永原和可那北海道出身でかわいいと話題? 中学高校時代の経歴も調査!

ザックス広告
永原和可那北海道出身でかわいいと話題? 中学高校時代の経歴も調査!

東京オリンピック2020の開催が延期になりましたが、日本人選手の活躍が期待される種目は気になりますよね。

その中でも、特に注目度が上がっているのがバドミントンです。

注目されているバドミントンで活躍している女子ダブルスの永原和可那・松本麻佑ペアの永原さんについて調査してみました。

永原さんの出身やかわいい画像、経歴や世界ランキング、永原さんのお姉さんや使用しているラケットなどを調査してみました。

永原さんに似ているYouTuberがいるという、気になる噂にも迫っていきます。

永原和可那の出身中学高校はどこ?

永原さんは地元の北海道河西郡の芽室町立芽室小学校、芽室中学校を卒業しています。

ペアを組んでいる松本麻佑さんも同じ北海道出身で、同郷でペアを組んでいるようです。

ペアを組んでいると一緒にいる時間は長いので、地元の話で盛り上がることがリラックスにつながっているかもしれませんね。

永原さんは芽室中学校卒業後、地元を離れて全国的にも有名なスポーツ強豪校の青森山田高校へ進学しています。

その青森山田高校でバドミントンを続けていたとなると、当時からかなり強かったことが想像できますよね。

プロ選手として活躍しているので高校時代から強くて当たり前と言われそうですが、全国からスポーツエリートが集まっている強豪校で結果を残すのは本当に大変だったと思います。

プロとして戦う中でも、高校時代の経験が活かされている部分があるかもしれませんね。

青森山田高校の卒業生には同じく女子ダブルスで活躍している福島由紀さんがいて、永原さんの先輩にあたります。

永原和可那の中学高校の経歴が気になる

永原さんは芽室中学校在学中、2010年全国中学生バドミントン選手権女子シングルスに出場しています。

結果は3回戦敗退でしたが、全国大会への出場はバドミントンを続けていく中で、大きな経験だったのではないでしょうか。

大きな大会を経験することで、それまでよりも高い目標を持てたり、プロを目指すきっかけにもなり得ると思います。

永原さんが卒業した芽室中学校は、地元ではバドミントン強豪校として知られています。

中学時代から環境に恵まれたことが、バドミントンの才能の開花につながったのでしょうね。

永原さんは青森山田高校に進学後、2013年全国高校総合体育大会に出場しています。

この大会では宮浦玲奈さんとダブルスを組み、決勝戦で九州国際大学附属高校の櫻本絢子さん・寺田桃香さんペアを破って優勝しています。

また、団体戦も決勝戦まで進み、福島県立富岡高校と戦っています。

永原さんは団体戦でもダブルスのペアとして戦い、富岡高校の大堀彩さん・東野有紗さんペアに勝ち、団体戦は3-0で優勝を飾りました。

出場した女子ダブルスと団体戦どちらも優勝していることだけでなく、団体戦で戦っていたのが混合ダブルスで活躍してる東野有紗さんと大堀彩さんだったことにも驚きました。

もっと詳しく調べたら、こんな人と戦ってたの!?という対戦記録が見つかるかもしれませんね。

永原和可那が使ってるラケットは?

このツイートからも分かる通り、永原さんはヨネックスのラケットを使用しています。

「緑と赤、どちらが好きですか?」という質問があるので、提供される時にその2色から選べたのかもしれませんが、永原さんには赤が良く似合うなと感じますね。

このラケットはグリップだけ鮮やかな黄色が使われていて、珍しい配色のように感じます。

もしかしたら、永原さんだけの特別仕様だったりするのでしょうか…。

永原和可那の世界ランキングが知りたい!


永原さんの女子ダブルスでの世界ランキングは、2020年1月時点で2位となっています。

永原さんと松本さんのペアは2019年4月に初めて世界ランキング1位になって以降、上位3位内を維持し続けています。

東京オリンピック2020では日本女子バドミントンダブルスの出場枠は2組と決まっているので、今のランキング3位以内を維持できれば東京オリンピック出場の可能性が高くなります。

しかし、日本の女子ダブルスはどのペアも強いため、しばらくは大会ごとに順位が入れ替わっていく可能性があります。

実際に、国際大会の決勝や準決勝では日本人ペア対決が増えてきています。

その熾烈な戦いの中で、永原さんのペアがオリンピック出場することを信じて応援したいですね。

永原和可那には彼氏がいる?

