選手はその年のスポーツクライミング・リード部門で世界ランキング1位に登りつめました。

さらに、2012年フランスのパリで開かれた世界選手権では総合優勝するという快挙を成し遂げ、韓国に初めて、世界選手権の金メダルをもたらすこととなりました。

キムジャイン選手はまた、競技生活と学業を見事に両立させており、2012年に高麗大学の体育教育科を卒業した後は大学院へ進学し、スポーツ心理学を専攻しました。

その他にも、ファッション雑誌でドレス姿でのクライミング写真を掲載したり、ソウルの555メートルのロッテワールドタワーにも登るなど、スポーツクライミングをより多くの人に知ってもらうために、様々な活動を続けています。

キムジャインの他に注目する外国選手!

美しさと強さを兼ね備えた女子クライミング選手たち。

キムジャイン選手以外にも、東京オリンピックに向けて注目すべき外国人選手についてプロフィールをまとめてみました。

まず一人目は、東京オリンピックで最も金メダルに近い存在とも言われている、スロベニアのヤンヤ・ガンブレット選手です。

ヤンヤ・ガンブレット選手は1999年3月12日生まれの20歳、スポーツクライミングのボルダリングとリード競技において驚異的な強さを見せており、これまでに出場した全10大会において、ボルダリングとリード競技でなんと7回も優勝しています。

ヤンヤ・ガンブレット選手はまた、その成績のみならず、美人すぎるクライマーとしてインスタ写真が話題になっており、日本人選手のライバルではありますが、東京オリンピックに出場となると、ますますファンが増えることは間違いなさそうです。

二人目に挙げられるのは、オーストリアのジェシカ・ピルツ選手。

ジェシカ・ピルツ選手は1996年11月22日生まれの23歳、2018年の世界選手権では得意のリード競技で、無敵のヤンヤ・ガンブレット選手を破り優勝を果たして注目を集めました。

ジェシカ・ピルツ選手も笑顔がとてもかわいいと話題になっています。

その他にも、日本人が苦手とするスピード競技で活躍中のポーランドのアレクサンドラ・ルジンスカ選手など、メダル争いに絡んでくる実力派選手はたくさんいます。

東京オリンピックで一堂に集結し、どのような戦いぶりを見せてくれるのか、期待が高まりますね。

キムジャイン(クライミング)の身長・wiki風プロフィール!かわいい画像も集めてみた!まとめ

以上、キムジャイン選手に関して、身長体重などのプロフィール情報から、かわいいインスタ写真まで詳しく調査してみました。

キムジャイン選手のプロフィールにあるクライミング経歴によると、キムジャイン選手は実に15年以上も世界の舞台で活躍しており、今後もさらに進化を遂げその記録が更新されていくことが予想されます。

東京オリンピックでも、日本人選手と戦うキムジャイン選手の美しい姿をぜひ見てみたいですね!

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする