新型コロナ一覧

緊急事態宣言延長の可能性は?期間いつまで?休業補償どうなる!

安倍総理が緊急事態宣言を出してから2週間が経ちましたが延長されるのでは?という声が上がっています。 当初7都府県のみでしたが最終的には全国に対象を広げ、特定警戒都道府県の対象地域を設定する運びとなった緊急事態宣言。 感染爆発こそ起きていませんが確実に感染者は右肩上がりで増えている状況ですよね。 医師団からは自粛が足りないとの声も上がっています。 このまま5/6で緊急事態宣言は解除となり通常の生活を送ることができるのでしょうか?

大林組ゼネコン現場停止になる?緊急事態宣言コロナ対策の影響は!

大手ゼネコンの清水建設と西松建設が7都府県の現場停止で工事が中止すると発表されています。日本のスーパーゼネコン大林組は新型コロナ対策や対応でどうなるのでしょうか?緊急事態宣言発出エリアの現場停止にするのでしょうか?また建設業が及ぼす他業種トラック業界などへの影響についても調査しました!

緊急事態宣言美容院は対象なのか?理髪店休止要請の理由を考察

緊急事態宣言が4/7に発出される予定と言われていますね。 首都封鎖、いわゆるロックダウンという規制はしないものの、生活必需品の買い物はどうなるのでしょうか?また、理髪店は休止要請が出せるとのことですが、美容院はどうなのでしょうか!? 私たちの生活がどのように変化するのか調べました。

緊急事態宣言名古屋飛ばしの理由なぜ?愛知県追加なるか!考察や批判の声などまとめ

新型コロナウイルスの観戦拡大防止のために緊急事態宣言が発出検討中、明日4/7にも発出するとの情報が発表されましたが、それによって名古屋飛ばしがトレンド入りしていますね。 名古屋飛ばしって一体何?という疑問や名古屋飛ばしげ決定したことで噴出している疑問の声や批判の声をまとめました。

ロックダウン東京封鎖はいつからいつまで?物流経済の影響についても

小池都知事が3/25に発表した、首都封鎖(ロックダウン)の可能性。東京都では連日1日あたりの新たな感染者数が増え続けており、オーバーシュートの可能性も否定できない状況になっています。「#うちで過ごそう」がトレンド入りするなど、自粛ムードが広がってきています。実際、ロックダウンされるとしたらいつからになるのでしょうか。