永原さんの彼氏について色々調べてみましたが、残念ながら彼氏に関する情報はありませんでした。

永原さんは世界ランキング上位を維持しているので、練習や遠征、大会などで忙しくて、バドミントン以外に割ける時間や気持ちの余裕がないのかもしれませんね。

しばらくはバドミントンに集中したいと思っている可能性もありそうです。

永原和可那のインスタって?かわいい画像ある?

永原さんはインスタを開設していませんでした。

しかし、Twitterにはバドミントン仲間との写真がありましたよ。


活躍中のバドミントン選手が私服で集まった写真なんて、とってもレアですよね。

「バド盛り上げ隊」として活動されているので、気になる方はTwitterをチェックしてみてくださいね。

そして、こちらは同じ青森山田高校の卒業生の藤井瑞希さんとのランチの様子。


永原さんのリラックスした表情がとってもカワイイです!

藤井さんと永原さんは少し歳の差があるものの、同じ高校出身ということもあって仲が良いみたいです。

永原さんはEXILEファンで、EXILEや三代目J Soul Brothersに関するリツートもありました。

遠征の多い永原さんはTwitterなどのSNSを活用して、最新情報などをチェックされているのでしょうね。

試合前にはEXILEや三代目の曲を聴いている可能性もありそうです。

インタビューなどで、そういう話が聞けることを期待します。

永原和可那の姉もかわいい!?

永原さんのお姉さんについて調べてみましたが、どうやら一般の方だと思われます。

そのため、写真なども見つけられませんでした。

永原さんの話では、地元北海道へ帰郷された時はお姉さんとお互いの近況報告をされているそうなので、仲の良い姉妹だと分かりますね。

数年前に北海道で地震が起こった時には電気、ガス、水道が止まってしまっていたので、永原さんは家族をとても心配されていました。

地元を離れていて詳しい状況も分からず、地元へ帰ることもできないため、家族のことが心配でたまらなかったと思います。

永原さんは家族のために頑張っていて、その活躍する姿はきっと家族や地元の人々を励ましになっていることでしょう。

永原和可那に似てるYouTuberがいる!?

ネット上には、永原さんと人気YouTuberの「そわんわん」さんが似ているという声が見られます。

そわんわんさんはどんな人なのでしょう。

そして、本当に永原さんと似ているのでしょうか…。

お2人が似ているという、写真付きのツイートがこちらです。


たしかに全体的な雰囲気や顔の輪郭、小鼻の膨らみ方などが似ていますよね。

髪型も似ているので、2人のことを詳しく知らない人に姉妹だと説明しても疑われないような気がします。

今以上にそわんわんさんの知名度が上がれば、永原さんとの共演も実現するかもしれません。

永原さんはそわんわんさんのことを知っているのか、ちょっと気になってしまいました。

永原和可那のプロフィール

名前:永原 和可那(ながはら わかな)

生年月日:1996年1月9日

出身地:北海道河西郡芽室町

身長:170cm

血液型:B型

競技:バドミントン 女子ダブルス

出身校:芽室町立芽室小学校・芽室町立芽室中学校・青森山田高等学校

所属:北都銀行(秋田県)

永原さんは北都銀行の人事部に勤務しながら、バドミントン競技を続けています。

働きながらだと練習時間が限られるなど大変なことも多いはずですが、国際大会で連覇したり、世界ランキング3位以内を維持していたりと、大変さを感じさせない活躍をされているので、本当にすごいなぁと思います。

永原さんが秋田県を活動拠点にしているのは、「地方だって頑張れることを結果で示したかった」からだとか。

そういう思いを持てるのは、永原さんが北海道出身ということも影響してるかもしれません。

ナショナルトレーニングセンターを始めとして、スポーツに関する主要施設は首都圏に多く、大会も圧倒的に多く開催されています。

地方で競技を続けて結果を出している姿から、「必ずしも首都圏や大都市圏が有利ではない」というメッセージと永原さんの精神的な強さが伝わってきますね。

また、地方でスポーツに励む多くの人の希望にもなっていることでしょう。

永原和可那北海道出身でかわいいと話題?中学高校時代の経歴も調査!まとめ

永原さんは中学時代から大会に出場して実績を残しています。

そして、バドミントン選手としての成績を残すことで「地方でも不利ではない」ことを証明し続けています。

永原さんの活躍は、プロアマ関係なく地方でスポーツを続ける人たちの励みであり、目標になることでしょう。

永原さんの信念を感じながら、これからの活躍を見守りたいですね。

スポンサーリンク
fam8本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする